2007年10月

2007年10月21日

青空の下の足湯(2)

 実は21日・22日と箱根に遊びにいっていたので、21日分は22日に書いている。

 今回の旅行はどちらかというとおぢさん4人グループ(僕が学生時代からお世話になっている喫茶店Cのマスターと常連客3名の計4名)の何とも色気のない旅行である。

 去年は僕が忙しく、休みが取れずに、ひとりだけ取り残されたわけだが、今回は夏前から心の準備をして、休日願いも出しておいたので取り残されることもなく仲間入りと相成ったわけである。

 さて、この件についてはとりあえず横浜編が終了したら書くことにしていくとして、今日も万葉倶楽部の続きということで書いていこうと思う。


青空の下の足湯(2)横浜編


 女性4人組が足湯に足を入れながら、ずっと話に夢中になっている。

 僕はカメラを持って走り回っている。

 目障りだろうか。

 ・・・だろうな

33cd235c.jpg

【足湯からの目線】

 この足湯、場所によっては熱いところと温いところがあって、気に入った場所を確保するのがいいかも・・・ね。

 今日みたいに穏やかな日はいいが、寒い日だってあるわけで・・・そんなときは階段の脇に黄色の防寒具貸し出しもある(無料だな、多分)。

0c1a733b.jpg

【高層マンション群を眺めて】

 同じような写真(昨日と)だが、被写体をちょっと付け加えたり知ると少し雰囲気も変わる。

 これも目線を下げて写した物である。

 それにしてもこのマンション(中央)の数と来たら凄い・・・凄すぎる。

 もう人間が作った物には思えない。

 今から100年前では考えられないこと・・・だと思わない???

a2b9646d.jpg

【ミニチュアではない】
 
 コスモワールドの一角だが、決してミニチュアでもないし、ましてや東武ワールドスクウェアでもない。

 横を通ってきたときには何にも感じなかったが、こうやってみてみると色遣いとか凄いんだなぁ。

ef132f29.jpg

【ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル】

 うひゃ、長い名前のホテルだな、こりゃ。

 もう今ではすっかり横浜港の顔になったよね~。

f4ce0761.jpg

【シーバス乗り場】

 ちょっとレトロな感じにも見えるし、異国の建造物にも見えるが、れっきとした日本の建物。

 これらの建物が、ここ万葉倶楽部の屋上展望足湯庭園から見渡せるのだ。

 そして、もっと澄みきった青空だったら富士山も・・・見えるのかな?





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:59|PermalinkComments(0) 「旅行(神奈川)」編 

2007年10月20日

青空の下で足湯(1)

 夕べはかなりの雨が降っていたようだが、今朝はすっかり止んでくれ、ようやく関東にも秋晴れがやって来た感じである。

 秋晴れ・・・でもないか。

 どうも巨人はスッテンテンに負けたらしく、日本シリーズ(の応援)の夢はたたれてしまったわけだ。

 あ~新しい暖簾が買えなくなってしまったよぉ~。

 というわけで・・・横浜編いっちゃおぉぉぉおおお。


青空の下で足湯(1)横浜編


 脱衣場で甚平に着替え、再びロビーに戻り・・・まずは屋上へ。

 8階のお祭り広場から階段で上ると屋上にたどりつく。

01c0231f.jpg

【ここを登ると展望足湯庭園】

 屋上には足湯があり、今日のような清々しい天気の日はここで足の疲れを取り除くことができる。

 こりゃたまらないね

c734d1f1.jpg

【360度見渡せる】

 この足湯、円形になっていて360度見渡せるわけ。

 今日のような気候ではこの屋上で浜風に当たりながら、のんびりと足湯に浸かっているのもいいかもしれない。

1192d90f.jpg

【大観覧車・・・11:23】

 この観覧車・・・どうしても目から離れない。ついつい観覧車の入った写真ばかり撮っているような気がするが・・・。

 時計も着いているので役立つよね~。

 奥に見える背の高いビルがロイヤルパークホテル、右側の段差になっているビルがクイーンズスクエア横浜である。

6deed2ac.jpg

【横浜ベイブリッジ】

 反対側に回ると横浜港が見え、その奥にはベイブリッジが・・・。

 霞がかっているが、横浜を十分感じさせてくれる景観だ。夜はライトアップされてきれいなのだろうなぁ。

b1a094d7.jpg

【ウィンドミル】

 この海辺に立つウィンドミル

 以前ウィンドミルの役割として空気を拡散することで、農作物に霜が降りづらくなるっていうのを聞いたことがあるのだが、この海辺の土地ではそんな理由ではないはずだ。

 もちろんそれは何なのか・・・わからないけどね。

 こうやって360度見渡せる場所はそう多くないだろう。

 ついつい足湯にジッとしていられずに写真を撮りたさに何度も行ったり来たりしている僕である。

 それもきっとまだお客さんの数が少ないからだろうな。

 落着きのないおぢさんなのだ。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:56|PermalinkComments(0) 「旅行(神奈川)」編 

2007年10月19日

万葉倶楽部で疲労解消

 夜は雨・・・。

 ちょうど仕事が終わり、職場を出るときに降り出した雨・・・。

 電車から降りるときには傘がなければならないほど本降りになってきていた。この雨が通り過ぎれば関東は晴天が続く(という天気予報)。

 さてクライマックスシリーズだが・・・。

 どうも巨人は調子が悪い。

 参ったね~、こりゃ。

 野球はここからが勝負・・・(と思いたい、うん!)

 さて~、気を取り直して横浜編でも書くとしよう。


万葉倶楽部で疲労解消(横浜編)


 そう、僕が向かったのは、万葉倶楽部なのである。

 最近、箱根に出かけた東名高速道路で目の前を走っていた万葉倶楽部タンクローリーを目にしたときに、

“そうだ!今度は万葉の湯に行くことにしよう!”

と決心(笑)したのがきっかけである。

887708d9.jpg

【青空の下の万葉倶楽部】

  正面から見る万葉倶楽部のビルはまるで人がいない閉鎖されたビルのように見える。

 周囲にビルがないから尚更のことだ。

 みなとみらい駅から歩いて10分かかるかかからないかという近さである。

4ea74da0.jpg

【万葉倶楽部到着~】

 万葉倶楽部は湯河原温泉の温泉水をタンクローリーに入れて運んでくるのだが、熱海というのもあるから熱海からも持ってくるのかな?

 と、調べてみたところ湯河原』『熱海などの温泉水を運んでいるらしい。

 平日の11時だけあって人はほとんどいない。

 そういえば駅前から万葉倶楽部までの道でも人はほとんどすれ違うことがなかったな。

 だから平日に遊ぶのが楽しいんだよね~。

79015257.jpg

【入り口】

 いらっしゃいませ~と今にも出てきそうな雰囲気の入り口・・・だが、誰も出てくるはずがない。

 中にはいると・・・。

 和風な造りに心がおごそかになる。

ccd6efb6.jpg

【落ち着いた雰囲気の内装】

 受付は7階。

 ちなみに1~3階が駐車場、4・5階が客室リラックスルーム、6階がお食事処宴会場、7階がフロント(受付)・大浴場露天風呂、8階がお祭り広場、そして9階が屋上になっていて足湯がある。

 もちろん、それ以外にもマッサージルームネイルサロンなどなど。

 エレベーターで7階に上がり、フロントで手続きを取る。

 大人の平日入館料は2620円とちょっとお高めだが、それだけ行き届いたサービスがあればそれも高いとは思わない。

 受付の際、10000円を渡すとお釣りをもらわずにチャージしておくことができるので、帰りの精算がちょっと楽だ。

 しかも・・・今回の入館料は・・・。

8fe414b5.jpg

【脱衣場入り口にて】

 前回箱根に行ったときに手にした秋の神奈川再発見キャンペーンの中に特得クーポンが入っていたので初利用。

 2620円のところ、特得クーポンを出すと2200円で、ちょいお得感に感動~。

 着替えは浴衣甚平を選べるが、僕は甚平を着用。

 さて日々蓄積された疲労を万葉の湯で癒すことができるのか・・・。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 21:56|PermalinkComments(0) 「旅行(神奈川)」編 

2007年10月18日

クライマックスシリーズ第一戦

 先に書いておこう。

 今日はめちゃめちゃにやられたって感じだね。

 せっかく久しぶりに行った東京ドーム。それなのに・・・。

 負けた(涙)。

5402ef20.jpg

【これを持って行ってきます】

 クライマックスシリーズに出かける前に我が家で記念写真を一枚。

 廊下の突き当たりの暖簾は今から5年前の日本シリーズ優勝したときの記念の品物。

 次の日本シリーズで優勝するまでこの暖簾ははずせないと思いながら・・・早5年。ようやくそのチャンスが巡ってきたわけだ。

c96228c1.jpg

【よ~しのぶ、よ~しのぶ】

 いよいよ始まる瞬間。

 高橋由伸が打てば勝てる!

 応援に力が入る。

db6a30dd.jpg

【必ず出演する邪美雄くん】

 しかし、先発の内海がどうもピリッと来ない。

 回りから聞こえる声もすでにブーイングの嵐。これじゃぁ、緊張が高まるだけだよ、フォアボールが多いのはそういうことなんだってことぐらい、原監督わかってると思うんだけどなぁ。

c91124b8.jpg

【ドーム内散歩】

 久しぶりの内野席なのでちょっと試合に飽きた僕はドーム内の散歩へ・・・。

 いやぁ、懐かしいね~。

 原辰徳の現役時代。

 今はヤンキースで活躍中の松井秀喜

2ebe5b8b.jpg

【こんな見方もある???】

 携帯のワンセグでも野球観戦・・・。

 あ、今日初めて知ったのだけど、テレビの画面に映るシーンはリアルタイムより4~5秒遅れているってこと。

 知らなかったぁ~。

d8530aed.jpg

【奮回】

 こんなにみんなで応援しているのに・・・。

 あ~。

 悔しいなぁ。

f9fd77b7.jpg

【空中を移動】

 このカメラはテレビでは使用されていないかもしれないが、ドーム内のモニターではかなり活躍している。

 それにしても視線を変えると野球もかなり迫力があるってことがよくわかるなぁ。

747e9e35.jpg

【ベンチの上】

 僕が応援していた席はジャイアンツベンチのちょうど真上・・・30席め

 A席だったんだけど、ほとんどS席と変わらない場所だったのでかなりラッキーだった。

 が、しかし・・・負けてしまっては仕方ない。

 今日の試合を引きずらずに、明日から日本シリーズに向かって突っ走ってほしいものだ。

 僕が野球観戦をしている間に届いた訃報・・・。

 木原光知子さんがくも膜下出血で亡くなったとのこと。

 木原光知子さんは今でこそタレントやモデルとしてテレビに出たりもしていたが、東京オリンピックで活躍した方である。

 僕らの手の届かない方でもあり、尊敬していた人のひとりでもある。

 天国に行っても楽しく水泳を教えてあげて下さい。

 ご冥福をお祈りいたします。

 



[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:51|PermalinkComments(0) 「趣味」編 

2007年10月17日

近くて遠い場所

 久しぶりの休日

 昨日の天気予報では、今日は曇りときどき雨・・・(気持ちは激落ち)。

 だったのだが・・・。

 朝、目を覚まし、カーテンを開けると青空ぁ~

 やぁ、久しぶりの青空ぁ~(と青空に挨拶)。

 睡眠不足気味ではあるが、気持ちは青空並み爽やかな・・・つもり。

 昨日まで仕事続き(しかも悪天候続き)だったが、今日から2日間は思いっきり休日ENJOY宣言


近くて遠い場所(横浜編)


 ってわけで、横浜にGO。

 実は、横浜って僕にとってはほとんど縁がなく、なかなか行く機会がなかったんだよね。

 近くて遠い場所って感じで、ね。

 学生時代は横浜にも校舎があったので通ってはいたが、(横浜も広いわけで)どちらかというと山の中(笑)。

 僕がここで言う横浜とは海辺の方である。

 朝9時に家を出て、東京駅に到着したのは10時。

 東京駅で友人と待ち合わせし、東海道線に乗り換え横浜駅まで行き、みなとみらい線で2駅目のみなとみらい駅まで約40分。

 僕の家を出てから約1時間40分の旅である・・・う~ん、通勤時間並みってことだな。

fd05115a.jpg

【大観覧車・・・10:56】

 首都圏を電車で移動しても旅行っていう気がしないでもない。

 駅を降りて外に出るとそこはまるで遊園地感覚。

 爽やかな浜風が心地よい。

 最近、こんな爽やかな日があったのだろうか・・・。

cd9b8551.jpg

【パンパシフィックホテル】
 
 ついつい青空(といっても霞がかっているが)を写しまくる僕である。

 歩いている途中、どこか懐かしい感覚に陥ること数回。

 風の感覚もそうなのだが、街並みも・・・。

3843dfc3.jpg

【オブジェも楽しい】

 そう、僕にとっての懐かしい感覚とはオーストラリアのパースである。

 たまたま、そんな爽やかな風だったからかもしれないが、久しぶりにパースのことまで思い出すなんて・・・。

0bed3521.jpg

【コスモス】

 パンパシフィックホテルの前はコスモスの花で囲まれている。

 思わずここでもシャッターを押す。

 突き当たりの道を右に折れると、国際橋があり、この辺りに来ると目の前は横浜港となるわけだ。

d2cfabb5.jpg

【国際橋から横浜港を臨む】

 この感覚もパースの隣町、フリーマントル港に似ている。

 何度もそんな感覚に陥りながら、今回目指したのは目の前に建つビル・・・。

 つづく





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:48|PermalinkComments(0) 「旅行(神奈川)」編 

2007年10月16日

大満足の大洗

 関東は朝から霧雨のような小雨が降ったり、止んだり・・・。

 僕が出勤するときも退社するときも傘を差すほどの雨ではなかったから良かったものの、案外冷たい雨で、本当に秋は過ぎてしまったんじゃないかって思ったほど。

 こんな天気で風邪を引いたりする人も多いので、気をつけなきゃね。

 さて、今回の大洗ドライブは今日でおしまい。

 短いってはてなはてなはてな(笑)

 確かに今までに比べたら短いんだけど・・・(苦笑)、行ったところが市場ここだけだもんなぁ。

 それほど写真も多くは撮っていないしね。

 では、続きをど~ぞびっくり


大満足の大洗(大洗編)


 絵的には大満足でも何でもないが、市場で魚介類をいっぱい買えたことは久しぶりにストレス発散かな。

 おいしい刺身(それ以上にアサリの味噌汁と茶碗蒸しかな?)もたらふく食べられたし・・・。

 おさかな市場からアクアワールドを通り過ぎ、行き着いたところは・・・。

9ad54024.jpg

【いらっしゃいませ~】

 ここ!

 大洗といえば・・・そう、大好きなアウトレットである。

 がははは。

 1年ぶりの大洗リゾートアウトレット

 ここはそれほど大きくはない。

 それほど時間もないから、そういう意味ではちょうどいい行動範囲でもあった。

d9125ba0.jpg

【さんふらわあ号が見える】

 今年は佐野軽井沢多摩御殿場などのアウトレットに出かけたが、ここは何となく他のアウトレットとは雰囲気が違う。

 雰囲気といっても見た目はどこも同じような感じだが・・・安さっていうか、割引率っていうか・・・それから置いてある品物なんかも・・・。

 僕にとっては嬉しい限りである。

ac01db0c.jpg

【ハロウィンもピークだね】

 アウトレットではこういったイベントがしっかりしていて、目で見て楽しめるのもいい。

 オレンジ色の好きな僕にとってはハロウィンは何となく心をくすぐられるイベントのひとつでもある。

 ついついシャッターを押してしまうのだ。

 ハロウィンが過ぎるとクリスマス商戦だしね。

0562457f.jpg

【もうすぐ日が暮れる】
 
 実はここで購入したのはジャケット

 ジャケットは秋・冬用にキャメルベージュを狙っていたのだが、最初に入ったショップでかなり気に入ったものがあり、その後も数店見て回るもそれ以上のお気に入りがなく、再度戻って購入

 これはかなり気に入っている(値段もリーズナブルだったので満足)。

 それからシューズ・・・。

 ここはかなり安い!

 あまりの安さに2~3足買いそうになったのを我慢して1足に押さえるのに必死。

 こりゃ、お金がいくらあっても大変だ。

 だが、家に戻って数日してから履いてみて後悔・・・履きやすさも言うことなし(後日談)。

 あ~もう一足買っておくべきだった。

 今回は購入しなかったのだが、コート・・・。

 まだ、冬物までは店頭には並んでいなく、10月後半でなければ販売しないという。もう一度年内に行ってみようかと目論んでいるところである。

66c24ff0.jpg

【納豆天】
 
 大洗リゾートアウトレットで買い物をすませ、あとは帰るのみ。

 帰りの高速道での休憩は守谷SA

 せっかく茨城に来たのだから・・・納豆でも買って帰るとしようっと。

 ちょっと高いけれどそれでも水戸納豆を・・・。

 で、トイレに寄ろうと思って見かけたのがこれ・・・(笑)

32a66321.jpg

【キティちゃん・・・でかっ!】

 このキティちゃん・・・自動販売機っすよ~。

 今の時代、どこもかしこもキティちゃんだね。

 というわけで帰宅時間は夜10時ぐらいだったかな。

 最近、休日となるとどうしてもどこかに出かけたくなるのは季節のせいかな。しばらくはこんな生活もいいかもしれない。

 きっとは家の中で冬眠するかもしれないからね(苦笑)。

 ちゃんちゃん♪




[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:47|PermalinkComments(0) 「旅行(茨城)」編 

2007年10月15日

海辺に来たら・・・

 今日も朝から晩までびっしり仕事~

 いっぱい不満をぶちまけたいところだが・・・ここはグッと我慢しておくことにして、明日一日頑張れば、ようやく休日が2日間来るわけで、それだけを楽しみに今日までやってきたんだから・・・ね~。

 それにしても天気がはっきりしない。

 寒いようで暑い。

 僕の場合、睡眠不足気味だからか・・・眠くなると体温が急上昇するような感じになるんだけど、それって普通なのかな?


海辺に来たら・・・(大洗編)


 小雨の降る中、魚介類の買い物も大体終え、あとはチラチラと眺めながら足りない物を買おうかどうしようか、と迷っていると観光バスが・・・。

 そっかぁ~

 車の数が少ないわりには人が多くいたのは、観光ツアーの帰りなどに立ち寄っている人たちがいるってことなんだね。

 こりゃ、おぢさまやおばさまたちにとっては心揺さぶられるツアーになっているわけだな。

7f850c46.jpg

【那珂湊おさかなセンター】

 最後に眺めた市場がここ、那珂湊おさかなセンターである。

 もちろんここも店頭ではサンマやイカが並んでいる。

 そこへドバッとツアー客が来たものだから、僕は慌てて逃げることにした。

84971e79.jpg

【目の色を変えて】

 どれにしようかなぁ~。

 あれも買おうかな~。これも・・・それも・・・。

 帰りには両手いっぱいのお土産が・・・。

c8b348df.jpg

【海の見える展望レストラン】

 このおさかなセンターの2階が展望レストランになっているので、入ってみることにした。

 それにしてもお腹が減ったぁ~。

 海辺の町に来たらやっぱりイタリアンよりは・・・和食の方がいいよね。

 なかなか最近はどこかに出かけない限りは、おいしいものに巡り会っていないからね。

 うん。

 僕の普段の生活はかなり質素なんだよ。

 自慢じゃないけど・・・(涙)。

f5318169.jpg

【お刺身定食】

 選んだ料理はこれ!

 あのね・・・大きな声では言えないけれど・・・。

 やっぱりメインはお刺身なんだけど、ね。いやいや、おいしかったんだよ、ホントに・・・!

 だけどね、それ以上においしかったのが・・・アサリのみそ汁茶碗蒸し

 大きなアサリは身までしっかり食べられるし、ね。

 この茶碗蒸し・・・やばすぎる。

 なめらかで、まるでプリンのような食感

 出汁がいい

 どうやったらこんなおいしい茶碗蒸しができるのだろう。

 こんなにおいしい茶碗蒸しを口にしたことあったかなぁ~。

 本当にごちそ~さまぁ~

db0a3223.jpg

【大洗アクアワールド】

 この市場からよく見えるアクアワールド

 今回は寄っていないが、また鰯の大群を見に行ってみたいものだ。

 さてさて、そろそろ市場をあとにして・・・次に立ち寄ったのは・・・。

 明日のお楽しみ~。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:40|PermalinkComments(0) 「旅行(茨城)」編 

2007年10月14日

親子で店頭に

 あまり大きな声で言えないが、夕べ・・・。

 仕事から遅く帰ってきて、眠い目を擦りながら頑張ってBLOGを書き上げたのに・・・。

 ぜ~んぶ、消えてしまった。

 で、今朝(実際には15日)書いているわけで・・・(涙)


親子で店頭に(大洗編)


 浜辺の通りにずらっと並ぶ市場・・・。

 どれが活きがいいのか、何がおいしいのか、どこが安いのか?

 どうやって比べて買えばいいのかわからないほど、目が回る(笑)。

 僕が行ったときに一番人が多く入っていたのは、ここ。

f5b3f7c1.jpg

【森田水産】

 手前には取れたてのサンマイカが並ぶ。

 奥には乾き物がいっぱい。

 何度も何度も店の前を行ったり来たり・・・。

 活きのいいサンマを買おうか、どうしようか・・・。もちろん買っても一人では食べられないから親しい友人に分けることも考えたりはしていたんだけど。

 僕の明日以降のスケジュールを考えるとどうしても買うことができなかった。

 大洗に遊びにいった翌日から、休日なしの生活が続き、その上ほとんど通しでの仕事となると、サンマを友人に手渡すことはおろか、自分でも調理をする時間がないことに気づく。

 結局は買うことを断念したんだけどね~。

0f187229.jpg

【イカの大群】

 これもそう・・・。

 サンマだって断念したんだから、このイカも断念しなければならない。どちらかというと、イカの方が興味が沸いていたんだけどね。

 まぁ、仕方ないか。

aacb1c42.jpg

【一番興味を持ったもの】

 サンマやイカの後方にも多くの魚介類が並んでいた。

 赤エイの切り身・・・。

 この量でこの安さ。

 ただ、この魚・・・どうやって食べたらいいのかわからず、これまた断念。

 奥にはアサリが並んでいるのが見える。

 とにかく、サンマやイカ・アサリのこの量をスーパーで買ったらどんな値段になるのか。赤エイなんて売っているのだろうか(スーパーに)。

d7135f6a.jpg

【調理法をカメラに納めて】

 このコーナーにあったまかじきの味噌漬け。

 身も分厚くて食べ応えがありそう。

 買わなくても見ているだけで楽しい。

ce4e4c25.jpg

【親子で店頭に】

 こんな状態で売られているからか・・・これでも十分においしそうである。

 筋子で並ぶアートですな。

 店のおっちゃんが筋子でいくらの作り方を実践して教えてくれる。いっぱい並んだ親子セットもあっという間に売れてしまったな。

 森田水産で、僕は鮭とまかじきの味噌漬けを買い、さらに奥に入り塩辛やアサリのしぐれ煮などなど、長期間保つようなものを数点購入した。

 そういえば、大洗に行った日のBLOGで公開した鮭は・・・。

 結局、調理できなかったので、大きく10枚にカットして全て冷凍庫に・・・。

 未だに食べられずにいるのだ。

 あ~、時間がほしいなぁ。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:59|PermalinkComments(0) 「旅行(茨城)」編 

2007年10月13日

おさかな市場

 午前中はいい天気で、久しぶりに青空が覗いたか・・・って思っていたのに、数時間して、あっという間に空は雲に覆われてしまい、また最近の空になってしまっていた。

 今日も仕事で一日いっぱい机に向かい孤独と闘っていた(ちと大袈裟)。休憩時間は昼食を取らずに眠りこけていたほどだ。

 この週末は寒くなるという予報だったが、僕にはそれほど寒くは感じなく・・・むしろ汗ばんでいるのは気のせいだろうか。

 さて、今日も大洗への旅でも書いていくことにしよう。


おさかな市場(大洗編)


 去年も大洗に遊びに来たのは、同じような時期。

 大洗海岸にそびえ立つポートタワー水族館などを楽しんだあと、市場に立ち寄って買い物をしたのは記憶に浅い。

 しかし、今回のメインはここ・・・。

c606a9ac.jpg

【車から降りて】

 これはイカ釣り漁船だな。

 イカ釣りは夜に行われるが、最初は船の右半分の灯りを照らしておく。いかがいっぱい集まってきたところで、右の灯りを消し、左の灯りを点けるとイカが移動するのだが、そこに大きな罠が・・・。

 そう、イカは灯りに誘われ、反対側に設置してあった網に引っかかるという仕組みなのだ。

bc34dee1.jpg

【曇天の空】

 まさか・・・ここで雨が降り始めるなんて・・・。

 駐車場に着く頃にフロントガラスに雨がポツリポツリと当たり始めていたのだが、やはり外に立つと身体に感じる程度の雨が・・・。

 これ以上悪くならなければいいのだけれど、こうやって空を写真に写したくても、決して青空ではない。

bd6b4e8e.jpg

【おさかな市場】

 去年立ち寄った市場とは違う場所で、ここはかなり広い範囲で市場が建ち並んでいる。

 その中の一角がこのおさかな市場

 実は数日前におさかな市場のチラシが新聞に挟まれていて、行ってみようかなっていうきっかけになったのだが、こんなに広いとは思ってはいなかった。

3366d70d.jpg

【おさかなの大群~♪】

 市場は道路に縦長に面していて、端から見て回ることにした。

 どうもこの市場を総称しておさかな市場という・・・のではないらしい。一軒一軒に名前がついているところをみると、あくまでもこの屋根(おさかな市場と書かれている)の下がおさかな市場というらしい。

 意味のわからない文章になりつつある(苦笑)。

 道路を歩くと道端にはこうやって干物が並んでいる。

 おいしそ~

2f89e0c3.jpg

【これも干物~♪】

 僕は魚大好きだが、こういうみりん干しもたまらなく大好きな一品である。

 こうやって並べられていると買いたくなる。

 それにしても一枚一枚丁寧にさばかれ、こんな姿になるんだろうな。

 ヨダレが出てくるね。

 まだまだこの市場の一角に過ぎない。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:38|PermalinkComments(0) 「旅行(茨城)」編 

2007年10月12日

振り返れば強く

 ちょっとBLOGをアップするのが遅れている。

 それもこれも、今は休日もなく必死に働く毎日だからだ(といっても週1程度はあるわけで)。

 今月は上旬~中旬にはほとんど休みがない。その上、14日(日)以外は早番か通し・・・。

 よく身体が保(も)ってるよなぁ~。

 自分でも感心する。

 天気もあまり良くないから、休日だとしても家で寝ているだけで、むしろ仕事をしている方がいいかな。

 今でこそ、休日を満喫している僕であるが、若い頃は人一倍仕事をしていた。自分が満足するために、朝から晩まで働きまくった。

 その当時は残業手当なんて全くなかったけどね、それでも仕事が好きだったんだと思う。

 ちなみにその頃、僕はスイミングスクールのインストラクターだったんだけどね、選手を受け持つようになったら、そりゃぁ今どころではない。

7252aea6.jpg

【もうすぐハロウィン】

 火曜日から土曜日まで絶対に休めないし、日曜日のほとんどは大会で引率。朝の5時から夕方まで・・・ね。

 日曜に大会があれば月曜日に休みだが、それはあくまでも選手の話。

 もちろん僕は選手だけに指導しているわけではないから、月曜日だって通常のクラスを受け持っていたわけで。

 ある意味365日、指導をしているようなもんだったな。

 今だって仕事量は多いかもしれないが、それに比べたら大したことはないんじゃないかな(慰め~)。

 今、僕が仕事でつまづいたとしたらあの時代の苦しみを思い出し、立ち上がることだろう。

 だから、まだまだ僕は強く生きていける気がするのだ。

 あ~、やっぱり今・・・疲れているのかな。こうやって昔のことを書いてしまうんだから。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:45|PermalinkComments(0) 「生活」編