2006年04月

2006年04月20日

やったぜ、BABY

 ね、ね、念願の・・・
 巨人VS阪神戦のチケットをゲット。

 し、し、しかも・・・。
 あ、あ、明日・・・。

 そ、そ、その上・・・、
 が、が、外野指定~

 うれしぃぃぃぃいいい。

 実は、この外野指定のチケットは3~4日前に友人Yからメールで、
“外野指定が手に入ったんだけど行く?”
って連絡が来てたんだけど、ね。

 19、20、21日はめっちゃ通しの勤務が確実に決定されていたわけ。通しとは、8時から22時まで地獄の勤務なんだけどね。

 だからどんなに頑張っても観に行けないわけだ。

 でも、行きたいし~。

 アルバイトの連中に勤務交代を懇願していたんだけどALLダメBATSUだったのさ。

 ぎりぎりまで粘ってみたのだが、僕の遊びに誰もが、
「残念ですね~。」
の声。

 S席とかA席はあらかじめ簡単に手に入るルートがあるが、外野指定はそう簡単には手に入れられない。

 しかも、金曜日は絶対に抜けられない指導のある日・・・。

 友人Yには、
“金曜日はただでさえ忙しいのに、代行も見つからないから諦めるしかない。”
と返事を送ると、
“ぎりぎりまで待つから~”
の応援メール。

 うううぅぅぅ。

 すると今日、帰り間際に、
「明日、6時から交代してあげますよ。」
天使赤ちゃんキラキラの声が・・・。

 あぁぁぁ、やったぁぁぁ。

 6時半に勤務終了して、ダッシュで東京ドームに行けば、7時半ぐらいには行けそうだ。

 明日は2年半ぶり(前監督のときは一度も行っていないので・・・苦笑)の東京ドームである。

 もし、外野でバカ踊りしているのがいたら、それは・・・僕かもしれない。

7c8e5069.jpg

【チューリップ】

 が終わるとチューリップの花が一気に花開く。

 これからはしばらくチューリップ畑でも廻るとするか・・・。



[去年の今日のブログを見る]




at 23:59|PermalinkComments(0) 「趣味」編 

2006年04月19日

先手必勝

 4月後半もかなり忙しい

 BLOGを書いている(アップさせるだけの)余裕がない。その上、仕事量の多さ、ね。

 時間・・・今日から3日間はプライベートな時間はほとんどない。

 家に帰ってきて、パソコン開いてもこうやって30分ぐらいで閉じなきゃ、明日の朝が恐い(寝坊するかもしれない)。

 天気も安定していない

 朝、外に出てみると地面が濡れていて雨の降った形跡がある。

 電車に乗っているうちにまた雨が降ってくる。

 やばっ、傘を持っていない。

 まぁ、いっか・・・駅で傘を買えば・・・。

 と、駅に着くと雨が止んでいる。

 う、ラッキーOK

 職場について仕事を始めていたら、外が急に暗くなり、もの凄い雨が・・・。

 まるでのようだ。

 今日一日はかなり天気に悩まされた人も多いだろうな。

4c3c50f2.jpg

【春の色】

 忙しい日々を送って生活をしているけれど不満なんかを言ってられない。本当は爆発させたいことだらけなんだけど、自分がやっちゃえば済んでしまうこと。

 こうなったら先手必勝だな。

 というわけで、かなり言い分けがましいが・・・頑張るしかない日々である。



[去年の今日のブログを見る]




at 23:59|PermalinkComments(0) 「生活」編 

2006年04月18日

バインズの夕陽

 待ちに待った休日~。

 疲れた体をコンニャクのようにぷるんぷるんにしながら(何と言えばいいかわからん)、グッタグタするだけの一日。

 いや、そんなことしてられない・・・。

 洗濯もしなきゃだめだし、掃除も・・・(ううぅぅ、独り身の男は主夫しなければならん)。ご飯も作らなきゃ出てこない。

 っと、几帳面すぎる性格に産んでくれた母親を怨む毎日である。

 いやいや、几帳面な性格にしたのは母親でも誰のせいでもない。

 きっとA型だから・・・、A型の人はこ~だあ~だと書かれている本を読んでいるうちに、きっとマインドコントロールされた自分が一番いけないのだ。

 ぐ~たらしているA型の人はいっぱいいるのだぁぁぁあああ。

 今日の関東は晴れマーク太陽だけど、実際には青空はほとんど出ていない。

 どうも黄砂のせいらしい・・・。

709b527d.jpg

【パースに住む友人Sの家の裏庭】

 西オーストラリアの州都パースから車で3~40分内陸側に行ったところに住む友人Sの家に行ってびっくり。庭が自然公園と一体化しているからどこまでも庭なんだよね~(笑)。

 夕焼け空を眺めながらBBQパーティ。楽しい時間が過ぎていく。


 で、またまた少しではあるが、パース旅行記のHPを作成し、公開に成功(?)したのだ。成功・・・って?

 まぁ、ひとつひとつの積み重ねが出来ているうちはいつでも成功なんだよね。

 HP作りをしていると、パース旅行での一挙手一投足が事細かに浮かんできて、また旅行をしている気分になる。自己満足なんだよね~、それって。

 でも、自己満足は大切なこと

 また、今度も頑張ろうっていう気持ちになるからね。

 旅行って天気や体調によって大きく左右されるよね。僕はそういう意味もあり、あまりツアーっていうのが好きではない。

 その時の天気で中止したいこともある(日常生活でも・・・)。体調が悪いときには動き回りたくない。

 だから今回の旅行も他人から見れば行き当たりばったりというところもあるが、実は結構天気予報には敏感に反応しながら動いていたのである。

 なかなか海にいったり島に渡ったり出来ずにいて、ストレスたまりっぱなしでもあったんだけどね~。でも、ひとつひとつがとても貴重な体験でもあったのだ。

 ある意味、ありきたりの旅行の部分と、他人には出来ない旅行の部分・・・そういうのを噛み合わせて、自分らしい旅行が出来ている気がするのである。

 スワンバレーのワイナリーから帰ってきた僕がひんやりした空気の中で泳いだホテルのプールは1年半前(当時は初冬)からの夢だったし、友人の家族との再会も夢の一つであった。

 オーストラリアでは定番のフィッシュ&チップスを囲みながらの楽しい時間・・・。迫り来る黒い雲・・・の下でもその時間を大切にしながら笑顔でいられた夜。

 それだけで満足の行く一日だったのだが・・・。





[去年の今日のブログを見る]




at 20:29|PermalinkComments(0) 「旅行(パース2006年)」編 

2006年04月17日

おいしい生たまご

 最近めったにない早番・・・。

 しかも天気が爽やか~

 ようやく春らしい天気・・・っていうか、けっこう暖かい。

 別に早番だからといって、なぁぁぁんにもすることないんだけど、明るいうちに帰れるなんて嬉しいよね。

 この間買った卵の報告をしていなかったね。

 え~、たまごプリンは話の種になればいいなぁなんて思いながら食べたんだけど、とにかく不思議な食感だったね。

 いやいやプリンの食感なのは間違いないんだけど、やっぱりどうしてそうなったのかってことがね・・・。想像しているだけで楽しいモンね。

 で、温泉たまご~。

58786ecb.jpg

【温泉たまご】

 普通に温泉たまご・・・ここの養鶏場ではさくらもみじという名前のたまごがあるみたいで、温泉たまごは桜色の殻のもの・・・、タレもおいしいね。

389ea0bf.jpg

【生たまご】

 これがもみじという種類のたまごで、殻が赤い

 実は僕の叔父が養鶏場をやっていた時期があって、小さい頃はよくたまごを回収する手伝いをしたことがあった。

 ときどき、ニワトリの中には自分で産んだ卵が転がる前にくちばしでつついてしまうものがいる。

 穴の開いたたまごは売り物にならないダメので、そういったものは僕らが口にするのだが(つまり、その頃の家の冷蔵庫に入っているたまごは穴が開いたものばっかり)、穴が開いていてもいつも新鮮なたまごしか食べたことがない。

 しかもニワトリが一度たまごの味を覚えると、その味にはまってしまって自分で産んだ卵を転がさないように体で押さえて突いて飲んでしまうものもいる。

 こういうニワトリがいると瞬殺(っぷ)されてしまうのだが・・・(コッコさん《タグふれ》ゴメン)。

 ちょっと話がずれたが、そんな新鮮なたまごで育った僕であるから、けっこう卵を買うときにはうるさいわけで・・・(あんまり値段にこだわらず、おいしい卵を選ぶタイプね)。

 で、この卵・・・やっぱり最初はナマで食べなきゃ・・・と思い、あっついご飯にかけて、ぺろり。

 過大評価抜きで・・・。

 うんまぁあ~にっこり

 いやぁ、久しぶりにおいしいと思えた卵である。

 甘いんだよ、すっごい。

 今まで食べたことのない味・・・おいしいの一言しか出てこないね。この卵はナマ以外で食べたくないな。

 ほんと、僕はこの松永養鶏場さんの営業マンではないけれど・・・食べてみる価値があると思うよ。



[去年の今日のブログを見る]




at 23:55|PermalinkComments(0) 「食物」編 

2006年04月16日

ビオラ

 かなり忙しい一日だった。

 天気がね~、コロコロ変わってね・・・。

 ん、雨・・・?

 って思っているうちに晴れていたり太陽ね、光が射しているから、晴れて太陽いるのかと思って外を見ると雨だったりね。

 天気も忙しかったんだろうけど、仕事も・・・忙しかった。

 ということで、こんな日は・・・写真でごまかそう。

a9249508.jpg

【ビオラ?】



1f52526f.jpg

【ビオラ?】



7314b8a6.jpg

【ビオラ?】


 この間(ずいぶん前に)はパンジーをアップさせたんだけど、今日はビオラ・・・。

 このビオラを大きく拡大したらパンジーって言っても、きっとみんな納得するんだろうね~。それにしてもいろんな色があるんだね~。

 もちろん他にも多くの色があったんだけど、今回はこの3枚

 僕は?の配色がシンプルだけど、かわいいなぁって思うのだが、みなさんはど~かな?



[去年の今日のブログを見る]




at 23:59|PermalinkComments(0) 「春」編 

2006年04月15日

架線工事

 巨人・・・調子いいですね~、うん!

 でも由伸・・・心配っすね~。早く回復してもらいたいもんです。

 土曜日だけど、僕にはあまり関係がない。

 勿論仕事なんだけどね・・・。

 世間は一般的に休日でしょ。で、今日はJR埼京線高崎線新宿~池袋間が架線工事のためになんと運休だったわけよ。

 だから、池袋~新宿は山手線に乗り換えて出勤ね。まぁ、遅番だったからよかったけどね。

 で、もちろん帰りも・・・新宿から山手線に乗ったんだけど、混みすぎ~。

 ふぅ、しんどかった。

b1775409.jpg

【次郎桜】

 この桜は白い・・・で、名前が次郎桜という(看板に書いてあった)。ナンとか次郎という人が送ったかららしいが、しっかりは覚えていない(あはは)。

 結局、仕事が早く終わったのに、電車で時間を費やし、帰宅したのはそれほど普段と変わりない状態だったのだぁ。

 ううぅぅぅ(涙) 

 かなり、疲労が増している僕にとっては電車1本の遅れが睡眠時間を少なくするわけだから、貴重な瞬間でもあるのだ。

 それ以外は普通に仕事に追われる毎日・・・。BLOGの更新が思うように捗(はかど)らないが、時間のあるときに更新するしかないな。



[去年の今日のブログを見る]




at 23:46|PermalinkComments(0) 「生活」編 

2006年04月14日

たまごプリン

 きたぁぁあああロケット

 え、何がって?

 今から2ヶ月ぐらい前の話なんだけどね・・・。

 喫茶店Cに入っていくと、マスターが、
「なぁ、しばっち~、たまごプリンって知ってる?」
って唐突に聞いてきた。

「え、たまごプリンっていうのはプリンでしょ。牛乳プリンとか・・・。コンビニなんかにも売ってるんじゃないの?」

「違う、違う。」

「何が違うの?」

「たまごの中にプリンが入ってるんだよ?」

「?」

 普通のたまごを割ると中にプリンが入っているというのだ。

「それって、たまごのどこかに穴を開けてプリンを注入するんじゃないの?」

「そうじゃないんだって!穴は開いてないんだよ。今日ラヂオを聞いていたら、そんなプリンがあるんだって。」

 その話で盛り上がり、
「話の種に食べてみたいもんだね。」
ってことになって、早速家に帰ってHPを調べてみたわけ。

ふむふむ・・・。

 結局、それから1ヶ月ぐらいしてから現物を見てみたい(食べてみたい)ということになり、ネット販売で申し込んだんだ。

 それが、今日、店に届いたわけ。

 どうせ頼むなら、たまごプリン以外にも生たまご温泉たまごも食べてみたいと思い、僕はお試しAセット、マスターはプリンセットを頼むことにした。

 お試しAセットは?たまごプリンが4個、?温泉たまごが6個、?味付けたまごが8個、?もみじたまご(生卵)が10個のセット。

 プリンセットは?たまごプリンが16個、?もみじたまご(生卵)が10個のセットである。

 ここで説明するよりも、HP(↓)を見た方が早いので、下のたまごプリンをクリックしてね~。あ、ちなみに僕が営業してるわけではないので・・・あしからず。



 で、人気商品だということで、発送は1ヶ月後・・・で、なんとそれが今日届いたのである。

cea87742.jpg

【どきどき】

 こんなかわいい箱に入っているのだ。開けるときもどきどき・・・ドキドキ大

24c48c28.jpg

【天使からの贈り物】

 え~、ニワトリニワトリは実は天使赤ちゃんキラキラだったのか・・・。

 中に入っていたのは、普通のたまごだった。ううう・・・泣く汗

ac1c638f.jpg

【割ってみた】

 ちょうど、タイミングよく常連客の歯医者の先生がやってきたので、食べてもらうことに・・・。

 あはは、毒味(?)はまず、歯医者の先生からなのだ~。

 不思議だね~。割った形跡のないたまごの中身は黄身白身が混ざっているのだから・・・。

ad9b35a7.jpg

【カラメルを乗せて】

 パックの中にはカラメルも入っていて、それをつけて食べてみた。

 う~ん、味がない

 これが先生の一言め。

 次に僕が食べてみると・・・。

 たしかに味がない

 そりゃ、そうだね。調理して作ったプリンとは違うのだから。

 でも食感がプリンなんだよ。ゆで卵の食感ではないのだ。

 おもしろいね~。で、カラメルの甘さがプリンにしてくれるわけだ。

 生たまご・・・はてな

 それはまた明日にでも書くことにしようかな。



[去年の今日のブログを見る]
 



at 23:59|PermalinkComments(0) 「食物」編 

2006年04月13日

玉楼

 一日中、事務所で仕事・・・。

 で、午前中はちょっと銀行回りのついでに近所の公園サボり・・・(ふふふ)。

 いやいや、写真を撮りたくて・・・ね。

 途中に蘆花(ろか)公園(最近のニュースで鳩が原因不明で何匹も死んでいるのが見つかった)っていうのがあるんだけど・・・、あまりにも広い公園だから、職場側ぐらいしか行かないんだけどね。

 話がちょっと前後するんだけど、この間喫茶店Cに来る常連客のおばさんが、僕が桜の写真を写しているのを知って、
「玉楼っていう桜を知ってる?」
って聞いてきたのね。

 もちろん、僕は桜の種類なんてそれほど多くは知らないし、ごく一般的に全ての桜って呼んでいたし・・・。
「いや、知りません。」
というと、
「花が緑色のめずらしい桜なのよ。関東にもそれほど多くなくて、なかなか目にすることがないの。」
って、その人もまだ満開の玉楼を見たことがないって言っていたことがあった。

 僕は蘆花公園で咲乱れているチューリップやパンジーなどを写していて、遊歩道のわきに目立たない花の咲いている木があって、それを眺めていたら、

5baf4c07.jpg

【玉楼(ぎょくろう)】

 なんと、緑の花が咲く玉楼の木が一本あった。木の下にはちゃんと玉楼って書いた看板があるので間違いない。

 ちいさな葉が出てくる頃に緑の花が咲くので、花自体が華やかではない。見た目は地味なのだが、間違いなく桜の花である。

 緑の花の中にもわずかにピンクが見えるのは、やっぱり桜の色の名残だろうか。

 白い桜とは違う・・・。

 ちょっと感動にっこりしたな。

83b1d958.jpg

【桜の花びらとたんぽぽ】
 
 たんぽぽも春を代表する花の一つだね。

 ふと下を見たらタンポポが遠慮しながら咲いていて、その周りには桜の花びらが落ちているのを見て、主役交代を感じた。

 都会で、自然を目にするのは少なくなってきているが、こういう場所はけっこうあるにもかかわらず、きっと見逃して生活しているんだと思う。


 
[去年の今日のブログを見る]




at 23:59|PermalinkComments(0) 「春」編 

2006年04月12日

春よ来い

 天気がすっきりしないね~。

 春が来ているはずなのに・・・毎日が青空にはなってくれない。

 4月の天気・・・本当にどうなってるの?たしかに冬に比べると気温は高くなっている。

 だけど、風が案外冷たい。朝夕はピリッと来る寒さ・・・これってまだ冬の名残みたいだよね。

 日照時間だってそれほど多くはない。たまにチラッと青空が出るが、雲の広がる天気なのだ。雨もよく降るが、まるで梅雨時のような雨だったりするわけだ。

 先日、PCのメールをチェックしたら、パース(西オーストラリア州)に住む友人から、
“今、日本にいるよ。”
って・・・オイショック

 3月に、
“日本に来るなら、いつ来る?”
ってメールを送ったのに、ずっと返事をくれなくて・・・。半ば諦めていたら、今更メールだよ。

 仕事休めないじゃん

 結局会わずじまいだった。

 まぁ、1月にパースで会ったばかりだからいいとしても、そう簡単に会える場所には住んでいないので、機会があれば会いたかったんだけどね~。

 まぁ、仕方ないか・・・。

779d4a44.jpg

【川辺に咲く】

 都会の川は決して綺麗ではない。

 そんな川にでもきれいな花が咲く。そこに生息してしまった花はいつも汚い川を眺めているわけで、もっときれいな場所に生息したかっただろうに・・・。

 春らしくならないかな。



[去年の今日のブログを見る]




at 23:59|PermalinkComments(0) 「春」編 

2006年04月11日

チップスの車内広告

 ・・・終日の雨。

 気温もそれほど高くはなかったが、帰宅途中の電車はムンムンと蒸し暑く、途中気持ち悪くなるほどだった。

 汗ビッショリで、ふぅ~しんどかったよ。

 この時期こういうことはよくあることなんだけどね・・・。

 あ、朝ね、電車に乗ったら・・・

e175dcc3.jpg

【プリングルス】

 車輌全てが、この車内広告・・・。

 いいね~、この広告・・・ときどきこうやって普通の広告ではなく、立体になっているのがあって、このプリングルスはまるで本物のように見える。

 食べたくならない?

 ポテトチップスの中でも僕はプリングルスが美味いと思うからかもしれないけどね。

 結構楽しいよ~、車内が・・・。

 ところで、仕事・・・忙しすぎで、涙が止まらない(っぷ・・・ちと大袈裟かな)。



[去年の今日のブログを見る]




at 23:59|PermalinkComments(0) 「生活」編