2008年03月

2008年03月31日

春は別れの季節(其の二)

 さっきまで職場の仲間と別れを惜しんで、帰ってきたばかりである。

 埼京線は最終電車もなく、新宿からタクシーで帰ることになるかもしれないと思っていたが、山手線で田端まで行き、そこから京浜東北線に乗り換え、行けるところまで何とか行って、そこからタクシーで帰ることに。

 少しでも安く・・・とは思っていたのだが、それでもタクシー代は僕の財布に厳しい

76a5b6d3.jpg

【一次会で25人】

 それも今日は仕方のないことである。

 なぜなら今日、僕は今の職場を離れることになっていたからで・・・。送別会というのは本当に辛いものである。

 もちろん、職場を離れるのは僕だけではないが・・・。

 帰りの電車では泣けてしょうがなかった。

 今まで多くの人々と出会いや別れを繰り返してきたが、今回の別れは何故か本当に辛いものだった。それはきっと僕だけではないだろう。今の職場で働いていた多くの仲間がそう感じているはずだ(と思う)。

 泣くまい泣く汗

 この送別会に参加する前はそう思っていたのに。

 周りの仲間達が泣き過ぎなんだよ。

 肩を叩いて、頭をなでて、握手して・・・、またいつでも会える環境があるから・・・手を振って別れるはずだったのに・・・。

 周りが泣くとつられてしまうわけで、本当にやばかった。

b82d48f0.jpg

【まずは鍋から】

 明日からは別の職場で仕事をするのだが、ここで得たエネルギーを新しい職場でも出せるように頑張ろうと思う。

 ひとりひとり労いの言葉をかけてあげようと思っていたのだが、大勢いるので声をかけられなかった人もいる。この場を借りて、

 本当にありがとう

a544b2ee.jpg

【まぁ、一杯!】

 今の地を離れるにあたって後悔も少なくはない。

 親しくしていただいた利用者の方にも挨拶は満足にできていない。これはかなり心残りである。

 まぁ、それでも月に何度かは足を運ぶことになりそうなので、そのときに会えることを祈ることにしよう。

f5620be7.jpg

【どんどん増えて結局50人ぐらいかな】

 明日からは新天地びっくり

 初日から遅番なので、ちょっとだけゆっくり起きられる。

45bee22a.jpg

【みんなありがとう】

 写真にはモザイクをかけてあるので人相が悪く見える人もいるが、みんないい顔していたよん。

 再会できる日まで、元気でね。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]




at 23:59|PermalinkComments(4)「春」編 

2008年03月30日

ロマンスカーで花見旅行

 1ヶ月ほど前から考えていた花見旅行(もちろん日帰り)。

 小田原城にするか、鎌倉にするか・・・ずっと悩んでいて、結論を出したのはつい最近のこと。

 頭の中では青空を想像して、暖かい一日を思い浮かべて・・・結局、鎌倉に行くことにしたわけ。


ロマンスカーで花見旅行(鎌倉編)


 実は今回の鎌倉行きは一人ではない。そのため、まだ行ったことのない小田原城に行って道がわからなくなるよりは何度か出かけている鎌倉の方が安全牌か・・・との決断。

 観光客で混雑している時期は車よりも電車に限る。

 これ、案外僕のステータスなのである。

dc17ea13.jpg

【小田急の新しいロゴ】

 以前、桜の季節に車ででかけたら途中で大渋滞に巻き込まれ、2~3時間も動かなかったことがあり、それにはうんざりだったし、ね。

 場所によっては電車の方が楽しめるところも多いわけだ(ある意味、エコだしね)。

 新宿発、片瀬江ノ島行きのロマンスカーに乗っていざ出発~。

37a1d55f.jpg

【特急券~♪】

 青空の鎌倉を想像していたのであるが、あいにくの曇り空。

 暖かい春の日差しを期待していたのだが、これまた肌寒さも感じる気温。

 それにしてもロマンスカーは早いね~。

 僕が初めて鎌倉に行ったのは18歳、大学1年生の初夏だった。

 もちろんそのときはお金もお小遣い程度にしか持っていなかったから、急行(各駅停車・準急・急行は同一料金)で行ったのだが、鎌倉というのは遠い場所にあるという気持ちが強かったようだ。

 鎌倉に行くには藤沢駅で降りて、そこから江ノ電に乗り換える。

 藤沢で降りたときのほうが、家を出たときの気温よりも寒く感じた。気温が下がっているのかな?

 江ノ電の改札口で買った切符はのりおり君

 580円で、江ノ電であれば全ての駅で途中下車ができたり、レストラン・施設・宿泊などいくつかの特典もついているようだ。 

 切符を購入している間に・・・、 

35046dc9.jpg

【江ノ電も新しい(藤沢駅にて)】

 あ~、電車が出発してしまったぁ。

 12分おきに出発しているようなので、まぁそれは仕方ないとして。

 次の電車に乗って(そのおかげで座ることができたんだけど)藤沢を出発。

 江ノ電の楽しいのは最前列か最後列に乗って見る景色がなかなか迫力があって楽しいんだよね。

 民家の屋根や壁ぎりぎりに走ったりするしね。

 海の景色も最高なんだけどね、この日は曇り空だったのでいつものような爽快感がないのがちょっと残念だったかな。

 いつもなら極楽寺で降りて、そこから長谷観音鎌倉の大仏を見学し、最後に鶴岡八幡宮まで歩くルートなのだが、やはり今日は時間が経つにつれて天気が悪くなるということで、一気に鎌倉駅まで行くことにした。

 鎌倉駅について、周りを見渡してちょっと感動したのがこの広告。

8fc228e3.jpg

【鎌倉ものがたり】

 そう、この絵のタッチ・・・どこかで見たことあるでしょ。

 最近映画でブームになっている三丁目の夕日の作者西岸良平鎌倉ものがたりの主人公一色正和(推理作家であり名探偵でもあり)とその奥さんの亜紀子である。

 僕はこの漫画の大ファンでもあり、この漫画の背景は鎌倉の景色をリアルに再現していることが多い。

 ミステリーというにはあまりにもほのぼのとしているが、誰が読んでも楽しめる漫画である。

 読んだことのない方、一度立ち読みでもしてみてね~。

6097cbe6.jpg

【鎌倉駅】

 さて、鎌倉の駅を出ていよいよ桜並木でも拝見してみるとするか。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]




at 22:38|PermalinkComments(2)「旅行(神奈川)」編 

2008年03月29日

春は別れの季節(其の一)

 決していい天気ではない(典型的な曇り空)が、まぁ、雨も降らず、穏やかな一日ではあった。

 今日は日中、4月から配属される職場の見学を兼ねて、都内をウロウロ。ずっと歩きっぱなしだったのでヘトヘトだったのだが、まずは一段落。

 で、夜はM氏送別会ということで、T寿司に集合したのは予定時間をわずか5分ほどオーバーしてしまったわけで幹事としては失格(とほほほ)。


7d2985b5.jpg

【お刺身~♪】

 まぁ、それでも主役のM氏がさらに10分ほど遅れてくれたので、かなりラッキーキラキラだったのだが・・・。

 M氏は僕らにとって、本当にお手本になるような人物であった。仕事はもちろんだが、いざとなったときに僕らの後ろに立ってしっかりとカバーしてくれる。本当に力強い存在だったのだ。

 まだまだ現役続行・・・これがみんなの願いでもあったのだが・・・。

a91e9683.jpg

【鯛の兜煮~♪】

 お別れするというのは本当に残念である。

 ただ、M氏はもう少し別の社会で活躍していくということで、僕はネクタイをプレゼントすることにした。

d67beb73.jpg

【沢蟹~♪】

 しかも、春らしく桜色・・・新しい年を新しい気持ちでの願いを込めて。

 まだまだ隠居してもらいたくないし、できることなら若い人たちにしっかりとした教育を行っていただきたいと願っている。

 本当にありがとうございました。

 そして、健康に十分留意して活躍してください。

e40d3beb.jpg

【お寿司~♪】

 実はこの送別会は親しい仲間のみの参加だったのだが、何故か宴会場ではなくカウンター

 何故(ちなみに宴会場は誰も使用していない)?

 カウンターだと横一列で話もできないのでは・・・。こればっかりはよくわからないのだが・・・(苦笑)。

 たらふく海の幸を楽しむことができたので、良しとしよっか。

 料理はこれだけじゃないのだが、酔っ払ってくるうちにカメラを持つのも忘れてしまっていたのだ~。

 参った、参ったぁ。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]




at 23:36|PermalinkComments(2)「春」編 

2008年03月28日

最後の仕事

 朝はひんやりした空気の関東である。

 家を出るとすぐ横に大きな木蓮の木があり、ほんのわずかな時期だがを楽しませてくれる。

 もきれいだが、大きな木蓮の花は存在感があってすごい。

79b50e11.jpg

【木蓮のそばに住んでいるのだ】

 だけど、この木蓮って花ごとボトッと落ちるんだよね~。それがまた汚い(笑)。花の命ってそんなものかな。

 今日は仕事が終わってからも2時間ほど職場にいたんだけどね、実は今の職場は今日が最後の仕事になる(退職ではないが)。

eae013c8.jpg

【ちょっとアップ】

 3年間ではあるが、多くの人々と出会い、たくさんのことを学んできた。職場を去るというのは淋しいもので、自分の部署以外の人たちとも話をしているうちにあれよ、あれよと2時間も経ってしまったわけだ。

 で、帰り際に喫茶店Cに顔を出すと、マスターが、

「少し時間があるよね?飲みに行こう!」

ということで、最近お気に入りのいちまるへ。

 いちまるは昔はうなぎ屋さんとしてこの界隈では有名な店だったらしい。最近では二代目がついで、串焼きなどでも大繁盛している。

f758e253.jpg

【おすすめ~】

 これ、何に見える?

 葛きりではない。僕自身、これを食べたのは初めてだったんじゃないかな。

 実はこれ、・・・だよ、

 名前はのれそれ

 ん?何という名前だ、のれそれだなんて。

 意味がわからない。

 あとで聞いたら、あなごの稚魚なんだって。

29f4089e.jpg

【焼き鳥でも一押し】

 最近、いちまるで必ず食べるのがレバーだな。癖になってるかも・・・(笑)。

 何本でも食べられそう。

812558b1.jpg

【うなぎ屋さんに来たんだから】

 これもなかなか口に入れられないもので、僕にとっては貴重な一品。

 手前がくりから、奥が肝焼き

 両方ともうなぎである。もちろん七味をかけずに、山椒で食べた方がおいしい。

 さて、僕にとっては青春の街で再び過ごした3年間をこの時期に去ることにはなったのだが、100%そうなったわけではない。

 ごくごく一部をのぞいて、そうなったのだが、これからも月に何度かは足を運ぶことになりそうである。

 まだまだ、この街とは長い付き合いをしていくことになるだろう。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]




at 23:36|PermalinkComments(4)「職場」編 

2008年03月27日

おふろの王様(其の四)

 今日は雨が降るって、天気予報で言ってたような気がするんだけど、いい天気だったぁ。

 で、休日だったんだけどね(笑)。

 今週は明日一日頑張れば、その後、3連休(ニカッ)。

 だけど、その3連休も仕事とは別に、かなり忙しい。遊びも含めて、ね(がははは)。 

 どうも明日が雨・・・なの?

 参ったなぁ。


おふろの王様(其の四)(志木編)


 岩盤浴でかいた汗をお風呂でさっぱりと流し、その後は最も楽しみにしているビールジョッキ(3日前のブログはここで終わっている)。

 温泉や旅行の楽しみというものには必ずつきまとう。

 どんなに温泉がよくても食事がよくなければ、2度目がない(ちょっとオーバー?)。

 もちろんお風呂だけを目的として、終わったらすぐに帰るのなら特に問題はないが。

d3f6e0da.jpg

【なすのグラタン】

 僕のように温泉食事リラックスを楽しみたいと思う人間にはどれもが揃っていることが喜ばしい。

 あえて言うなら、これほどの温浴施設が整っていて、リラクゼーション空間もありながら、食事は思っていた以上においしいとは思えなかった。

 特にラーメンはいけない(ここはゆずれないわけで)。

 のびきったような感触。う~ん、もちろん他の種類は食べてはいないからこれだけで結論を出すのは失礼かと思うが・・・。

ae620b9a.jpg

【若鶏のピリ辛揚げ】

 まぁ、あえて・・・ということで書いてみた。

 どうしても、僕の基準だから、他の人がどう評価するかはわからないけどね。

 そんなことを書いてもビールはしっかり2杯ジョッキジョッキ飲んで、ほろ酔い気分で休憩室でごろ寝。

822a8dcd.jpg

【お休み処はこちらぁ】

 しっかりと睡眠不足を解消し、再びお風呂へ。

 ここからが本番。

 サウナ3セット(10分利用して、10分休憩)、もちろんそれ以外にも露天でもゆったり気分を味わう。

 そして、最後にもう一度、高濃度炭酸泉

 このときの炭酸泉が僕をにしたわけだ。本当にこれは最高だったよ。

bc9846b3.jpg

【またきます】

 おふろの王様に限らず、高濃度炭酸泉のある温浴施設を探してみることにしようっと。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]




at 22:35|PermalinkComments(2)「温泉」編 

2008年03月26日

携帯の行方

 今日も穏やかな一日だったね(関東は)。

 といっても、今朝から僕の中では結構パニックになっていたわけ。

 携帯電話が・・・。

 ないびっくり

 あれれ・・・。

 いつもならバッグの中に入れっぱなしか、充電でもしておくのだが、どこを見てもない。

 家を出る時間が迫ってくる。

 うわぉ~。

 もう時間がない・・・(とほほほ)。

 もしかしたら、昨日職場に忘れたのかも・・・(結局時間がないので半分あきらめ気味)。

f628f05e.jpg

【桜と菜の花(R公園にて)】

 普段は携帯はバッグに入れっぱなしだが、なければないで気になるよね。

 職場に着くなり、ロッカールームから机上までくまなく探すが、やっぱりないびっくり

 昨日はそれ以外に休憩室しか行ってない(そこにもないし)。

 もしかしたら、落としたのかも汗・・・(不安がよぎる)。

 誰かに電話をしたくても電話番号を全く記憶していない。

 昔、携帯がない時代は親しい友人の一人や二人の電話番号って頭に記憶していたのに・・・。

852b6cc6.jpg

【菜の花(これぞ、しばっち流の撮影方法だよなぁ)】

 結局、昼過ぎになっても気になり、もう一度昨日の行動を振り返るが、どうしても途中までしか記憶にない(やばい)。

 もしかしたら、仕事帰りに寄った喫茶店Cかなぁ。

 でも、携帯電話をバッグから出した記憶が全くない。

 (喫茶店Cに)電話をしたくても、電話番号がわからない。

eb6f7b49.jpg

【つつじと桜】

 あ、名刺が・・・ある。

 職場から喫茶店Cに電話をすると、マスターが出てきて・・・、

「お前ね~、昨日携帯を忘れていっただろ?」

「あ、あるの?」

 ふぅ、よかったぁ。

 でもね、携帯をバッグから出した記憶さえもないんだよなぁ。

 とりあえず、一安心。

c772f8fc.jpg

【花見】

 まぁ、ひとりで朝からパニクっていて、日中もお騒がせ状態

 あったからよかったものの・・・これからは携帯を首にぶら下げることにしなきゃダメかなぁ。

 写真は昨日、R公園で写したもの。北国の皆さん、一足先に関東は春を満喫しているようです。

 春になると物忘れが多くのなるので、気をつけようね~(ごく一部の方かな・・・がははは)。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]




at 20:34|PermalinkComments(2)「春」編 

2008年03月25日

春を感じる

 春らしい一日だったな。

 といっても、仕事は忙しすぎ。

 たまたま今日は日中、外に出るチャンスがあったので、職場のそばにある公園にチラッと寄ってみることにした。

 ま、ま、まさか・・・。

4f3bcad3.jpg

【さくら~♪】

 って・・・(汗)

4cf11532.jpg

【こんなに開いてる】

 職場の周りのでさえ、まだこんなに咲いていないんだけど、この公園ではもう満開。ちょっと感動しちゃったよ。

 し、し、しかも・・・。

f779926d.jpg

【桜だけではない】

 いやいや、これは・・・ポテトチップ。

4b0f2368.jpg

【まぶしすぎる】

 こっち、こっち。

 ミツバチもいっぱいいたけどね。菜の花もきれいだったぁ~。

 まぁ、今日は今年初めて春を感じたってことかな。

 ちなみにこれらのポテトチップス、おいしいよ。特にはいい香り~音符





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]




at 20:33|PermalinkComments(0)「春」編 

2008年03月24日

おふろの王様(其の三)

 朝から雨の関東

 だったんだけど、運良く出勤のときも雨にほとんど当たらず、傘を差すほどでもなかった。

 もちろん、朝一からほぼラストまで仕事尽くめの一日だったので、夜は雨には当たるどころか、今夜もお月様がしっかり輝いていた。

 明日からはいい天気なのかな?

 桜の季節ぐらいいい天気が続いてほしいね。


おふろの王様(其の三)(志木編)


 温泉高濃度炭酸泉満点まる

 実はこの時点では40分ほどの入浴だけで、岩盤浴の予約時間が迫っていたので一度上がって移動することにした。

7e3a575f.jpg

【岩盤浴は2階っす】

 岩盤浴王蒸洞(おうじゅどう)は50分間、自由に出入りできる。一部屋に30人定員で砂利岩板の2種類のスペースがある。

 いつも岩板タイプに寝そべっているので、今まで行った温浴施設にはない砂利を選んでみることにした。

bb65d28b.jpg

【しっかり水分を補給して】

 この砂利には生効石が使われていて、血液の循環促進に効果があり、身体の芯から温め、入浴後も湯冷めしにくいらしい。

 岩板の方は薬宝玉石トルマリン石の板になっていて、代謝機能の促進、美肌効果もあるらしい。

 横になっているとじわぁ~っと汗がにじみ出てくる感触がサウナと違って気持ちいい。しかもここ王蒸洞は室内の明かりが暗くなってきたかと思うと天井には煌く星が・・・。そしてヒーリングミュージックが心地よい。

 15分単位で一度外に出るとよい、と言われていたが、あまりにも気持ちよく汗が出てくるので、気づいたら30分も眠りについていた。

 ただね・・・、砂利の上に寝ると寝返りを打てないんだよなぁ。

 うん、砂利の音がけっこう響くってことまで考えていなかったからね。

 う~ん、次に来たら・・・砂利の上には寝ないだろうなぁ。

8cab0d7e.jpg

【アイスルームは青い光】

 50分、びっしり入っていてもよかったんだけど、あまりにも汗が出てきていたので一度退出して、その横にあるアイスルームに入ってみることに。

 これがまた寒い

 寒いんだけど、気持ちいい

 2~3分で出てきて、もう一度岩盤浴へ。

 あっという間の50分だった。

2953f549.jpg

【さ~、かんぱぁ~い】

 これだけ汗を搾り出せば、ビールが旨いぞぉ。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]




at 23:04|PermalinkComments(0)「温泉」編 

2008年03月23日

おふろの王様(其の二)

 昨日・今日と休みだったのに・・・かなり疲れていたためか、どこにも行く気力もなく、ほとんどDOWNしていた。

 DVDでも見ようかとセットしていたのに・・・気づいたら寝ていたし、春だから眠気が先行しているのかなぁ。

 これからいい季節になるのに、寝てばっかりじゃもったいないな。結局この2連休は寝てばっかりだった。

 明日からまた仕事で忙しくなるが、ふんばって頑張るとしよう。

 でも、明日は終日雨が降るらしい(そう思うと頭が垂れてしまうが)。


おふろの王様(其の2)(志木編)


 最近、温泉ではブームなのか・・・僕もついつい探してしまうのが、これ。

ce82a03e.jpg

【マス】

 微妙に言葉が違うのだが、どうもマスにこだわったりしてるようで。

 なんか、おもしろいね~。

 もちろん、おふろの王様でも岩盤浴を楽しみにしてきたので、それを受け付けで申し込んで、時間の予約をしようとしたら、

「お風呂でしっかり身体を温めてきていただいた後の方が効果的です。」

って・・・。

aa31b6a8.jpg

【右が食事処、左がお風呂の入り口】

 というわけですぐには岩盤浴に入らず、まずはお風呂を楽しんでこようと思いつつ、館内に入っていく。

 廊下を挟んで、右側が食事処になっていて左側がお風呂への入り口である。

 さて、お風呂の特徴といえば・・・。

d0933874.jpg

【大浴場行ってきます】

 お風呂は全部で18種類と多い。

 露天風呂は中庭のように囲まれていて、外部の景色は全く見えないが、それでもかなりの広さである。

 源泉を中心として岩風呂壷湯寝湯寝転び湯と多種多彩。

 内湯も多くの種類がある。

 そしてサウナはスタジアム型サウナでテレビはもちろん付いている。あまりにも広いサウナなので居場所がないって気がしちゃうから、ついつい後方に座るのだが、後方は最も熱い。

 もちろんサウナを活用するのは後半である(笑)。

926e677f.jpg

【まずは身体を温めて】

 そして、最も興味深かったのは、高濃度炭酸泉

 これは一回目に入ったときには、よく意味もわからずにすぐに出てしまったのだが、最後の最後にもう一度入ったら、かなり良さが実感できた。

 う~ん、言葉でいうのは難しいのだが、普通のお湯ではないことが身体に感じる。

 かなり不思議な感触なんだよ。疲れが飛ぶっていうか、身体全体から力が抜けるっていうのか・・・。

 この高濃度炭酸泉、もう一度入りたいって思えるお風呂だったな。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]




at 20:42|PermalinkComments(0)「温泉」編 

2008年03月22日

おふろの王様(其の一)

 昨日は早番だったのだが、ちょっと打ち合わせが長引いて帰宅したのは遅番並みに11時を過ぎていた。

 深夜に世界フィギュア浅田真央が優勝したシーンを見てから寝たのだが、トリプルアクセルを飛ぶ寸前に転倒するのを見て、普通ならあそこで腐れてしまうのに・・・よくもまぁ、気を取り直し、全てのプログラムをこなしていった彼女の精神力に驚いた。

 スケートではないが、僕もずっとスポーツに携わってきて、自分が負けると思うとガタガタと音を立てて崩れ落ちていくことを何度も経験してきた。

 あれだけのミスをしながらも優勝を手にしたっていうことは、本当に彼女の精神力の強さとしっかりとした基礎が出来上がっているからだろう。

 本当におめでとぉ~

 で、昨日は目覚し時計をセットせずに寝たら起きたのが11時。

 そんなのんびりした休日を送ってしまったわけで。

 もちろん今日もゴロリとした一日で終わってしまったので、特にBLOGに書くこともないので、ちょっと前の話を。


お風呂の王様(志木編)


 春の青空の下で温泉

 これっていいよね~。

 冬の間も外の寒さに負けて(笑)ついつい出かけるところといえば朝から温泉。

836c5876.jpg

【まるで外国の青空】

 まぁ、冬の寒さに負けたというよりも昼間っから飲むビールが勝っていたってことかなぁ。

 最近は車に乗っていると、ついつい看板などをキョロキョロと見てしまうことも多く、それが温浴施設だったりすると、家に戻ってからついついネットで調べたりするわけで・・・。

af4e5294.jpg

【この橋を渡ると】

 実は最近も温泉に出かけてきたんだけどね。

 埼玉県にも多くの温泉があるが、やはり山の奥にあるような秘境の温泉とは違い、形的にはスーパー銭湯のタイプが多い。

 それでも温泉効果のある場所も多いわけで・・・。

 電車でも案外近い場所に多くの温泉があるのだが、やっぱり基本的にお風呂嫌いの僕には、お湯の種類が多くて(空間が広い)、昼間っからビールが飲めて、仮眠のできるような場所が最低条件なわけ。

 お気に入りの温泉があればそれに越したことはないけれど、いろんな温泉に入ってみるのも誤魔化す要因のひとつってことだよね。

7cb61e5f.jpg

【おふろの王様】

 そこで行ってみたのがお風呂の王様

 お風呂の王様は関東近郊には5店舗ある。しかし天然温泉となると5店舗中2店舗。そのひとつが、今回出かけた志木店

 やっぱり普通のスーパー銭湯よりは天然温泉に惹かれるわけだ。

0e1f6b14.jpg

【入り口】

 ここも駐車場から入り口までの間にこうやって橋がかけられていたり、きれいに刈られた木々が並んでいたり・・・最近の温浴施設はこういったところもにも気を使っている。

 この日は外にいても気持ちがいいほど暖かかったので、すぐに中には入らないで周りをちょっとだけウロウロ。

513da99b.jpg

【玄関マットまで写してみた】

 もちろんお風呂以外にも岩盤浴もあるのを知っていたので、岩盤浴もやってみようとは思っていた。

 さて、中に入ってみることにしようかぁ。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]




at 20:41|PermalinkComments(0)「温泉」編