2010年04月

2010年04月30日

那須ガーデンアウトレット(2)







100430-01nasu



那須ガーデンアウトレット(2)

(2010年4月栃木県那須高原どっぷり一人旅編)



 那須高原にも桜の花が咲き乱れている。

 地元ではほとんど眺めることのできなかった桜も、ここ那須高原では今が見頃なのかもしれない。

 もちろん高原の春は桜だけではない。






100430-02nasu






 那須ガーデンアウトレットにもきれいな花が咲き乱れている。

 こうやって花を眺めているだけで、春を満喫できるのが嬉しいね。

 11時頃に高速道を走っていたときに表示されていた温度は20度

 すでに時間は13時。

 気温も22~3度か。






100430-03nasu






 那須ガーデンアウトレットには子供たちが楽しめるキッズガーデンもある。

 屋外でも充分楽しめる遊具もあるが、室内でも広い遊戯場がある。

 もちろん、ワンちゃんたちのストレス発散の場ドッグランもある。

 そのせいで、ワンちゃん連れの利用客はかなり多い。

 まるでワンちゃんの品評会か・・・、と思われるほどきれいに着飾った犬がいっぱい。

 それ以上に驚くのは見たことのないようなワンちゃんが多いこと。

 生きたぬいぐるみって感じだ。






100430-04nasu






 さて、目的のスニーカーは手に入れられなかったけれど、那須ガーデンアウトレットの売りといえば、ロコマーケット

 いわゆる農産物直売所である。

 しかも、ここだけしか売っていないようなものも多いので、ついつい購入意欲をそそられるわけだ。

 入り口に入ると、大きな牛がお出迎え~。






100430-05nasu






 で、右側が直売所ってことで、まずは野菜購入~。

 3月、4月と悪天候が続いていて、野菜の高騰が続いている。

 こういう場所に来れば、いい野菜が安く手に入るっていうのも嬉しい。



 と思っていたのだが、自然の波には逆らえないようだ。

 あのキャベツでさえ、型崩れしたものしか売っていない。

 悲しいほどに小さく、しかも葉っぱが数枚しかついていないようなものばかり。

 誰もが目にしている丸いキャベツではないのだ。

 もちろんレタスも売ってなかったようだ(すでに売り切れだったかも)。

 キュウリも5本で250円以上したかな。

 これじゃ、ここで買っても、地元で買っても変わらない。

 それでも数点の野菜を購入することにした。



 ちょっと気になった品物。

 納豆なんだけど、ね。






100430-06nasu






 高いっ

 高いからおいしいのだろうか。

 それともそれなりの栄養が含まれているのか。

 買ってみたいけど、恐いっ

 で、写真に写してみただけ(苦笑)で、満足することに。



 そして、もうひとつ気になったのが、乾燥しいたけ

「おいしいよ~。」

と声を荒げていたお兄さんの横で一袋手に取るとお兄さんが、

「それよりもこっちの方がいいですよ。」

と別の袋を勧めてくれた。


 実は今市場に出回っているしいたけの7割菌床栽培と呼ばれる方法で栽培されているもので、僕に勧めてくれたしいたけは原木栽培されたもの。

 原木栽培されたしいたけというのは全体の1割(残り2割は何栽培か、聞いたんだけど忘れた)しかないということで、味も香りも栄養も全然違うらしい。

 値段もちょっとお高めだが、どうせならおいしい方がいいし、栄養がある方がいい。

 生しいたけは長持ちしないし、乾燥しいたけの方が栄養分が多いっていうのも聞いていたので、今回は乾燥しいたけを購入~。






100430-07nasu






 白井さん、ありがと~。

 勉強になりました。



 ロコマーケットで購入した野菜は・・・。






100430-08nasu






 ブロッコリー、長ネギ、ニラ、乾燥しいたけ、そして不気味な物体のアイスプラント

 このアイスプラントって、以前テレビで放送されているのを見て、おそるおそる買ってみたのだが・・・食感も味も不思議な感じ。

 ドレッシングなどをかけなくても味がついている。

 ちょっとしょっぱい感じだね。

 下手にドレッシングなんてかけないほうがいいかもしれない。

 食感はプチプチってしている感じ(わかる?)。

 頻繁に食べたいとは思わないが、決してまずくはない。

 ダイエットにいいんだって。





2010年4月30日の日記

 悪天候の続いた4月もいよいよ今日でおしまい。

 ようやく春らしくなってきているが、本当に寒い4月だったね。

 GWのはざまの平日である今日、僕は休日を取った。

 明日からめっちゃ忙しい日々を送るからで、月末処理も後回しにして体力温存ってことで、ね。

 体力温存のために(笑)、今日は知人のCHO氏に無理をお願いして会うことに~。

 おいしい一日でしたぁ。

 CHO氏のパワーをもらったので明日から頑張れそうな気がする。



 GWを満喫する方も多いだろうが、テレビから流れてくるニュースで悲しいのは家族間での事件(事故もそうだが)の多いこと。

 親が子供を殺す、子供が親を殺す・・・って、昔は多くなかったこと。

 そういうことを安易にしてしまう人間の心が何だか悲しいね。

 何のために生きてきたの?

 って聞いてみたい。

 どうして我慢できないの?

 昔も今と変わらず、家族間でも嫌なことがあったはず。

 それでもお互いに尊重し合って生きて来たのにね。

 裕福に生きていても、心が貧しくなってきているように思えてならない。

 心の痛みを感じていない人が多いんじゃないかな。

 この話題になると話が長くなりそうなので、またの機会にするとして、楽しい思い出が残るGWにしてもらいたいものだ。

 たとえ渋滞中の車内であっても(爆)。







shibacchi0821 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「旅行(栃木)」編 

2010年04月29日

那須ガーデンアウトレット(1)







100429-01nasu



那須ガーデンアウトレット(1)

(2010年4月栃木県那須高原どっぷり一人旅編)



 東北道の主要な(?)サービスエリア、羽生PA佐野SA上河内SAと寄っていたらあっという間に時間が過ぎてしまう。

 そのうち、目的地を考えずにパーキングエリア、サービスエリアだけを目的として高速道路の旅っていうのをやってみようかなぁ。

 なんて、考えていたかどうかは別として、黒磯ICに到着。

 もちろん目的は・・・。






100429-02nasu






 那須ガーデンアウトレット

 アウトレット好きな僕がこの場所に来ると、ついつい買い物をしてしまうので、ちょっと恐ろしいのだが、実は衝動買いをしないために目的を定めてきたつもりである。

 それにしてもこの日はあまりにも爽やかな日で、買い物よりもこの爽やかな空間を楽しみたいという思いの方が強くなっていたように思う。






100429-03nasu






 時間は見ての通り(苦笑)。

 青空の写真が大好きな僕にとっては絶好のシチュエーション。

 この写真1枚でもう充分!なんて勝手に満足している(笑)。

 まぁ、それでも一応場内を見て回ることになるのだが、さすがに平日。

 この時間でもゆとりのある空間。



 ちょっと余談だが、GWとなると人、人、人。

 そういうのも過去には体験している。

 場内も人でごった返しているだろうが、まずは駐車場に入ることさえ困難なわけで。

 そういうことを想像して、通路を歩くのはかなりの快感なのだ。






100429-04nasu






 うわぁ~。

 このお方、5匹もワンちゃんを連れていた。

 そう、最近はワンちゃん同行で遊びに来る方も多い。

 あまりにもかわいいので写真を撮らせてもらったんだけど、5匹のうち同じ種類の犬は2匹だけで、他は種類が違うんだって教えてくれた。

 全部同じに見えてしまう僕はワンちゃん通にはなれないね。






100429-05nasu






 何度か那須ガーデンアウトレットに来ているが、こんなに澄んだ青空の日ってあっただろうか。

 あまり記憶にない。

 天気の悪い日に来ることはほとんどないが、それでも曇りだったり、寒かったりしていたように思う。

 思わず通路でしゃがみこんで写した写真である。






100429-06nasu






 ジャケットも1枚ぐらいはほしい。

 ほしいデザインのものは頭に浮かんでいるのだが、なかなか見当たらない。






100429-07nasu






 ね、写真を見てもわかるでしょ。

 人がほとんどいない(汗)。

 ゆっくり楽しめるってわけだ。

 平日推奨派の僕なのである。



 今回アウトレットでどうしても買いたかったのは、






100429-08nasu






 スニーカーである。

 もちろん僕はナイキのスニーカー以外は履かない。

 フィット感がマッチしているからだが、以前から那須ガーデンアウトレットにはアディダスしかないのは知っていた。

 前回来たときにABC-MARTが出店するための準備をしていたのは知っていたので、楽しみにして来たのである。

 もちろんナイキショップが出来れば、それに越したことはなかったのだが・・・。

 ワクワクしながら店内に入っていったのはいいが、思ったより規模が小さく、ナイキのコーナーもそれほど広くはない。

 一通り眺めてみたのだが、お気に入りのスニーカーは見当たらず、断念(涙)。

 今、履いているスニーカーは決して高くはない(値段的に)のだが、最近かかとがすり減ってきて微妙に穴が見つかったわけ。

 それがどうしても気になるのである。

 と、今回は購入せずに出ることにした。






2010年4月29日の日記

 いよいよGW

 すでにラヂオ(職場の事務所ではラヂオが流れている)やテレビでは高速道の渋滞情報が流れている。

 GWを普通に休める人を羨ましいと思いつつも、僕は仕事と諦め、且つ割り切っているのだが、渋滞情報などはどうしても気になる。

 現在ブログでもアップ中だが、平日に(高速道を)楽しんできた僕にとっては、ちょっと楽しい話題でもある(失礼)。

 もちろんたった1000円で高速道を走れるのだから、みんなそれぐらいは覚悟の上だろう。

 思いっきり、車内を楽しんで来てもらいたいものだ(汗)。







shibacchi0821 at 23:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)「旅行(栃木)」編 

2010年04月28日

関東・栃木レモン







100428-01nasu



関東・栃木レモン

(2010年4月栃木県那須高原どっぷり一人旅編)


 佐野SAを北上し、那須高原までの間にあるサービスエリアとくれば、上河内SA

 いつも何気なく休憩するSAである。

 最近ではこのSAの売りになっているのが宇都宮餃子

 サービスエリア内で多くの店舗の餃子を楽しむことができるっていうシステム。

 餃子好きな人にお勧めのSAである。






100428-02nasu






 僕の場合は特に餃子目当てではないが、何か新しいものがないかとついついお店の中を物色するのが好きなだけ。

 駐車場もここまで来ると混雑はしていない。

 平日は高速料金も安くはなっていないが、快適な旅行快適なドライブはやっぱり平日に限る。

 とはいえ、いよいよ高速料金も改訂されるようで、僕のように日曜日や祝祭日には利用することがない人間も多かったはず。

 今まで、一度も割引料金に縁がなかったわけでいつも横目で眺めているだけだったから、これからは少しはお得感を味わえるのかな。

 ただね、僕としては納得できないこともある。

 今までお試し期間だったとしたら、今度は休日は元に戻して、平日を1000円にするべき。

 それをすることによって、どう変化があるのかっていう比較をする必要があるでしょ(怒)。

 今まで我慢してきた平日組の立場って何も考えていないわけで・・・。

 ちっとも平等な世界ではない。

 (と、ここでこんなことをブツブツ言ってたわけではないが)





 100428-03nasu






 上河内SAの真正面にあるお店は、ハンバーガーショップ

 休日で混雑しているときはきっとこのお店も行列ができるのだろうが、今日は人もまばら。

 おいしそうなハンバーガーのポスターが並んでいて、ついついカメラを向けてみた。






100428-04nasu






 よくよく見ると、ハンバーガーだけではない。

 焼きそばスープ餃子(?)なども販売している。

 どうせだから名物の餃子を入れた餃子バーガーっていうのがあってもいいんじゃないかな?

 がははは、餃子ドッグっていうのはあるけどね。






100428-05nasu






 ここにもが。

 もう僕の生活圏内では桜はほとんど散ってしまっているが、やはり北上するにつれ、桜の景色はまだまだ見ることができるようだ。

 青空の下の桜。

 気持ちのいい風景である。






100428-06nasu






 サービスエリアの右側にはでっかいカエルがお出迎え。

 桜だけではなく、多くの花が咲き乱れていて、春を感じる瞬間である。

 ついついのんびりと休憩が長引いてしまう。






100428-07nasu






 これは宇都宮のアピール用ポスター。

 餃子はもちろんだが、ジャス・カクテル・飲料水・郷土玩具・地ビール・とちおとめなどなどが並んでいる。

 このポスターの右下にあるレモン牛乳も最近よく目にする。

 ちょっと売店に移動してみた。






100428-08nasu






 これこれ。

 しかも、この牛乳のグッズもすごい。

 キーホルダーやストラップ、しかもクッキーとかキャンディまでこのデザインで並んでいる。

 嫌でも目に入ってくるんだよね。

 普段はコーヒー党の僕で、あまりジュースなどは口にしないのだが、話のタネに買って見ることにした。

 さて、すでに11時。

 のんびりし過ぎ。

 まぁ、いつもこんな時間配分なんだけどね。

 そろそろ出発することにしよう。
 





2010年4月28日の日記

 今日も日中は雨。

 夜もほとんど変わらずではあるが、雨は止みそうな気配。

 明日からいよいよGWが始まる。

 僕はこの時期、睡眠不足状態が続く。

 体力だけは温存しておかなければ乗りきれない。

 それなのに今日の睡眠時間が4時間。

 もっとゆっくり寝ていようと思っていたのに~。

 あ、

 今日のBLOGにも書いたレモン牛乳

 あまりのおいしさに帰りにも購入してしまった。






100428-09nasu






 中は薄いレモン色。

 ちょっと酸味があって、それでいて甘さも残る不思議な味

 牛乳嫌いの人でもさらっとしていて飲みやすいし、牛乳の臭みはいっさいない(と思う)。

 おいしゅうございましたぁぁぁああ







shibacchi0821 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「旅行(栃木)」編 

2010年04月27日

佐野SAでラーメンを







100427-01nasu



佐野SAでラーメンを

(2010年4月栃木県那須高原どっぷり一人旅編)


 最初に立ち寄った羽生PAで携帯電話を便器に落としてしまうハプニングはあったものの、今日の青空に免じて気を取り戻し、再び高速道路を北上することにした。

 実は羽生PAでの立ち寄った時間がなんと1時間弱。

 それもこれもハプニングのせいなのだが(涙)。

 ハプニングさえなければ2~30分程度で済んでいたはずなのに、と車の中でブツブツ。

 次に立ち寄ったのは羽生PAの隣のサービスエリア、佐野SAである。






100427-02nasu






 さすがに羽生PAPasarとして生まれ変わったばかりで真新しいのを目の当たりにすると、佐野SAが古ぼけて見えてしまう。

 今年の春は寒暖の差が激しい上に、天候もかなり不順。

 東京都内での桜の見ごろの時期には雨の日も多く、自ら花見をしようなんて思うことさえなかったほどだ。

 数日前から企んでいた今日のドライブの目的の一つに花見という項目があったのも事実。

 早速、佐野SAでも桜がちらほらと見えるようになってきていた。






100427-03nasu






 やっぱり春はいいものだ(笑)。

 ・・・と、のんびりもしていられない。

 まずは佐野SAに立ち寄った目的は朝食

 朝食といえばラーメンだぁ(すごい食生活)。






100427-04nasu






 羽生PAで食事をしなかった理由は、さのやのラーメンが食べたかったからである。

 いつもならシンプルな味の醤油ラーメンにしてしまうのだが、何故か目について離れなかったのが塩ラーメン

 ちょっとお高い設定(850円)だったのだが、たまには塩味もいいかなっていうことで・・・。






100427-05nasu






 佐野ラーメンといえば、麺がちょっと平たい。

 お高い設定の理由は2匹のエビちゃんのせいだろうか。

 それ以外は差ほど醤油ラーメン(600円)と変わらないようにも思う。






100427-06nasu






 この麺は、手打ち麺で厨房の脇でガラス越しに公開されていて、見学もできる。

 お味は・・・というと、やさしい味(ちょっと抽象的な表現だなぁ)。

 いつも口にする醤油味と比べると、う~ん(悩みながら)・・・、

 僕としては醤油ラーメンの方が好みかな

 でも、おいしかった。

 満足、満足!!



 おなかも満腹になったところで、外に出て見ると、さらに気温は上がっているようで、風が気持ちいい。

 すぐに車に乗り込まず、一服していたら・・・。






100427-07nasu






 何やら撮影しているのが目についた。

 モデルの女の子2人とカメラマン、そしてその周りには数名のいかつい男性(笑)。

 多分いかつい男性はADかマネージャーか???

 それにしてもモデルの子ってすごいプロ根性だね~。

 はずかしげもなく、要求されるポーズを1秒ごとに変えていく。

 両手を広げ・・・、片手を上に挙げ・・・、腰に手を当て・・・、右を振り向き・・・、空を見上げ・・・、目を丸くし・・・、笑顔を振りまく。

 こんな動作をわずか10秒ほどでパシャッ、パシャッと決めていく。

 思わず僕も遠い場所から写してみたのが上の写真。

 もちろんモデルの顔には見覚えがないから、せいぜいハイウエイウォーカー旅行雑誌のモデルさんかな?






100427-08nasu






 最近、こういう飾りが多いよね。

 鮮やかな濃いピンクの花も青空に似合う。

 僕は人を写すのが苦手だからついついこういう景色ばかりを写しているんだけど、昔はそうではなかった。

 やっぱりデジカメって便利だから、何でもかんでもシャッターを押したくなってしまうのかもしれない。






100427-09nasu






 佐野SAでの目的も達成できたので、そろそろ出発しなければ~。

 僕のドライブはいつもこうなのである。

 目的地に一目散というタイプではない、っていうことね。

 あれよあれよという間に時間は過ぎていく。






2010年4月27日の日記

 こうやってブログを書いていて、

“昨日が休日でよかったぁ。”

って胸をなでおろしている自分がいる。

 今日の関東は雨。

 一日ずれていたら、またドライブは中止で近場の温泉でウダウダしていたことだろう。



 さて、いよいよGWも目と鼻の先までやってきて、多くの人たちは楽しい季節を迎えることになる。

 僕は、というと土・日・祝祭日全てが仕事。

 唯一4月30日(金)が休み。

 もしかしたらGW中はブログなんて書いている暇がないかもしれない。

 去年もおととしも連休の一日ぐらいは休みだったようにも思うが、今年はそれもなさそうだ。

 とはいえ、このシフト作成・・・僕が決めていること。

 無理すれば休めたのだが、どうせ休んでも無駄な一日を過ごしてしまう気がするので、今回は連勤勝負。

 僕にとってのGW6月までおあずけってことで(苦笑)。







shibacchi0821 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「旅行(栃木)」編 

2010年04月26日

久し振りにドライブでも







100426-01nasu



久し振りにドライブでも

(2010年4月栃木県那須高原どっぷり一人旅編)


 昨日が快晴だったので、今日はどうかなぁって思いながら早朝起きてみると・・・。

 晴れ~♪

 ここ最近、僕の休日は雨の日が多い(雨男?)。

 良くても曇りだったり、北風の冷たい日だったり、どうしても外に出たいって思える天気ではなかった。

 ついついいつもの温泉でガッツリ汗を流す日々。

 年齢と共に遠出をしなくなってきた僕ではあるが・・・、

 もし、今日青空だったらちょっと遊びにでも行こうかと数日前から目論んでいた。

 朝、7時半過ぎに家を出るも、やはり睡眠不足。

 いつも運転しながら睡魔に襲われるわけ(笑)。

 家を出て間もなく東北自動車道浦和ICだが、やはり平日の朝は比較的高速道路も混んでいる。

 目的地はここ数年よく遊びに行く那須高原(日帰りにはちょうどいい)。

 そして、目的地よりも楽しいのがサービスエリア(爆)。

 いつも栃木方面に遊びに行くときは佐野SAに立ち寄ることが多いのだが、今日はその手前の羽生PAに。

 何故かというと・・・。






100426-02nasu






 新しくリニューアルされた羽生PAを体験したかったからである。

 以前、関越自動車道三芳PAPasarをブログで紹介したのだが、東北自動車道羽生PAにもできたので、顔を覗かせてみることにした。

 どんどん変化していく高速道の休憩所。

 旅行者にとっては楽しい空間である。






100426-03nasu






 店舗は、上の写真で紹介するとして、朝早ければまだ開いていないお店も多い。

 ここもフードコートになっているのが嬉しいね。

 朝早くに家を出ていたので早めに食事をしたかったのだが、どうも興味を引くメニューがない。

 というよりも、僕としては他に食べたいものがあったので、ここでは断念せざるを得なかった。

 ちょっと館内をうろうろ。





100426-04nasu







 うわぁ~。

 うまそ~。

 こうやってパンが並んでいるだけで、ヨダレが出てくる。

 左が豚まん、右がカレーパン

 目を引くのはこの黒いカレーパン

 一つぐらい食べてもいいかな。

 と、購入(笑)。






100426-05nasu






 さらに、お土産コーナーにも目を移す。

 こういう場所では東京や神奈川県あたりの銘菓も手に入るね。

 最近多いのが調味料

 醤油ラー油などは見ているだけでも面白い。

 これは、ソース





100426-06nasu






 購買意欲をそそられるのだが、ここで買い物をしているわけにはいかない(笑)。

 さらに奥に進むと、懐かしいトトロが・・・。






100426-07nasu






 この一角はジブリ系のグッズが手に入るコーナー。

 ポニョもかわいいが、トトロも、メイちゃんも、キキも、ジジもいっぱい。

 思わず手に取りたくなる。

 まぁ、目を楽しませてもらうだけで外に出たのだが・・・。

 一応トイレにも行っておくとするか。



 実は今日の話のメインはここから始まる。

 きれいな話ではない(涙)。

 とりあえず、洋式トイレに入ってみると何となく便器に溜まっている水の色が黄色っぽい

 で、一度流してから用を足すことに。

 まぁ、多分5分程度(そこまで書かなくてもいいか)で用を足し終えて、水を流すのだが、やっぱり水が黄色く見える。

 これじゃ、後に入る人に迷惑かと思い、再び水を流すのだが、やっぱり黄色く見える。

 何だか目が変なのかな。

 と、思わず便器を覗きこんだその瞬間に悲劇が・・・。






100426-08nasu






 Gジャンの胸ポケットに入れておいた携帯電話が便器の中に、

 ポチャッ(汗)。

 慌ててすくいあげたものの、防水ではない

 トイレットペーパーで水を拭くも、電源が点くかどうか心配。

 というか、便器に落としてしまったことのショックから立ち直れない。

 実は携帯を持ち始め、かれこれ10数年になるが、僕のささやかな自慢の一つとして水の中はもちろん床面にも携帯電話を落としたことがないこと(これって自慢ですかぁぁああ)。

 しかもスライド式で、隙間の水が抜けない。

 一度閉じて、再び開くと水がついてくる。

 携帯を振ったり、隙間にティッシュを入れたりと悪戦苦闘

 こうやって携帯を掲げているのは、太陽に当てて乾かしているのだ。

 決して自慢しているわけではない(汗)。

 衛生的に問題は残るが、電源は点いてくれたし、画面も正常のようだ。

 ほっ



 ところであの黄色い水

 どうも薬品のようで、他の便器も黄色だった(笑)。

 ややこしいなぁ






shibacchi0821 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「旅行(栃木)」編 

2010年04月25日

座・ロンリーハーツ親父バンド







 ようやく春らしくなってきたかな?

 今日は終日いい天気だったね(ちなみに関東だけど)。

 こんなにいい天気(しかも日曜日)なのに、僕はびっしり仕事。

 まぁ、そういう職業を選んだ僕だから仕方ないのだが。



 今日、帰宅してからTVを点けてみたら、新堂本兄弟(フジテレビ系)でゲストが加山雄三とザ・ヤンチャーズが出ていた。

 加山雄三ってもう73歳

 自分の周りにいる同年代のおぢさんたちと比べてしまうと信じられないほど若い。

 若すぎる。

 見た目も若いが、気持ちが若い。

 誰が見ても73歳なんておぢさんではなく、本来ならおぢいさんなわけで。

 それにしてもかっこよすぎる。

 僕ももうすぐそういう年齢に達するのだが(マジ?)、その年代になっても加山雄三のような若さは保てそうにない。

 あ、そういう年齢っていうのは、まだまだ先だけどさ(一応覚悟を決めて生きているつもり)。

 実は、このザ・ヤンチャーズっていうのが凄いメンバーで、さだまさし、谷村新司、南こうせつ、森山良子、そしてTHE ALFEE(桜井・坂崎・高見沢)という超豪華メンバー。

 もちろん50年前に映画などで一世を風靡したんだろうが、僕が大学時代に加山雄三が大ブレーク(こんなことを書いたら年齢がバレバレだぁ~)。

 それ以来ずっとあこがれの的。

 で、加山雄三は今年芸能生活50周年ってわけで、6月4日武道館でライブがあるんだけど・・・。

 この先、どれだけ大きなライブをやってくれるかわからないし、武道館においては、そうそうたるメンバー(ヤンチャーズ)も集まるってことで、思いきってライブを見に行こうと申し込みをするつもりでネットを見たわけ。

 チケット発売日に合わせて、インターネットを開くと、な、な、なんとすでにSS席(15,000円)とA席(6,800円)は売り切れ。

 S席(7,800円)が残っていたのだが、このときに手続きを取らなかったのが失敗。

 その後、申し込みをしようと再び開いてみると、完売の文字。

 あいたたたた~。














 それにしてもすごい人気だ。

 これは加山雄三はもちろんだが、そうそうたるメンバーが出てくることもあり、このメンバーが揃って生で見られるってこと自体、この先考えられないわけで・・・。

座・ロンリーハーツ親父バンド(作詞:さだまさし、作曲:弾康作)もちょっと心に突き刺さる詞の内容は僕らの世代にはたまらないんじゃないかな。

 まだまだ加山雄三には芸能界で活躍してもらいたい芸能人の一人である。







shibacchi0821 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「趣味」編 

2010年04月24日

青空







 週末~。

 あっという間に一週間。

 不順な天候の続く関東だが、ようやく青空

 しかぁ~し、日中でも寒い風。

 僕なんか、まだ冬用のジャケットを着用しての出勤。

 どうせ帰宅時間は深夜だし、無理して薄着をしていく必要もないわけで。

 周りの服装もバラバラだね(笑)。

 GWはほぼ仕事中心になりそうだから覚悟はしているが、天気のいい休日があったら久し振りにどこかに遊びに行きたいなぁ。






100424-01sky






 ついつい青空になるとそんな思いが膨らんでくる。

 もちろん明日も朝から仕事(涙)。

 そろそろ寝なきゃ。









shibacchi0821 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「春」編 

2010年04月23日

男の手抜き料理(餃子の皮)







 寒い・・・とか、

 暑い・・・とか、

 いつもこんな文章ばかり。

 4月も下旬なんだよね~。

 それにしてもどうしてこんなに天気が悪いんだろうね。

 自然の摂理と言われればそれまでなんだけど、どうやってこの悪天候を乗り越えていくか・・・。



 今日は急遽、世田谷区で仕事。

 本来なら今日は中野区だったんだけど、スタッフが足りずに応援ってわけ。

 先週、今週と金曜日は世田谷に行っているのだが、雨。

 どうも相性が悪い(苦笑)。

 その上、今、僕の周りでは風邪が流行中(?)。

 世田谷のスタッフのMくんKくんも体調が悪そうにしていたし、喫茶店Cのマスターも先週からずっと咳きこんでいる。

 これも不順な天候のせいだろう。

 移されないようにしなきゃ。



 さて、今日は暇つぶしにピザを作ってみることにした。






100423-01cooking






 かわいいでしょ、このピザ(ちょっと焦げてしまったが)。

 実はこの生地・・・、餃子の皮

 餃子の皮6枚にピザソースを塗って、ピザ用のとろけるチーズを適量に、その上に細切りにしたベーコンを乗せて、パルメザンチーズをパラパラっと降りかけるだけ。

 これをガスレンジの魚焼きグリルの網の部分にアルミホイルを敷いた上において、1分30秒から2分焼くだけ。






100423-02cooking






 本来なら玉ねぎやピーマンも乗せたいところだが、あっという間に焼けてしまうので、野菜までしっかり焼けないのが難点。

 まぁ、なんちゃってピザだから本格的に作る必要もない。

 冷蔵庫にある残った具材を乗せてできる簡単な料理だ。

 もちろん、まだまだ餃子の皮が残っているので、明日もピザかな

 あっ、ビールを用意しなきゃ。








shibacchi0821 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「食物」編 

2010年04月22日

トマトラーメン







 またまた冬に逆戻りかな。

 寒い一日だったな。

 でも、僕は家を出るときにしっかりと冬の装いだったので、それほど寒さを感じなかったんだけどね(笑)。

 本当は春らしく軽装で出勤も考えたんだけど、無理は禁物

 ファッションなんてどうでもいいっ(この考えがおぢさん化してるわけで)。

 しっかり着込んでいたおかげで、震えることもなかった。


 ちょっと話はさかのぼるが、2~3日前に生協のスーパーに寄って買い物をしたんだけど、そのときに思わず買ったのが・・・、






100422-01tomato






 冷たいトマトのラーメン

 このパッケージを見た途端にヨダレが・・・(笑)。

 条件反射ってやつだね。

 昔なんてラーメンとトマトの組み合わせなんて考えられなかったんだけどね。

 今じゃ当たり前に出回っている。

 僕自身、トマトソース系の料理は大好きで、イタリアンレストランに行ってもパスタはトマトソース主体のものを口にすることが多いほどだ。



 昨日、関東は夏日になるほどの暑い一日だったので、早速作ってみることにした。

 ちょうど作り置きしていたゆで卵もあったので、






100422-02tomato






 はい、出来上がり~。

 おいしそうでしょ?

 本当はパッケージのようにバジルやトマトを乗せたら絵的にいいのだろうが、僕の生活の中にはそんな余裕はない(苦笑)。

 たまたま残っていたゆで卵と長ネギがあったので、乗せてみたんだけどね。

 で、あとはパッケージに入っていたバジルとパセリの粉末をかけただけ。

 それにしてもトマトとバジルって相性がいいよね。

 この匂いが食欲をすするってわけ。



 ところが今日は冬のような気候に逆戻り。

 昨日との温度差がなんと18度

 一日でこんなに温度が変わると、どんなに頑強な身体の人間でもおかしくなってしまうんじゃないかな。



 食材も1パックに2人前となっていると一人暮らしの人間にとっては大変なんだよね。

 2日間、同じ料理を口にしなければならないわけで。

 どうせ今日は寒いならとチャレンジしてみたのが・・・これ!






100422-03tomato






 はて?

 昨日のトマトラーメンと一緒・・・(に見える?)。

 器を変えただけ?

 ここが写真では表現できないところだね~。

 実は今日口にしたラーメンは、HOTなんだよ。

 この冷たいラーメンをHOTで食べたらどうなるのかな、っていう冒険心で作って見たんだけどね。

 この寒さもあって暖かいトマトラーメンも充分おいしかった~。



 でも、早く暖かくなってもらいたいね~。







shibacchi0821 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「食物」編 

2010年04月21日

まるで大学のキャンパスのよう







100420-01perth


まるで大学のキャンパスのよう

(2006年1月オーストラリアパース野郎二人旅編)


australia03-01.jpg



 上の写真はオーストラリアのパトカーである。

 日本に比べるとちょっと派手め。

 しかもこのパトカーって夜にライトを当てると反射する仕組みになっている。

 ついつい何でもカメラを向けてしまう僕なのである。






100420-02perth






 さて、西オーストラリア博物館の周りはどことなく大学のキャンパスのような雰囲気があり、落ち着く。

 ただ、時間も時間で、夕方になると博物館に限らず、多くの施設は閉館となってしまう。

 博物館の周りにいた人々も遠ざかっていき、ほとんど人の気配がない。

 隣接する図書館も歴史ある建造物だ。

 もちろん僕のような人間が図書館に入ったところで何を調べるのか。

 英語さえ読めないのに(中学程度が僕には限度である)。






100420-03perth






 これは西オーストラリア博物館の向かって左側~。

 実はこの博物館は2棟あって、右にも同じような建物がある。

 その2棟の間がガラスのエントランスになっているわけ。

 昨日の写真はそのエントランス部分である。



 天気のいい穏やかな日にこんなところで読書、なんて今の僕らには関係ないことか・・・。

 博物館を出てから、パース美術館の脇を通ったが、やはりここも閉館時間。

 ちなみに美術館は有料の上、カメラの持ち込みも禁止され、受付で荷物は預けなければいけない。






100420-04perth






 ここが、西オーストラリア美術館

 過去に一度入ったことがあるのだが、作品の多くがなんと日本の高校生のものだったのには度肝を抜かれた(笑)。

 将来、ビッグアーティストが生まれるかも、ね。




2010年4月21日の日記

 寒い日が続いていたがようやく春らしく・・・って思っていたらなんと初夏のような暑さ???

 一気に上がらなくてもいいのにね。

 服装にも困ってしまうよ、本当に。

 仕事を終え、職場から外に出ると小雨。

 傘はいらなかったが、また天気が悪くなるのかな?

 まるで3月のような天候だね(いわゆる三寒四温ってやつ)。



 さて、昨日はゆで卵を作ったんだけど・・・。

 一人で食べるにはちょっと多すぎる。

 で、味付け卵に~。






100421-05egg






 ひとつは醤油ベース、もうひとつは味噌ベース

 あまりきれいな色にはならなかったけど、今日はそれをおいしく頂けた。






100421-06egg






 というか、しばらくはゆで卵漬けの日々が続きそうだ(苦笑)。







shibacchi0821 at 23:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)「旅行(パース06年?)」編