2006年11月

2006年11月30日

豪徳寺~其の一(世田谷探訪)

 とうとう今日で11月もおしまいだ。

 早すぎる・・・本当に早すぎる・・・。過ぎていく一日はあっという間である。このままあっという間に2006年も過ぎるのだろうか。

 それにしても今日は変な天気だった。

 朝、家を出るときは雨の気配もなかったのに、電車を降りたら何故か雨が降っていて、それでも小降りだから傘などを買うこともなく、職場まで行った。

 その後、明るくなったかと思うと、また急に雨が降ってきたりで、冬の天気ダメという感じはしなかった。

eb5c7367.jpg

【狛犬に誘われて】

 この間、世田谷豪徳寺(ごうとくじ)というお寺に行ってみた。豪徳寺というのは小田急線の駅名だが、立派なお寺があるのを僕は知らなかった。

 お寺というのはどうして気が落ち着くのだろう。

 鎌倉でも日光でも有名なお寺は観光地化されていて、僕もちょっと遠出をするときにはそういった場所によく行くことが多い。そこに行くと日本の過去を見ることができるからか・・・単に景色がきれいだから行くのか・・・。

 あらためて考えると不思議なものだ。

a329fb95.jpg

【大きな香炉】

 東京ディズニーリゾートお台場現代とかを感じるし、京都などのお寺過去とか歴史を感じる。

 最近の僕は・・・。

 やっぱりもう歳なのかな・・・。

 お寺が落ち着くのである。

654df764.jpg

【サッカーボールではありません】

 香炉の上にドカッと乗っている狛犬はすごい立派なものだった。

eba0e231.jpg

【まだまだ紅葉も楽しめる】

 夕方、薄暗くなってから入ったので境内も木々で暗くなりかけていた。きれいな紅葉に写っていないけれど・・・それはド素人だと思って許してほしい。

 さて、明日から12月

 慌ただしい日々の繰り返しだろうが、自分の二本足でしっかりと歩いていきたいものだ。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]





at 23:59|PermalinkComments(2)「冬」編 

2006年11月29日

男のひとり鍋(二作目)

 ちょっと疲れ気味の一日・・・。

 別に風邪を引いているわけでもないし、体力が消耗しているわけではない。一所懸命仕事をし過ぎているのだろう(って自分で言うなって)。

 自分が疲れ気味だって感じるのは、言葉数が少なくなったときみたいで、別にムッツリ怒るしているわけではないが、笑顔が出ない。

 そんな僕だが・・・。

 男の一人鍋第二弾・・・。

82b9dd8a.jpg

【鶏肉の味噌鍋】

 大体、僕は凝り出すとそこから抜け出すのにも時間がかかる。それは食べ物にも顕著に表れるのだが、多分BLOGで長くお付き合いしている人は充分わかってくれるだろう。

 もちろんリアルで接している人も付き合えば付き合うほど、凝り性の僕を見ることができる。

 例えば、おにぎりでも炒飯でもお茶漬けでも、一度気に入るとそのバリエーションを追求してしまうわけ

 飽きるまでずっとそればっかりになってしまうこともある。

 で、この鍋のレシピ(ってほどでもないが)・・・。

 鶏肉(一口大のものを4切れ)
 白菜(2枚)
 長ネギ(2分の1本)
 しいたけ(3枚)
 えのき(適当)
 和風だし
 味噌
 にんにく(スライスして)

 まぁ、具材や入れる順番などはあまり考えていない。和風だしのスープに鶏肉を入れて、あとはほとんどドボッと入れてしまうだけ。

 最後に味噌を入れてなじませて出来上がり~。

 そんなに深く考えてないショック

 それにしても白菜を4分の1カットで買っても残ってしまうんだけど、それをどう処理していったらいいのか・・・これの方が悩みの種である。

 浅漬けの素で一夜漬けでもいいんだけど、他に何かいい調理法を教えて~。 





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 10:35|PermalinkComments(2)「食物」編 

2006年11月28日

衝動買い

 今年は暖冬炎だという。

 確かに昨日の夜も気温が低くはなかった。

 北国の初雪が降るのも遅かったようだし、関東ではこの時期でも雨の日が多い。しかし、一概に11月だけの気候で暖冬と決めつけるのはどうだろうか。

 去年も暖冬炎だと騒いでいたが、1月ぐらいはかなり寒さの厳しい日だってあったわけで・・・。

 最近の天気予報は当たらないしね・・・。

 さて、この冬は天気予報通りに暖冬炎になるのだろうか。

 で、昨日の話・・・なんだけど、ね。

 思わず携帯電話携帯衝動買いしてしまった。

 別に今の携帯電話に飽きたわけでもないし、用途としてはほとんどがメールメールだけのこの頃だし、ひどいときは2~3日触ることもないわけだから、今更携帯電話を買い換えるなんてことはしなくてもいいわけで・・・。

 職場に行って、
「携帯を衝動買いしてしまった。」
って言ったら、MちゃんやらNちゃんたちが、目を点にして、
「携帯を衝動買い?」
と笑う。

「普通、携帯を衝動買いする人なんかいません。」
だって・・・。

 はてなびっくり

5b32077c.jpg

【衝動買いの携帯(P901iTV)】

 僕が購入した携帯電話は型落ち(?)のP901iTVってやつで、まぁ率直に言うとTV付きの携帯電話である。勿論、今まではムーバだったわけで、この機種はFOMAなんだけど・・・。

 すでに903シリーズが出るんだけど、色んな機能があるからいいわけでもない。確実に使いこなせるものが必要だし、何と言っても型落ちってタダみたいなモンなんだよね~、それが嬉しい。

 その上、ムーバに比べると色々と安くなるみたいで・・・貧困な僕には一番大切な部分なわけだ。

 電話機能メール機能さえあればいいのだが、これでTV機能があるというのは、実は不規則な僕にとって見たい番組が見れる(録画もできるみたいだから)という利点もある。

677cc83e.jpg

【使いこなす気があるかどうかは・・・別】

 僕としては携帯にカメラなど付いていなくてもいいから、あとはラヂオでも付けてくれ~って感じかな。

 ちなみに音楽なども携帯などでダウンロードする気持ちはない。


 


[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 20:39|PermalinkComments(0)「生活」編 

2006年11月27日

世田谷区民吹奏楽団(PART2)

 夕べ、吹奏楽団の演奏会を見て感動のうちに帰ってきたが、帰宅してから降り始めた雨・・・ラッキー(雨に当たらずよかったぁ~)。

 今日は遅番だったので、朝から何となく家でゴロゴロしていたら空が明るくなり、慌ててシャワーを浴びて家を出た

 朝は雨だったのに出勤のときは雨も止んでくれていて、これまたラッキーびっくり

 のはずだった。

 ところが、帰宅途中JRで停電事故が発生し、途中で地下鉄に乗り換えなければならず、飛んだところに落とし穴が・・・。

 しかも電車に乗り換えるまでは降っていなかった雨も、最寄りの駅に着いたら降り始めてきたし・・・。

 これをラッキーと言えるかぁぁぁあああ。

 さてさて、気を入れ替えて・・・と。

5f1ad2f9.jpg

【音楽は楽しい】

 吹奏楽でも声楽でも、クラシックでも演歌でも、僕は音楽というものをいつも楽しいものだと思っている。

 小さい頃はきっと童謡から始まり、小学生では音楽の教科書といつもにらめっこしていたと思う。

 決して飛び抜けて歌が上手いというわけではないが、好きだったのは事実だ。合唱団に入団したのも、実はしたのではなくさせられたという方が正しいし、高校時代ももともとはスポーツをやりたくて入ったのに、中学時代の恩師が高校側に出向いて、僕に合唱させるよう薦めていたのである。

 もちろん、心のどこかでそれに対しての反発(二度と音楽はやらないみたいな思い)はあったから、入学後の勧誘に対しても断り続けていたのだが、あまりの熱意に断り切れず入部

 一ヶ月だけで辞めようと思っていたのに、NHKコンクールまで・・・と引き留められ、それがついつい3年間も体育会系の部活と平行して続けてしまったんだから、我ながらすごいと思う。

 僕が大学に入学したときも誰もが、
「どこの音大に入学したの?」
と聞いてきたぐらいだったが、僕の入学した大学は体育専門の大学だったのに(苦笑)。

5200b287.jpg

【見ている側も緊張の一瞬】

 第一部  ?ダンシング・アマデウス(モーツァルト・メドレー)
       ?A列車で行こう
       ?メモリーズ・オブ・ユー
       ?ディズニー・アット・ザ・ムービーズ
       ?パイレーツ・オブ・カリビアン

 構成というのは難しいもので、どんなに素晴らしい楽曲でも興味のない曲(ジャンル)はなかなか心の中に伝わってこない。

 いろんなお客さんが来ている中で、いかにステージに振り向かせるか・・・。

 ディズニー映画で使われた曲になると子供たちもステージに釘付けになるのだから構成がおもしろい。

10fea9ae.jpg

【撮影禁止なんだけどぉ】

 第二部  ?マーキュリー
       ?たなばた
       ?ヨークシャー・バラード
       ?エルサレム賛歌

 第二部はなかなか聴き応えのあるステージだった。特に2曲目のたなばたは胸が熱くなるものがあった。この作曲者酒井格(さかいいたる)氏はまだまだお若くて、この曲を彼が高校時代に作ったなんてすごい。

 どんな頭をしていたんだろう・・・(ぼそ)。

 僕はこのたなばたを聴いているうちに、ふと自分の前を爽やかな風が通りすぎた錯覚に陥った。

 アンコール曲のうちの一曲は美空ひばりの名曲川の流れのようにだったが、僕はその曲を聴いているうちに涙がこぼれそうになった。

 曲がいいとか悪いとかの問題ではない。社会人として、仕事の合間を縫って、時間を作って、音楽に携わることって容易なことではない。

 その陰の努力を想像しているうちに、込み上げるものが・・・。

 感動の薄れている時代でも、こうやって感動を与えてくれたことに本当に感謝している。

f2360b75.jpg

【感動をありがとうございました】

 Fさん、お疲れ様でした。

 僕より年上のFさんに言う言葉ではないかもしれないけれど、ステージ上のあなたを見ていて人の輝きを改めて感じた一瞬でもありました。

 上手にできるかな?

 失敗しないかな?

 と、まるで我が事のように心配している自分がいました(大きなお世話?)。

 僕もステージ上に立っていたことのある人間ですから、心に伝わる曲を・・・との思いで望んだことがありますが、こうやって客席から見ていて初めてステージにいる人たちの緊張を手に取るように感じました。

 演奏が始まった瞬間から僕の手は汗ばみ、身体が震えました。

 そして、最後に演奏した川の流れのようにを聴いているうちに、実は僕も練習に苦しみ、もがき、それでも迫り来る定期演奏会に向かって頑張っていた若い頃を思い出していました。

 楽しく感じる音楽もこのときはそうではなかったようで、そんなことをFさんの練習している姿を想像しながら、こぼれそうになる涙を必死にこらえていました。

 僕も吹奏楽団に入団を勧められたりもしましたが、やはり中途半端になりそうな気がします。今は仕事と通勤だけで精一杯だし・・・。きっと始めたらそれ一筋になってしまうのが恐いのです・・・。

 それにしても、ステージに立っているFさんかっこよすぎました。ぜひ、いつまでもかっこいいFさんでいてくださいね。

 職場で顔を合わせても面と向かって言えないので、BLOGに書かせてもらいました。

しばっち


 ちなみに演奏中のカメラ撮影ダメなどは禁止だったのだが、盗撮魔のしばっちはついつい隠し撮りなどをしてしまっていたことは、ヒミツですすいません





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]


      




at 23:59|PermalinkComments(0)「仲間」編 

2006年11月26日

世田谷区民吹奏楽団(PART1)

 今日は休日・・・。

 以前、職場の別の部署のF氏が所属している『世田谷区民吹奏楽団』の定期演奏会があるというのでチケットをいただいていて、見に行くことにした。

 もともと体育会系の僕ではあるが、小学4年~高校3年までの9年間合唱団に所属していて、特に高校時代は全国でもかなり名の知れた所だったので、定期演奏会なども盛んに行っていた。

 当時、吹奏楽にはそれほど興味がなかったが、改めて見てみるとついつい自分がステージに立っていた頃のことまで浮かんできてしまい、久しぶりに感動を覚えた

 F氏曰く、楽団の中でも高年齢だということだが、そういう風には見えず、尊敬の念で見入ってしまっていた。

eb66ffe5.jpg

【世田谷区民吹奏楽団第16回定期演奏会のチケット】

 先日いただいたチケットも想い出の品。

 これを忘れないように鞄に入れ込み、いざ区民会館へ・・・。

708cf585.jpg

【区民会館の前で】

 ちょっと早めに着いたので、区民会館の前で写真を撮ったりしていたのだが、開場時間になり、中に入ることにした。

 最初は真ん中よりちょっと前に座ったのだが、F氏からのメールメールで彼が前列2列目にいるというのを思い出し、この位置ではF氏の顔が見えないと思い直し、少し後方の席に移ることにした。

 後方は高い位置にあるので・・・。

e6eb0ff4.jpg

【トロンボーン7重奏】

 さて、いよいよ開幕だ。

 と、その前にトロンボーンの7重奏・・・から。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]





at 20:46|PermalinkComments(0)「仲間」編 

2006年11月25日

見た目は秋

 今日は久しぶりに3時で仕事が終わったロケット(わ~ぃ)

 こんな時間に終われるなんて、最近はなかったのでちょっとお得な気分だったが、朝から凍えるほどの寒さでしんどかったなぁ。

 でも、仕事帰りに喫茶店Cでマスターとちょこちょこっと話をしているうちに外は真っ暗に・・・。

 早いね~暗くなるのも。 

57ebef6b.jpg

【落ち葉(桜)】

 北国ではもう雪に覆われているところも多いのだろうけど、都内は年に1~2度雪が降る程度。

 こちらの冬というのは、見た目は秋・・・みたいなものなのだ。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:59|PermalinkComments(0)「冬」編 

2006年11月24日

男のひとり鍋(一作目)

 急に寒くなった一日・・・。

 朝夕が寒いのは覚悟をしているが、今日は帰りも冷たい風だった。

 そろそろ手袋拍手が必要かな。

 この寒さは北国に比べれば大したことはないのかもしれないが、僕は関東の空っ風というのがあまり好きではない

 ドクロ(←これ、骨?)までしびれてくるんだよね~。

 こんな日ははてな

 せっかく一人鍋(勝手に命名)を購入したんだから、ちょっと時間があるときには頑張って作ってみようかと思って、まずはチャレンジしてみた。

75691386.jpg

【石狩鍋もどき】

 う~ん、やっぱり小さい鍋には多くの具を入れることができない。

 僕が小さい頃は石狩鍋といったら大根ジャガイモ(その他に何が入っていたかは覚えていない)を入れてダシは鮭の塩味だけって聞いたことがあるんだけど、もしかしたら違うのかもしれないが・・・。

 だけど冷蔵庫にあるものでも鍋はできてしまうわけで・・・。

 今回は・・・もどきになってしまったんだけどね。

 材料は、鮭2切れ(さらに半分に切ると4切れになる)、焼き豆腐(三分の一)、揚げ豆腐(半分)、白菜3枚

 たったのこれだけ・・・(笑)。

 ダシは昆布で、あとは鮭の塩味で・・・。

 まぁね、僕としては鍋セットの具材を買ってきてもよかったんだけど、これって進化がないと思うワケよ。

 コンビニの弁当と同じで、出来合いのものを食べるのって嫌なんだよね。へたくそでもいいから・・・失敗してもいいから・・・まずくてもいいから・・・自分で作ったということが大切だと思っている

 その内、ビックリするような鍋料理の本でも出すかもよ(あはは)。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 21:58|PermalinkComments(0)「食物」編 

2006年11月23日

よい出逢いを・・・

 今日はあまり時間がないのと書くことも浮かばない。

 というわけでこんなのを・・・。

 以前、職場のNちゃんがくれたクッキー

83a5e74d.jpg

【ちょっと変な形のクッキー】

 なんの変哲もないクッキーだ。

 といっても、形的には何となく変な形かな。パックマン(ふるっ)を細くしたような形だが・・・。

 ちょっと手で割ってみた力こぶ

bd9d0950.jpg

【あらら、粉々・・・】

 そんなに力を入れて割ったわけではないのだが、粉々に割れてしまった。しかもクッキーの中に得体の知れない紙が一枚。

 なんだぁ~これブタ

7ff63066.jpg

【今日の運勢?】

 では、ないね。

 あいだみつを氏のありがたいお言葉・・・。

ひとの世の幸不幸は
人と人が出逢うことから
はじまる
よい出逢いを


 僕にもよい出逢いがありますように・・・。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

 


at 23:59|PermalinkComments(0)「生活」編 

2006年11月22日

崖っぷち犬

 昨日・今日と2連休

 まぁ、昨日は飲んで帰ってきたので、今日は朝からのんびりとしていたんだけど、朝遅くTVを点けたら、ワイドショーで崖っぷちに取り残された犬の救出の映像が・・・。

 で、どのチャンネルでもその話題を取り上げている。

 どうしてあんなに大騒ぎするんだろう。

 いやいやその現場にいる人が騒いでもいいんだけど、TV局実況中継するようなことなのだろうか。

 救出することに文句を言っているんじゃない。

 そんなに大きな出来事なの?

 普通に救出しました・・・でいいんじゃないの?TVに取り上げることなの?

 こういうことをTVで取り上げて、日本でも動物を愛していますよっていうことを伝えたいのかな?

 こういうことで大騒ぎしていることが僕には理解できない。その陰では、野良犬を捕獲して殺してしまったりもしているわけだし、他の動物だってそうでしょ?

 たまたま崖の上に立ち往生してしまった犬は人間によって保護されるわけだけど・・・。

 あ~、なんか日本のメディアって恐いなぁ。

6f04f76b.jpg

【犬じゃなくてすんません】

 この崖っぷち犬についてだけではない。

 小・中学生の子供たちのいじめ自殺だって、どうしてこんなに多く出てきていると思う?

 ブーム?

 時代の流れ?

 違うよね。

 あまりにも過剰にメディアが取り上げるからじゃないの?

 もし、これだけメディアで取り上げていなかったら、そういう情報も耳には入ってこないわけで、自分の周りでいじめがあったとしても、死に至ることまで行かないんじゃないのかって思うことがあるんだよね。

 あいつも死んだから(TVで取り上げてかわいそうに扱われて)僕も死のう・・・みたいな気持ちにならないでしょ。

 いじめや自殺・・・を簡単に取り上げるなってことね。頑張って自分で解決している子供も多いんだよ。

 あ~、この話題はずっと考えていたことで、それでもBLOGには載せないようにしていたんだけどね、何だか崖っぷち犬の映像を見ているうちにメディアに対してちょっと腹立たしくなってきたもんで怒・・・。

 ごめん(自己嫌悪)。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]





at 16:58|PermalinkComments(0)「生活」編 

2006年11月21日

楽しく飲めるのが一番

 うひゃ~、酔っぱらったなぁ

 さすがに大ジョッキ4杯ジョッキジョッキジョッキジョッキは・・・久しぶりに堪えたよ。

 実は、あんまり体調も良くなく、朝からずっと頭痛がしていたんだけど、今日は飲む約束をしていたので、頭痛ごときで欠席するわけにはいかない。

 気持ちよく飲める相手っているでしょ。

 話が合う波長が合うっていう相手かな・・・。せっかく飲むんだから楽しく飲める相手がいいよね。

 いつもならデジカメで写真を撮ったりもするんだけど、ついつい話に夢中になって撮るのも忘れ・・・気づいたら自分でも酔っていたし、まぁいっかみたいなね・・・そんな風になって話に夢中になってた。

cbe62303.jpg

【冬の空】

 で、帰りの電車で・・・ね。

 途中で足下を見たら、ひとりの若僧飲みつぶれていて床に寝ころんでいたワケよ。

 あらら・・・。こんなになるまで飲んでるよぉ。

 と思ったら、床に吐きだしてしまっているし・・・。もちろん知らない人だよ。せめてホームまで行ってくれよって思うんだけどね。本人はお構いなしだもんね~。

 これからはさらにこんな人が多くなる季節だね。

 あ~、そうならないように、適度に飲まなきゃね

 ちなみに、飲んだら絶対車の運転はしないでくださいよ乾杯ダメ自動車、全国の皆さん。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:59|PermalinkComments(0)「冬」編