2006年02月

2006年02月18日

正しい解説を

 オリンピック・・・、日本も頑張っているんだけど、なかなか結果が出せずにいるね。

 そりゃぁ、メダルを取れればもっと盛り上がるんだろうけど、これがやはり今の日本の実力だよね~。

 オリンピックで結果を出せずに一番苦しんでいるのは・・・、きっとTV局かな。(ただでさえ、早朝がLIVE時間なのに)視聴率が上げられずにいるわけだからね、

 選手のほとんどはあっけらかんとしたコメントだもの、ね。

 僕が言うのもおかしいけれど、
「(競技を終えて)楽しめましたぁぁぁ。」
みたいなことを言っているのは、やっぱり僕ら、一般ピープルと一緒で、彼らもただの凡人だってことだよね。

 やっぱ、本当に苦しんで努力してきた人は、そんな簡単な言葉では済まされないのだ。

 あとね、アナウンサー解説者の会話の中で、日本の選手が競技しているときに・・・

 アルペン競技で途中のラップタイムが遅いのに
「いいですね~、うん、いいですね~。速いですよ~。」

 スケート競技で隣の人より遅れているのに
「よく滑ってますね~、いいですよ、ここからですよ~。」

 ジャンプ競技でたいして飛んでいないのに
「飛んでます、うん、風に乗ってます。」

って、日本人選手を過大評価しながら叫んでるのをやめてほしいね。

 外国勢の方がはるかにすごいのに、日本勢が競技すると必ずといって、ものすごい褒め言葉が出る。

 途中経過がよくないのに(素人でもわかる)、“いいですね~、いいですね~。”の連発。

 「ここからですよ~。」
って、それはアンタが希望していることでしょ(そりゃぁ、見ている人もそう思ってるけど)?

 見ている人にとってはどこかで
「え?そんなにいいの?」
「マジ?」
って期待だけが先行するのだ。

 それだけに、結果を見て裏切られた気持ちになる。

 だから期待度が高い分、失望も大きくなる

 あのアナウンサーや解説者の声はあくまでも個人的希望の叫んでいる声であって、正しい情報が電波に乗っているわけではない。

 上手なアナウンサーは、やはり正しい情報(ダメならダメでもいい)を流してくれなきゃ・・・。

 競技がおもしろくなくなる。

 で、妙に納得できるのが、カーリング・・・。今まで興味のある競技ではなかったが、解説者が話す言葉で、“いい”“わるい”を的確に伝えてくるから、見ていてだんだんと楽しくなってくる。

 日本人選手の結果が出てほしいのは山々だけど、これから育っていく若い人々にとってはまず、そのスポーツに興味を持つことから始まるわけで、その一瞬に嘘の情報が流れていては興味を失い、離れていってしまうことを彼らは知らないのだ。

 ううう、愚痴ってしまった

ffcb24e5.jpg
 
【霜柱】

 今日は冷え込んだなぁ。公園の土が霜柱で盛り上がっていた。その上に立っても崩れないぐらい堅くなっていた。

 まだまだチューリップは遠いのかな。



[去年の今日のブログを見る]




at 23:59|PermalinkComments(3) 「冬」編 

2006年02月17日

なんつって・・・

 急に寒くなってきたな

 仕事帰りにふとそう思いながら、いつものように喫茶店「C」に寄る。

「なぁ、しばっち・・・(常連のお客さんに)ご飯もらったんだけど、食べる?」

「え、なんで?マスターは?」

「今日は食べるご飯があるんだよ。」

「うん。マスターが食べないならもらおっかな・・・(笑)。」

 というわけで、そのご飯をもらったんだけど、普通ならタッパに入れるっしょ?

 お皿にサランラップしてよこすんですけどぉぉぉぉ・・・。

 で、電車に乗るの・・・かい?

 結局、ディパックにお皿をにして入れてしまったのだ。まぁ、贅沢は言わないけどね~。

 うん、おいしかったよ。炊き込みご飯ってやつで、絹さやがおいしかったなぁ。滅多に食べないもの・・・炊き込みご飯も、絹さやも・・・。

 それにしても最近の食生活は以前に比べ、変わってきているのがよくわかる。

 肉料理よりも魚料理だったり、コテコテなものよりアッサリ系だったり・・・ってやっぱり歳ってことかな。

 いやぁ、それにしても最近はそんなおいしい料理も食べる時間がないのが事実だ。

 特に昼食はコンビニ・・・。

 前のBLOGでも書いたことがあるが、コンビニの弁当はどうも苦手である。電子レンジでチンして、蓋を開けると全部の匂いがまざって、どのおかずを食べても同じ味に感じてしまうからだ。

 牛丼弁当とか麻婆丼弁当だったら単品だから、そういう苦痛は感じないので、まだ食べられる。

 だから・・・、ついついおにぎりを買うケースが多いかなぁ。

 最近は時間がないのをいいことに、おにぎりとカップ麺で済ませてしまったり・・・ね。

 それにしてもカップ麺の種類の多さには追いつけない。

 で、決して安くはない。

 以前だったら150円前後(コンビニで)のものが多かったから、その安さで手にしていたが、最近発売されるものは200円以上で、中には300円以上のものも多い。その分こだわっているものもあるけどね~。

675780c6.jpg

【なんつッ亭】

 で、これが今日の食事・・・とほほほ。せ、せ、せめてインスタントではない本物を口にしたいものだが、今、なんつッ亭のフェアで、おにぎりや弁当・お菓子なんかも数種類出ている(写真をクリックすれば、なんつッ亭のHPに行けるよん)。

 このラーメンの蓋をよくよく見ると、各支店の店長もちっちゃく出ているのが、何ともいい。それにしてもみんな恐い顔してるのぉ~なんつって

 ちとアップしてみると・・・。

9e80c64e.jpg

【やっぱ、コワイっす・・・】

 あ、・・・?

 スープはコテコテのマー油で、他のラーメンに比べたらちょっと癖がある。多分ハマったらやめられないかもね・・・。



[去年の今日のブログを見る]




at 22:48|PermalinkComments(0) 「食物」編 

2006年02月16日

危機一髪

 昨日は遅番、今日は早番ということで、昨日のBLOGは一日遅れで書いたものである。

 時間的にゆとりのないパターンのときは翌日とか、その次の日に書くことが多いが、できるだけ、早朝起きてから書くようにしてはいるのだが・・・。

 今朝ははしんどかった。しかも雨だしね~。

 オリンピックでさえ、見ていられないのだから・・・。

 あ、もしかしたら僕の応援がないからメダルが取れないのかもしれないね(うひゃ)。

 今日は仕事帰りに喫茶店Cに寄り、マスターとくだらない話をして、そそくさと帰ってきたのだが、それがよかった電球

4c33420d.jpg

【ウィスキーボンボン】

 これ、マスターからのバレンタインデープレゼント・・・ではない。まぁ、あまったチョコレートでしょ・・・「食べろ!」ってさ~。

 うん、懐かしい味だ。

 そういえば最近こんなチョコ食べてなかったな。


 家に着いて、TVを見ていたら、小田急線人身事故があり、新宿~小田原間が運休中だということだ。

 危機一髪ってやつかなぁ。

 
1a2c382f.jpg

【ONE WAY】

 パース空港で写した一枚(HP未公開)。空港の駐車場に限らず、広い道路が多いパースもONE WAYが多い。

 とにかくすがすがしい朝・・・というのはこういうことをいうのだろうなぁ。

 早く日本もすがすがしい朝になってくれないだろうか。



[去年の今日のブログを見る]




at 18:57|PermalinkComments(0) 「生活」編 

2006年02月15日

なんか変?

 昨日から関東も暖かい・・・。

 ちょっとだけ春の気配が漂うような、そんな気候である。

 っていうか、昨日は18℃、今日は20℃にもなっていた。

 いい天気だったにもかかわらず、夜に職場を出るときにはポツポツとが降ってきていたりして・・・明日は雨が本格的になるのかな。うううぅぅぅぅ泣く、雨はイヤだなぁ~。

 オーストラリアのパース旅行のHPを頑張って少しずつ作っているんだけど、なかなか先には進めずにいる・・・。

 で、今日はこんな写真・・・。

 ちょっと時季はずれなんだけどね、まずは新東京国際空港の写真。

45e717a5.jpg
 
【日本ではまだ正月(1月9日)】

 1月9日に成田を発ったんだけど、空港に行って一番最初に目に付いたものなんだ。お正月は終わってしまっていたにもかかわらず、ここはまだお正月の雰囲気いっぱい。

 なんとなく、違和感たっぷりだけど、外国人にとっては日本の伝統行事を少しでも味わえる空間でもあったわけだ(HP未公開)。

 で、翌日(1月10日)パース空港に降りたってみると・・・。

bee25b8b.jpg

【オーストラリアではまだクリスマス(1月10日)】

 さすがにパース空港ではクリスマスリースがド~ンとあったので、これには結構ビックリだったなぁ(HP公開済み)。

 いやいや、これだけでは収まらない。

 まだ、HPにはUPしていないので、近いうちにUP予定。

 お楽しみにね~。

 っていうか、こんな写真を2月に公開する僕もなんか変・・・ブタ汗 



[去年の今日のブログを見る]




at 10:24|PermalinkComments(0) 「冬」編 

2006年02月14日

義理チョコな一日

 サイドバーにミニアクアなるものを付けてみた。

 これはよく立ち寄る北さんのBLOG(東北地方に興味のある方は必見!)に付いていたもので、
「お、これ・・・いいなぁ。」
と、付けることにけってぃぃぃぃぃ~譜面

 アニメーションの金魚が泳ぐものは以前からあったのだが、やっぱりこっちのほうがいいね。

 でも、このDRECOMでサイドバーに付けられるタグは10種類までで、最近貼り付けていなかったメロメロパークを削除することにした。

 実はメロメロパークはDRECOMではキャラが成長してくれないのだ。かなしぃぃぃ泣く

2110b6fd.jpg

【義理を代表して~】

 さてさて、今日はバレンタインデーというチョコレート業界策略の日である。

 この日は男性も女性もお互いにプレゼント(チョコレートとは限らない)を交換する習慣のある国もあるが、日本では相変わらず女性が男性にチョコレート・・・なのかな。

 今朝だったかな?

 の皮面を特殊加工して『あなたなしでは生きていけない』みたいな文字の入ったものが、かなり人気があるとかってTVでやってたな。

 世の男性諸君はチョコレートがもらえるかどうか・・・そわそわしている人も多かったのではないだろうか。

 僕・・・?

 あ、もちろんもらえたよ・・・義理チョコね。いくつかはわからんけど・・・ね

「しばっちさんは、バレンタインデーとかって嫌いなんですよね~。」

「そそ。」

「はい、どうぞドキドキ大

(あはは、そうやって言いながら渡すのかい?)

 義理チョコって渡す方も面倒だろうけど、受け取る方も気を使うから大変なんだよね~。

(あはは、「だから要りません。」っていうのも相手に失礼だしね~。)

 むずかしいもんだね~。

 それにしてもドキドキ大ハート型ドキドキ大の入れ物に入ったドキドキ小ハート型ドキドキ小のチョコレート・・・これっていくらぐらいするものなの?

 300円?

 500円?

 で、義理チョコって何個ぐらい用意するの?

 10個?

 20個?

 大変だよね~。

 今年も義理チョコをせっせと用意した女性の皆さん、本当にご苦労様でしたぁぁあすいません 



[去年の今日のブログを見る]




at 23:48|PermalinkComments(6) 「生活」編 

2006年02月13日

タグふれんず・・・なるもの

 今日から3日間遅番だぁ。

 やっぱり遅番は気持ち的にである。ちょうど昼12時に家を出ればいいから・・・朝、ゆっくりしていられる。

 冬は遅番がいいねしみじみ・・・ブタ

 トリノオリンピックは前評判に比べ、成績が伸びずにいるね~。毎回思うことだけど、周りが必要以上に騒ぎすぎているようにも思うんだよね。

 まぁ、日本人の悪い体質でもあるわけだ。

 さて、最近サイドバーにタグふれんずをつけてから、僕のブログも思った以上に立ち寄ってくれる人たちが多くなってきている。

 嬉しいよね。

 ただねぇぇぇ、僕の文章・・・長くないはてな

 読まない人、多いと思うんだよね~。ちょっとだけ目を通して過ぎ去るパターンってあるでしょ。実際、長いと読むのに疲れるものね。ましてや興味のない文章なんて・・・なおさらだよね~。

 まぁ、そのへんはいいっか・・・。

 ははは・・・。

aa5ae5a9.jpg

【モヒカンですかぁ】

 寒い朝、空を見上げたらモヒカンのように立ち上がっている雲がすごい速さで流れてきた。こういうのは冬の雲だねぇ。

 このタグふれんずの楽しいのは自分の住所(リアルじゃないよ)を獲得し、そこを飾ることができるというおもしろさがある。

 カーペット電化製品、自然の恵みと呼ばれる花壇鉢植え、それからペットを育てたり、をあげたり・・・ね。

 それらはショッピングモールというところで買うことができるんだけど、僕は一度も買ったことがない。

 実はいろんな人のBLOGに立ち寄ると、ときどきどこからともなくアイテムをくれる人が現れるのだ。その人に話しかけるとアイテムをくれたりするわけで、ペットのうさぎぴょんちもそれで受け取ったのである。

 ちょっとだけど、癒しにもなる。

 そしてこのタグふれんずチャットもできるんだよね。

 ただ、なかなか自分からチャットするって勇気のいることで、話しかけたくないのではなく、話しかけられないだけなので許していただきたい。

 あとね、職場で事務所勤務のときは、ときどきタグふれんずを開いておくときがあるんだけど、やはり勤務中だから、それが(開いておくのが)精一杯なのである。 

 まぁ、楽しいもののひとつである。

 楽しいもの・・・といえば去年のBLOGを開いてみると、けっこう汗が出てくるけど、自分の過去を客観的に眺めてみるのもいいものだ。



[去年の今日のブログを見る]




at 23:43|PermalinkComments(4) 「趣味」編 

2006年02月12日

腹部に激痛が・・・

 朝・・・といっても深夜3時に腹部の激痛に襲われ、目が覚めた。

 まだ夢うつつの中で、
“これは現実に起こっていることだ・・・。”
と夢ではないことを実感し、おなかを押さえながらトイレに駆け込んだ。

 トイレの時計を見て、3時だとわかったのだが、約20分間も格闘し、もう一度ベッドに入ることにした。しかし、この腹痛・・・何が原因だったのだろう。

 昨日の夕食がいけなかったのだろうか・・・。

 最近、寒さのあまり通勤のときも何となく腹部に寒さ(冷え)を感じていたことはある。おなかを冷やしたのかもしれない。

 2度寝は恐い・・・。もし起きれなかったらと・・・不安がよぎる。電車でのアクシデントがないかぎり、遅刻はしたことがない。これだけが僕の取り柄だから・・・本当は2度寝はしたくなかったのだが、いつの間にか寝てしまっていた。

 もちろん5時には目が覚め、何事もなかったように仕事に出かけたのである。

 今日は一日、腹痛の余韻が残ったままで仕事を終えた。

 話は変わるが、今、僕の周りにいる若者はみんなスキーやスノーボードに興じている。君は長野県の志賀高原へ、ちゃんは北海道のトマムへ出かけて帰ってきた。

 K君が長野に行く前に、
「お土産は絶対に野沢菜のおやきにしてくれ。」
とお願いした通り、今朝、僕の目の前におやきをドンと置いといてくれた。

 本当はおやきより、僕も志賀高原に行きたかったよ。

a5a471f3.jpg

【おやきはやっぱり野沢菜が一番!】

 で、夕方メールが一通入ってきた。久しぶりのA子からのメールだった。

今、APPI(岩手県安比高原スキー場)にいます。相変わらずアイスがおいしい。APPIならではの天気だけど(晴れ・曇り・雪)雪がサラサラで楽しいよ。けど、午後から凄まじい強風で今日は今から諦めて上がります。

という内容のものだ。

 彼女は水泳(選手)とスキーの教え子。

 むか~し、APPIでスクールを何度かやったことがあるんだけど、セカンド安比まで一気に滑り終えると、みんなでそのアイスを食べるために休憩をするのだ。

 アイスを食べたさにAPPIに行っていたと言っても過言ではない。

やぁ、久しぶりだね。安比か~、懐かしいなぁ。久しく行っていないけれど、アイスだけは変わってないか。あのアイスを食べて「おいしい」って思えるのは味だけじゃないから。小さい頃の想い出がいっぱい詰まっている味なんだよ。スキーだけじゃなく、いろんな想い出が、ね。

 周りでは多くの若者がスキー場に繰り出している。

 羨ましい~スキー 



[去年の今日のブログを見る]




at 23:51|PermalinkComments(0) 「生活」編 

2006年02月11日

休日は趣味でいっぱい

 休み~といっても外には出たくないしばっちである。

 今日は引きこもりになるのだ~。

 毎日、寒い中を出かけているのだから、休日ぐらいは家でゴロゴロとワンパターンな生活をしていてもいいよねぇぇぇ。

 とうとう今日からトリノオリンピックが始まったね。

 開会式が深夜だったからパソコンに録画予約して寝たんだけど、深夜にパソコンが起動して、その物音で目が覚め、結局、開会式を見てしまったのである。

 年々派手になってくる開会式はこれからもショーとして行われていくんだろうね。

 最初の種目はスノーボード・・・。

 僕も数年前にスノーボードを初めてやってみたのだが、さすがにスキー経験者だからといってすぐに上手になれるものではない。

 1年目は尻もちを突くように転ぶから脳天までピキピキッ怒と痛みが走り、腰痛にもなった。もう絶対やらないって決めたんだけど、若者が我が物顔で滑っているのにむかつき、毎日練習したものだ。

 毎日はてな

 そそ、毎日だよ。

 あ、この時代って新潟のあるスキー場で仕事をしていたので、毎日練習していたのだ。

 納得して滑れるようになったのは3年目・・・。

 その辺の若者にも負けない滑りを覚えたわけで・・・そうしたらスノーボードってやっぱりつまらないって思えてきて、やめちゃった。

 やっぱりスキーの方が楽しい。

 スキーで急斜面のコブコブで、転んだら下まで落ちてしまうような感覚が楽しいのだ。

 そう簡単には転ばないけどね・・・ふふふ。

 実はその時代にある少年とスキーを滑ったことがある。その少年は当時モーグルをやっていたんだけど、な、な、なんと・・・トリノオリンピックに出場する・・・のだ。

 いや、名前は伏せておくことにしよう。もちろん、競技はモーグルではないが・・・。

af583308.jpg

【機内からの朝焼け(パース旅行2006.1月)】

 話は変わるが、今日また少しパース旅行記をアップすることができたので、オーストラリアに興味のある方、旅行好きな方、青空が好きな方、写真が好きな方は下のタイトルをクリックしてみて・・・ね。


 その項目の中にある続・青い空の下でをクリックしてね。

 HPに全ての写真を載せるのは大変なので、ブログにもチョクチョク出していこうと思うのでお楽しみに~。



[去年の今日のブログを見る]




at 17:18|PermalinkComments(2) 「趣味」編 

2006年02月10日

カテキン効果

 今日もかなり寒い朝だった。

 でも、なんだか最近、慣れてきてるみたい。

 それにしてもいつになったら暖かくなってくるのだろう・・・。

 あ~、また偉大なプロ野球監督が亡くなった泣く汗

 藤田元司氏である。

 この間、仰木彬氏が亡くなったばかりで、ショックを受けていたが、大の巨人ファンの僕にとっては藤田さんの時代はやはり印象が強い。

 長島といったスーパースターが監督をしているのもサマになっているが、藤田さんの時代もすごかったのだ。

 藤田さんは僕の叔父(すでに他界)に似ていたから親近感もあったし、なおさらショックショックでもある・・・。

 きっと天国に行っても野球人としてすでに先に逝っている仲間たちと野球をしていてほしいものである。

 素敵な時代をありがとう

 合掌・・・

fdaba19a.jpg

【カテキン効果】

 この葉っぱの裏に緑茶のティーパックを入れておくとアロマ効果っていうのか、殺菌作用とかがあるんだって。

 で、このハンドタオルはカテキンが入っていて、たしかに匂いがするんだけど(お茶の・・・ね)、洗ったら匂いしなくなるよね~。

 まだ洗ってないのだぁ。

 新品のときだけでしょ・・・こういうのって。



[去年の今日のブログを見る]




at 22:35|PermalinkComments(0) 「生活」編 

2006年02月09日

もうすぐオリンピック(スケート編)

 今日は逃げ出したいほど忙しく、その内容を書いていたら、またが来てしまう。

 仕事を放棄して帰ってきてしまったダッシュ・・・のはいいが、明日はど~するのよはてな汗

 また、ご飯も食べられず、ずっとパソコンに向かいっぱなし・・・だったし、僕がちょっとだけみんなよりキーを打つのが早いからといって、他の仕事も持ってくるんだもの・・・腕が4本あっても足りないよ(足も使えってかぁぁぁ)。

 しかも明日は事務所での仕事ではないのに、ど~すんのはてな

 ということで、帰宅途中にMちゃんに電話をして、急遽交代・・・。

 仕事内容を言ったら、
「あ、それじゃしばっちがやって~。私じゃ、明日中にもその仕事が終わらないですから~。」
って、そりゃないっしょ。シブシブ・・・ショック

 そんな僕も家に帰ってくるとケロッとブログを書いたりしてるんだけど、心の切り替え・・・早すぎはてな

 TVを点けたら、あれれ泣く

 もうオリンピック開幕間近なんだね~。

 わかっていながらも、時間の経つのは早いなぁ。

c2c3e581.jpg

【高層団地と冬の空】

 この間、スキー編を書いたんだけど、始まる前にはスケート編も書いておきたい。

 で、日本人として注目は女子フィギュアだよね~。

 安藤美姫村主章枝荒川静香の3選手にはやはり注目度が高いと思うのね。

 今の時代、3回転半や4回転とかしなきゃ、優勝できないんだから、時代の流れってすごいよね。転ばずに高得点を期待したい競技でもあるね。

 スピードスケートは男子では金メダルに最も近い加藤条治、2大会連続メダルを取っている清水宏保、やっぱり頑張ってもらいたい岡崎朋美なども見逃せないが、最近見ていて楽しいのはショートトラックだったりするので、応援も楽しみたいものだ。

 といってもそう簡単にTVをじっくり見ている時間がない。

 さ~てどうしたらいいものか・・・。



[去年の今日のブログを見る]




at 23:59|PermalinkComments(0) 「冬」編