2005年04月

2005年04月20日

GWの計画

 今日は一日中、曇り空・・・そして、雨。

 平凡に通り過ぎていく一日である。自分でもあまり気づかずにいたのだが、もう4月も下旬にさしかかり、まもなくゴールデンウィークである。

 きっと以前だったら、ゴールデンウィークは思いっきり長期休暇(職場自体が)だったが、今年はそうはいかない。それがいいのかどうかは・・・その年で違う。

 長期で旅行したいって思えばそれもいいし、何も計画がなければゴールデンウィークなんていらないって思っていたから・・・。

 ふと3年前のパース(西オーストラリア)の旅行を思い出す。

 3年前の旅行はいつもと違って、会社の後輩たち6人で出かけることになった。最初は1人で考えていたのだが、旅行の話をしているうちに、盛り上がっていき
「みんなで行こうか~。」
みたいにね。

c324493a.jpg

【2002年のゴールデンウィーク中のパース旅行】

 ロットネスト島に生息するクォッカ。カンガルーと同じ有袋動物だが、見れば見るほど大ネズミなのだが、人なつこい。島のいたるところで見ることができるし、食べ物を見せるとぞろぞろと姿を現す。ディパックの中まで顔を突っ込んでくるからご用心!

 共通して休めるのは年末年始だったり、ゴールデンウィークだったり。こういう機会に大勢で遊ぶにはいいのかもしれない。それにしてもゴールデンウィークとなると航空券だけでも通常の価格より5万円高い

 日本の旅行会社にホテルなども頼んでいたら、かなりの値段になるのだろう。

 そういうことを考えると一人で旅行するなら、平日を狙って旅行したいものである。

 今の職場は、休日(指定された日数)の希望を出せば、調整してもらうことができるから、ゴールデンウィークに休みたい人はそう希望を出しているだろうし、僕のように希望がなければ5月の休日はランダムに埋め込まれるのである

 ゴールデンウィークは出費も多くなるし、もっと別の日に休日を取ろうかと計画中である。

 まぁ、今現在は長期休暇はおろか、長期旅行の計画もないので、普通の生活をしばらく送ることになるだろう。

 みんなはどんなゴールデンウィークを計画中なのであろう・・・






at 23:59|PermalinkComments(2) 「春」編 

2005年04月19日

夜景

 いつもより仕事が早く終わり、時間前に退社。

 そのおかげで、電車も1本早いのに乗れてラッキー。電車の中で今日はどんなブログを書こうか考えていたが、思いつかない。

 1本早い電車に乗れただけなのに、車内が思ったよりは空いていて反対側のドアのそばに立つことができた。まぁ、平日座席に座れるなんて甘いことは考えていないから、その場所に立てただけでもOKとしよう。

 窓から見える都会の夜景・・・。いつもなら下を向いて小説を読んでいるのだが、今日はその気にもなれずに、ずっと夜景を見ていた

 眺めている内に、ふと大好きなオーストラリアのパースの夜景を思い出した

 そういえば、オーストラリアの夜景ってどんなふうにして見ていたっけ?

 一番印象にあったのは、モンキーマイアでの夜景。水平線まで見える星・・・。でも、これは街の灯りではなく、星空という意味での夜景である。それから、パースのスワン川から眺めた街の夜景キングスパークから眺めた街の夜景・・・。

 よく考えてみると、それらの夜景は目の前というよりも一歩下がった場所から見た夜景だから美しさも倍増する。

 パースでは夜に電車に乗ることもなかったから、何とも言えないが、ビルの明かりなどはすぐ視界から消えてしまい、見えても外灯ぐらいだろうと想像される。それがまたいい味を出すのだろう

 日本(・・・といっても自分の通勤範囲だが)で眺める夜景はいつも目前にあるから、なんとなく美しさが引き立たないような気がする。灯りも眩しすぎる

 で、M駅から見えた外灯。小さな川にそって光るナトリウム灯、大したものではないのだが、このオレンジ色がパースの夜景を思い出す

 パースに着くときも去るときも比較的早朝か夜が多い。特にパースを去るときはいつも夜で、離陸したあとに窓から見えるパースの夜景はオレンジ色の外灯が淋しさを募らせる。

 ふと、M駅のそばの川に沿ったナトリウム灯とパースを去ったときのオレンジ色の灯りが重なり合って、一瞬ふっと溜息が出た。

 このナトリウム灯も空の上から見たら、もっと美しい灯りに見えるのかもしれない・・・と。

c14c6b36.jpg

【パース空港の外灯】

 この外灯の色・・・空港だけでなく、道路の外灯などもほとんどがこの色である。

 ああ、パースが呼んでいるぅぅぅ

 

 






at 23:59|PermalinkComments(0) 「春」編 

2005年04月18日

今は昔・・・Part7

 久しぶりにゆったりとした時間を取ることができた。

 が、早朝5時半ぐらいに予想どおり目が覚めて、それから眠れず一気に起きあがり、TV点けて、パソコンもONにして、顔を洗う。

 休日だというのに・・・

 忙しさで書いてなかったブログの返事やメールを書いている内に、また睡魔が・・・。BEDで再度眠りこけていて、誰かの声に起こされる。

「ん~、小堺一機だ~。」

 TV点けっぱなしだったから、なんと「ごきげんよう」の番組・・・ってことは、午後1時

 久しぶりだなぁ、こんなに寝ていたのは・・・。やっぱり疲れているのだろうか。

8d7407f1.jpg

【青空と黄色い花】

 何という名の花だべ?小さな花がいっぱい群生していて、写してみただけなんで、いつものように名前はわからない。

 のんびり過ごす一日もいいものである。

今は昔・・・Part7

TORU.Sの手紙

 今日はしばっち先生の最後の体育の授業だというのに、遊んでしまってすみませんでした。

 この間の「劣等生にも劣等生の生き方がある」って言葉、なんかこの言葉には先生の22年間の人生がしみ込んでいて、心にじーんとひびくものが感じられたような気がしました。

 思わず涙がポロリと・・・。いや本当に涙が出てくるところでした。

 俺も喜怒哀楽の激しい性格ですから、今日の最後にその話をされたら泣くかもしれません。

 “人生は永遠にしてはかないもの”

 これは何かの本に書いてあったような気がするんですけど、この“永遠”という意味は、一日、一時間、一分、一秒を大切にすれば人生はさえぎられることなく、限りないものだと思います。

 先生は僕が小学生のとき、かわいがってくれたあのしばっちさんだとは思いませんでした。

 学校帰りに僕がいじめられていたときに、しばっちさんが助けてくれて家まで連れて行ってくれたことも覚えていましたが、まさかあのときのお兄さんがこのクラスに現れるなんて思ってもいませんでした。兄と共々しばっちさんにはお世話になりました。

 小学校も中学校もいっしょで、高校でもこうやって再会できて、しかも部活まで一緒だったこと、俺は誇りに思っています。

 しばっち先生、いつまでもぼくたちのことを忘れないでください。

コメント:TORUの兄は2歳、彼は4歳、僕より年下であり、2人ともおとなしい少年だった。特にTORUは泣き虫で、何かある度に僕が面倒を見ていた少年だったのだ。

 小学校を卒業して以来、接点がなくなり、高校で再会したときには、自分の素性がばれるまで黙っていたのだが、同じ部活をしていたことから、あっさりとばれてしまった記憶がある。


AKEMI.Kの手紙

 本当に今日でお別れですね。3週間というと長く感じられるものですが、実際にはとっても短かったです。このごろは担任と全く変わらないように見え、朝、しばっち先生がHRに来るのも当たり前のように感じるようになってきたというのに、、もうお別れというのは淋しい気がします。

 そして月曜日からあのN先生の大声が響くと思うと、ぞっとします。(ないしょですよ)

 先生、本当に頑張って下さいね。私の素直な思いです。

 じゃ~ん、T先生によろしく~っていっても、もう会わないかな。それとも一緒に飲みに行ったりします?

コメント:毎日、冷や汗モンの教育実習だったけど、こうやって思われているのは幸せだったんだなぁ。T先生(T先輩)とはここ数年会っていないが、あいかわらず元気にスキーをしているんだろうなぁ。






 



at 18:19|PermalinkComments(0) 「青春」編 

2005年04月17日

飲み会中止

 今日は喫茶店「C」のマスターと飲む約束をしていた。

 し、し、しかし・・・GOODなタイミングで、マスターに振られたのだ

 喫茶店「C」に入ると、入り口に近い席にかわいい女の子が座っていた。彼女の脇を通ってカウンターに座る。そこに男の子が入ってきた。短い時間だったが、マスターと親しげに話して2人は出て行った。

 いつものようにアイスコーヒーを頼むと、マスターは、
「あ、さっきの息子のJだよ。」
と言う。

 いや、そうじゃないかなぁって思っていたんだけどね、彼と再会するのは○△年ぶり・・・。まだ、彼が幼稚園の年長か、小学校に入りたての頃だった。あの頃、もちろん僕は大学生で、よく喫茶店「C」のアルバイト仲間とJ君を連れて、遊園地に遊びに行ったりしたものである。

 あの頃はマスターも忙しくて、息子の世話なんてしてあげられず、そのかわり、僕たちが遊んであげていたものである

 そのJ君が彼女をマスター(父親)に初めて紹介しにきたらしく、閉店後、親子水入らずで食事をすることに突然決まったらしい。

 まぁ、実は僕は夕べもあんまり眠れず、飲んでも短時間だなぁなんて思っていたから、ちょうどよかった。マスターと飲むとなると日曜日しか空いてないから、僕が早番のときであればいいのだが、今月の残りの日曜は全部遅番なので、再度調整でもしてもらうかもしれない。

 マスター曰く、
「なぁ、しばっち・・・。J(息子)の彼女、どう思った?」
「ぷ!!」

 そんなの自分で決めてよ~。
「なんだよ~。それを僕に言わせてどうするつもりなんだよ~。」

 2人で大笑いしたが、マスターちょっと淋しそうだったかなぁ

 可愛い子だったけど・・・それは口に出さずにいた。

1120038f.jpg

【花、満開】

 って、これは色的に桜ではない。何という名の木なのだろう。近所の畑の一角だけがこんな明るい花のつく木で覆われている。

 いやいや、今日は忙しかったなぁ。勤務中、ほとんど走り回っていた。現場スタッフはかなり緊張していたみたいだが、僕は事務所だったからね~。緊張はせずにいたけどね、忙しくて充実していたな。

 さて、明日は久しぶりの休日だ。

 思いっきり、眠りこけてみたいよ~(ぜったい朝5時に目が覚めるんだろうけどね)。






at 20:49|PermalinkComments(4) 「生活」編 

2005年04月16日

大・ハード!

 たらいまぁぁぁ。

 ふぅ、今月の山場が過ぎた・・・かな・・・。

 電車を乗り換えた頃から、雲行きがあやしく、駅を降りて改札口を出たら雨。

 駅から家までは徒歩で7分ぐらい。雨の中を走って帰ってきた。日中は天気が良かったのに・・・あっという間に雨だったから、しんどかったよ~

 ここ2日間はブログをまともに書けずにいた。

 14日(木)は遅番だったから、家に戻ってきたのは深夜の12時過ぎ。それから、ごちゃごちゃと翌日の準備をしていたらあっという間に1時を過ぎていた。

 15日は午後から会合があったのだが、1名早番が休むことになり(数日前に決まっていたのだが)、その代行として出勤することになっていた。早朝4時半に目が覚めてしまい、そのままシャワーを浴びて出勤。

 あぁぁぁぁ、3時間しか寝ていない。

 その上、午後3時半から会合。世田谷区の施設幹部が集まる会合である。場所はK体育館の会議室である。広大な公園にはまだまだ遅咲きの桜が少しずつ花びらを散らしていた。

 何度も写真を撮ろうかと思ったのだが、気持ちに余裕がなく、結局は撮らずじまいだった。

 会合前は緊張・・・しまくっていた。

 その後、S学園前まで流れて飲むことになる。まだ夕方5時だというのに宴会は始まった。駆けつけ3杯・・・とはいうが、ジョッキで軽く3杯という感じだ。

 緊張がほぐれたのと暑かったのもあり、1件目は空腹状態でジョッキ6~7杯は飲み、そのあと2件目もS学園前の別の店で飲む。このころから僕はアッパラパ~だった

 最後は新宿で・・・また飲む。アルコール漬けだ。

 最終電車で帰ってきて、深夜1時ぐらいか・・・。(今朝気づいたのだが、ドアの鍵をかけていなかった。ドロボ~さんが入れる状態だったのだ。)

2597aa1a.jpg

【つつじ(職場周辺)】


 さらに追い打ちをかけるように(?)今日も早番だから、睡眠時間は前日と同じ3時間

 アルコールが抜けてない。仕事中、何度ボ~ッとしたことだろう。

 もう、今日はこのブログを書いたら、ベッドにGO~だと思う。なぜなら明日も早番、そして夜は喫茶店「C」のマスターと飲む約束をしているからである(2週間前に約束をしたんで・・・)。

 

 





at 17:54|PermalinkComments(3) 「生活」編 

2005年04月15日

うへ~、参ったぁ

 いやいや、参った。

 ブログをさぼっているのではない。むしろブログを書かなかったことに後悔している部分もある。だけど、書けない。

 なぜなら・・・

 16日にまとめて書くことにしよう。





at 23:59|PermalinkComments(0) 「生活」編 

2005年04月14日

時間に余裕なし

 昨日は遅番のため、帰宅が12時。

 今日は臨時で早番のため朝5時起床。

 睡眠時間3時間半。

 夜までずっと仕事になりそう。

 とりあえず、時間に余裕なし・・・。ということで、あとでまとめてカキコします。





at 23:59|PermalinkComments(0) 「生活」編 

2005年04月13日

想い出の品

 今日も寒い一日・・・そして雨が降ったり止んだり。

 電車の中が心地よくて、何度寝たことか・・・だけど乗り越しはまだしてない(苦笑)。

 この間、鞄の中をあさっていたら、なんとトランプが出てきた。最近使っていなかった鞄だったんだけど、ちょっと使ってみようかなぁなんて思ってね。

 で、このトランプ・・・別に普通のトランプなんだけど、よく見てみるとなんと!

 
e9e75860.jpg

【想い出のトランプ】

 BURSWOODCASINOのトランプなのである。

 BURSWOOD(バーズウッド)のカジノってどこにあるの、って?僕の大好きなオーストラリアのパースにあって、必ずといっていいほど旅行に行くたびに寄る場所だ。

 何年前だったろうか~。このカードがほしくて出かけたのは!

 このトランプはそのカジノで使っているトランプなんだけど、いわゆるUSEDモン(中古品)である。実際にカジノで使われていたトランプなのだが、そのトランプが古くなったり折れたりすると新しいのと取り替える。

 で、そういったものの中で使えなくなったカードをはずして、使えるものを54枚(JOKER2枚含む)揃えて、自動販売機で売っているものなのだ。

 もちろん悪用できないようにカードの中央には穴を開けてしまう。何回目かの旅行の時には仲間のお土産としてこのトランプを10ケースぐらい買ってきたことがある。たしか2~3Aドルだったような気がする。

 まぁ、僕の場合はほとんどルーレットしかやらなかったけど、案外カードゲームも好きなんだよなぁ。プライベートでもポーカーやブラックジャックなんかをするときがあるけど、これは純粋に娯楽として遊ぶ程度である。

 あ~。日本にもカジノができないだろうか・・・。





at 20:26|PermalinkComments(0) 「春」編 

2005年04月12日

今は昔・・・Part6

 朝は何とか雨に当たらなかったが、職場に着いてからは雨。

 そして帰宅途中も・・・今も・・・、雨が降っている。その上、気温が朝も昼も変わらずに10℃で、寒い一日でもあった

 久しぶりに今は昔・・・PART6でも書こうかなぁ。

MASAHIDE.Sの手紙

 本当に3週間お疲れ様でした。

 どうか自分の信念を曲げないで、まっすぐ進んで下さい。

 自分の正しいと思ったことを押し進めるには大変勇気のいることだと思います。今の僕にはとてもそんな勇気はありませんが。そういう意味では先生は自分自身の生き方というものをしっかり持っている人だと思いました。

 とにかく立派な教師になって下さい。なんだか偉そうなことを書いてすみません。

 最後に一言、僕の大好きな言葉です。

 人生に代役はなし!

 先生、ありがとう。

YORIKO.Oの手紙

 大好きな先生へ

 私は一番好きな詩を書くことにします。

 “最低にして最高の道”

 もう止よう。
 ちひさな利慾と ちひさな不平と
 ちひさな愚痴と ちひさな怒りと
 さうひふうるさい けちなものは
 ああ きれいに もう止さう

 わたくし事の いざこざに
 見にくい皺を 縦によせて
 この世を 地獄に 住むのは 止さう
 こそこそと 裏から裏へ
 うず汚い企みを やるのは止さう
 この世の抜駆けは もう止さう

 さういふ事はともかく忘れて
 みんなと一緒に大きく行きよう
 見えもかけ値もない 裸のこころで
 らくらくと のびのびと
 あの空を仰いで われらは生きよう
 泣くも笑うも みんなと一緒に
 最低にして最高の道をゆかう       -高村光太郎-

 先生、今のままで本当の先生になっても先生のすべてを真正面から生徒にぶつかっていってほしいと思います。
 きっと先生の気持ちは生徒に伝わるはずです。
 そして先生がいつまでも今のままでいられることを望んでます。本当に3週間ありがとう。

c1858344.jpg

【 花 】


 う~ん、花の名前には疎いからわからないんだけど、小さな花もやっぱり桜と同じく春を待っていたんだなぁ。

 別に書くことがないわけじゃない・・・。

 が、眠い

 明日も朝が早いので風呂入って寝ることにしようっと!






at 19:57|PermalinkComments(0) 「青春」編 

2005年04月11日

予言

 今朝の地震、関東のみんな、大丈夫だったかなぁ?

 たまたま僕は仕事が休みだったから寝てたんだけど、船に乗っているような揺れを夢心地に感じていて、また眠りについちゃったんだけど。

 実は昨日の夕方なんだけど、暑くて窓を開けて涼んでいたのね。
「あぁ。桜の花も終わりかぁ~。」
って思って、ふと空を見上げたら、太い雲が一直線に空を横切っていてね、スタッフルームに行って、
「あの雲は地震雲かもよ。明日あたり地震がくるかもね。」
なんて冗談言ってたんだ。

 そのときにそこにいたのはアルバイトのS君とMちゃんの二人だったんだけど、二人は僕の話を軽く聞き流していたんだけど、きっと今日は驚いていることだろう。

 ザンネンながら今日は僕の休日だから、明日、職場に行ったら、言ってやるべ(←ここだけ北海道弁)。

 って、最近僕の予言はよく当たるぞ。細木和子よりも確率がいいかもしれないな。自分でもちょっとビビっている

b22542c2.jpg

【眩しい青空】


 この間の休日に公園に行って写したものである。にわとりがかわいいので、空と一緒に写してみた。

 そして、冷たい雨の一日。

 まぁ、何にもすることがなかったので100円ショップに足を運んだ。ゴミ袋が買いたくてね。

 100円ショップができた頃は行ったこともなかったのだが、最近はちょくちょく見学(?)に出かける。日用雑貨はもちろんだけど、くだらないアイディア商品あり、衣類あり、文房具あり、食料品もけっこうある。

 なんだか笑える商品もあって・・・いいよね。

 どうして僕の学生時代や社会人1~2年生の頃にこういった店がなかったのか、悔やむ。

 大体、学生時代は親の仕送りとアルバイトでなんとか生きているわけで、そんなに裕福ではない。社会に出れば、初任給なんて・・・学生時代より少ない

 あ、これ(↑)は僕の話!

 そんな時代に100円ショップがあったら本当に助かったんだろうけどね。今の学生さんや新社会人は恵まれてるよなぁぁぁ。

 で、購入した品物はゴミ袋、網戸拭きのペーパーのみ!

 あははは・・・。







at 19:37|PermalinkComments(0) 「生活」編