2010年04月

2010年04月20日

西オーストラリア博物館







100415-01perth


西オーストラリア博物館

(2006年1月オーストラリアパース野郎二人旅編)


australia03-01.jpg



 スビアコでは残念ながら目的のナイキのスニーカーを買うことができず、諦めきれないままパースシティに戻ってくることにした2人。

 まだ夜になるには少し時間がある。

 せっかくの市内観光だ。

 どうせ夕食はノースブリッジと、場所は決めていたので、その途中にある博物館美術館に立ち寄ることを友人Tに申し出たところ、博物館に決定!

 僕は過去に何度か覗いてはいたのだが、本来のパース旅行ではこれらの場所に行く計画は作ってはいない。

 特に夏場のパースは気温が高く乾燥しているのでアウトドアに最適な地域であり、できるだけ屋外で行動したいと思っているからだ。

 で、こういった場所に立ち寄る最大の理由は天気が悪いとき。

 仕方ないよなぁ。

 天気が悪いからとホテルに閉じこもっていてはもったいないし・・・、かといって、海や牧場で遊べないしね。






100415-02perth






 パースの夏とは思えないほどひんやりとした夕方の気温。

 閉館まであまり時間はないが、中に入ってみることにした。

 入り口そばの受付の人に、

「もうほとんど時間がありませんよ。」

と言われたのだが、ちょっとだけでも覗ければいいということで、中に入ることにした。

 実はここの博物館の入館料ってタダなんだよ(笑)。

 あ、もちろん受付の手前に大きなガラスケースがあって、寄付金を入れられるようになっているんだけどね。






100415-03perth






 館内を全部見て回ったら、かなり時間を必要とするのだが、閉館時間までそれほど時間がない。

 で、実際に眺めることができたのはオーストラリアの歴史上の動物の剥製ぐらい。

 もちろんこれらの動物たちの種類はあまりよくわからないのだが、それにしても僕の知識とここにいる動物たちの存在が未だに不一致なのは・・・。






100415-04perth






 うろ覚えなのだが・・・。

 太古の時代、オーストラリアには肉食獣がいなかったので、草食獣DNAには肉食獣に襲われることが記憶されていないために、のんびりとした動物が多い、と聞いたことがある。

 そう言われれば、人なつこい動物も多い国なのだ。

 だが博物館にいる多くの動物はそうではないような気がする。

 遠い太古の時代、やっぱりオーストラリアにもこういう動物たちが走り回っていたのだろうか。






100415-05perth






 広い博物館の中には多くのテーマパークがあるのだが、閉館時間が迫ってきていて、今回は剥製ぐらいしか見ることができなかったのだが、こういったものを見ることでさらにオーストラリアを感じられるのがいい。

 日本ではなかなか博物館などに入るようなことがない僕も、もう少し日本の歴史を感じる時間が必要かなって思うのであった。






100415-06perth






 閉館のベルと共に外に飛び出した僕らだが、オーストラリアの夏はまだまだ暗くならない。

 こういう場所に入る前には、

“ちょっと覗く程度でいいや。”

って思うのだが、いざ中に入ると夢中になってしまう。

 少年のような気持ちが蘇る(身体は蘇らない、きっぱり)。
  





2010年4月20日の日記

 あれよあれよという間に4月も残すところ、あと10日余り。

 目先の悪天候ばかり(雪が降ったり、気温が低かったりしている)見ていたせいか、どうもGWのことなどのイメージが沸かない。

 僕にとっては今年もGWはなさそうだし(苦笑)、それどころか4月下旬も5月上旬も2日以上の連休は取れそうにない。

 でもできることなら単発の休みでもどこかに行って遊びたい気持ちもないわけではない。

 ただ、この気候・・・。

 4月だって休日にはほとんど遠出をすることもなく、家でゴロゴロしているか、近場の温泉に浸かっているか、飲んでるか(苦)・・・だけだもんなぁ(ぼそっ)。



 さて、先日友人から玉子を頂いた。

 頂いたのはいいのだがあまりにも量が多いので、とりあえずその一部をゆで卵にしてみた。

 実はこの玉子、それほど大きくもなく小振りだったのでそういうときはどちらかというとゆで卵にしてしまった方が食べきれるケースが多い。






100420-07egg






 まぁ、僕のような人間の食生活なんてこんなもんなんだけど、今日はカツオのお刺身ゆで卵をおつまみにビールをクイッ。

 久し振りのゆで卵もおいしかったよ(遠足気分で・・・苦笑)。







shibacchi0821 at 23:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 「旅行(パース06年?)」編 

2010年04月19日

休日と読書とこむら返り







 なんというタイトルだ~。

 まるで誰かの歌のタイトルのような(こんなタイトル、あったっけ~?)



 いい天気~♪

 だが、僕は昨日の仕事の疲れか、午前中は布団から起き上がることができないほど。

 その上、最近あまりなかったこむら返りにまでなってしまい、睡眠中にあたふた。

 こむら返りは水分不足のときになるというが、僕の場合はそれ以上に疲労がたまっているとき。

 しかも疲労がたまっていると自分でも大体わかるんだけど、そんなときに限って予想がドンピシャと当たる。

 こんなときはやっぱり身体を癒すのが一番!

 で、いつものように温泉GO

 と、思って家を出たのだが・・・。

 暖かい日差しを浴びながらのんびり駅に向かって歩く。

 駅までの所要時間は7~8分。

 ロータリーを歩いていると、構内放送が聞こえ、慌てて走り出す。

 別に仕事に行くわけではないから、電車を一本遅らせてもいいのだが、この場所からなら充分間に合うわけで、改札口までやってきてから・・・、

 あっ






100419-01sky






 財布を忘れたぁぁぁあああ

 仕事で使う鞄ではないので、いつもはしっかりチェックするのだが、今日に限って、何故・・・?、どうして・・・?

 こんなこと、ここ数年やったことがない。

 しかも、駅の改札口の前で気づくなんて。

 ぐやじぃぃいい

 これが悪天候だったら、もう今日は一日家でムスッとして生活していただろうな。

 再び、マンションまで戻り、出直し。

 何だかんだと電車に乗り込むのに30分以上も時間をかけての温泉だった。

 相変わらず温泉の目的は、






100419-02yuami






 ビールなんだけど、ね。

 まだ、窓の外は明るい。

 真っ昼間から飲むビールはおいしいのである。



 最近、また読み始めてしまった東野圭吾の小説

 この人の小説って読み始めると途中で止められなくなるんだよね。

 それでしばらく封印していたのだが(笑)、先日、1~2ページ読んでみたら、あららら・・・おもしろい、って。

 で、気づいたら明け方だったりして。

 一人で後悔しちゃってるわけよ。



 あまり無理しない程度にしなきゃ、また睡眠不足こむら返りになるぞ(ぼそっ)。







shibacchi0821 at 23:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 「生活」編 

2010年04月18日

ツツジに春を感じる







 ようやく冬のような寒い日から解放か・・・、日中は穏やかな気候が戻ってきた。

 それにしても今年の春はどうにもこうにも、一言では語れないような季節だね。

 僕は早朝から仕事に出かけ、深夜に帰って来たので、ほとんど日中の空気を感じることなんてできなかったんだけど、周りの人の声を聞いていると、

「今日は暖かいね~。」

と。

 帰宅途中にふと花壇に目をやると、ツツジの花が咲いていて、

“昨日は雪景色だったのに、今日は・・・。”






100418-01tsutsuji






 やっぱり春なんだろうなぁ、としみじみ。

 これからの季節はに変わり、ツツジが街中をにぎわせてくれるのだろう。

 もうそろそろしばらくは寒い季節と無縁でありたいものだが、今年は素直に夏がやってくるのか・・・(苦笑)。



 今日はもう睡魔が襲いつつあり、そろそろベッドが恋しくなってきた。

 おやすみなさい。







shibacchi0821 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 「春」編 

2010年04月17日

雪でしたぁ







 今朝カーテンを開けたら・・・、

 ???

 ってどういうこと???



 もう4月も中旬だというのに・・・。

 日本列島も冷え込んだ一日だったろうね~。

 よりによってこんな週末に雪が降らなくたっていいのにね。






100417-01snow






 この写真はマンションを出たところで写したもの。

 シャーベット状の雪で足元はツルッツル。

 道路はすでに解けてはいたが、こういう状態の方がやっぱり滑って怪我をしやすいんだよね。

 マンションを出てすぐにあるのがこんな風景。






100417-02snow






 やっぱりフロントガラスは真っ白~。

 日中は多少気温も和らいだようだが、夜はそれなりに寒い一日だった。

 それにしてもコートなどをクリーニングに出さなくてよかったな。

 週明けは天気、回復するんだろうか?



 そういえば、テレビやニュースで野菜の高騰を特集している。

 こんなときに限って、キャベツレタスが食べたくなるのは、あまのじゃくのような性格だからかなぁ。

 トンカツ屋さんのキャベツ食べ放題でも行ってくるか。

 あ、僕はそんないじわるな人間ではありませんよっ。







shibacchi0821 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 「生活」編 

2010年04月16日

寒すぎだよ、こりゃ!







 寒い、寒い、寒すぎだよ~(涙)。

 本当にだね、こりゃ。

 昨日も寒いと思ったけれど、そんなもんじゃない。

 都内の気温が日中で7度

 いやいや、体感温度はそうではない。

 強くはないけれど、北風だったしね。

 もう4月中旬だなんて誰も思ってない。

 1月か2月だな、こりゃ。

 しかも朝から冷たい雨。

 傘を差して歩いていると手が痺れてくるほどなのだ。



 今日は世田谷で仕事。

 職場までの距離がこの寒さでいつもより長く感じる。






100416-01setagaya






 写真だけでは雨が降っているのもわからないので、傘も写してみた(笑)。

 この時期は職場の周りにも大勢の人が余暇を楽しんでいる人を見かけるのだが(隣は公園だからね)、さすがに人がいない。

 久し振りの世田谷で、春には桜がいっぱい咲く公園もすっかり花は落ちていた。






100416-02setagaya






 今年は満開の桜に会えず、ちょっと残念

 こんな写真しか撮れなかったが、桜の花びらに出会えただけでもヨシとするか。



 帰りも雨が降ったり止んだり、寒さはさらに増してきていた。

 今日は4枚も着こんでいたが、それでも震えは止まらず・・・。

 体調だけは崩さないようにしなきゃ、ね。







shibacchi0821 at 23:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 「春」編 

2010年04月15日

スタバのVIA









 身体の芯が凍えてしまうほど寒い関東

 僕ももちろんコートを着ての出勤だったが、周りの人々もほとんどがコート姿。

 中にはマフラーをしている人もいたし、手袋まで着用している人も。

 コートを着ていない人はほんのわずか。

 まるでコートを着て来なかったことを後悔してるかのように肩をこわばらせていたり、腕組をして暖を取っている。

 それほど寒かったのだ。



 で、お気に入りのブログに目を通すと、ほとんどの方のブログにも今日の寒さについて書いてある(笑)。

 全国でもほとんどの地域がまるで冷蔵庫状態だったわけだね。

 中には冷凍庫状態の地域もあったようで・・・。

 箱根なんて雪景色らしい。

 もう4月も半ばだというのに、この天気は本当に異常だね。



 さて、昨日スタバインスタントコーヒー(スティックタイプ)が新発売された情報があり、ちょっと気になっていた。

 その夜、仕事帰りに新宿駅構内の丸ノ内線からJRに乗り換える通路を足早に歩いていたら臨時で設置された販売所で大声を出して売り出していた。

 乗り換えのために時間がなくて通り越してしまったのだが、今日も販売していたので思わず購入してみることに~

 スティック1本あたり100円也~

 3本セットで300円、12本セットで1000円!

 この価格でスタバのコーヒーが飲めるのは嬉しい。

 味は2タイプ

 飲みやすいタイプのコロンビアとダークな力強い風味のイタリアンロースト

 最近はアイスコーヒーばかり飲んでいる僕だが、今回はコロンビアを購入してみることにした。






100415-01coffee






 スタバのHPを眺めてちょっとわかったこと。

 このスティックタイプのコーヒースターバックス ヴィアの由来。

 スティックタイプのコーヒーの開発を支えたドン・バレンシア氏の名前、Don alenciaの頭文字1文字と最後の2文字をとったそうな・・・。






100415-02coffee







 冬のように寒い昨今、このヴィアを飲んで身体を温めるっていう手もあるかな。

 寒さばんざぁ~い(とでも思わなければ、この天気は乗り越えられないんじゃなかろうか・・・ぼそっ)。






100415-03coffee







 (おまけの写真)あれれ、スティックが11本しかない・・・って思ったら、1本隠れていたぁ~(笑)。

 ふぅ、安心、安心。 








shibacchi0821 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 「食物」編 

2010年04月14日

男の手抜き料理(豆腐)







 天気予報で伝えていたほど、日中の気温が冷たく感じたわけではないが、さすがに夜になるにつれて寒さが増してきたようにも思う。

 テレビなどを見ていると、北海道や東北あたりでは大荒れの地域もあるらしく、4月になっても春らしくないようだ。

 それにしてももう4月も半ば・・・。

 こんな天気じゃ、咲きたい花もなかなか踏ん切りがつかないだろうに。



 そういえば、穏やかな日だった先日のこと。

 出勤中に見かけたモンシロチョウ・・・、どうしているだろう?

 前日まで冬のように寒かった日が続いていて、ようやく暖かい日差しが感じられた日、ふと見上げるとモンシロチョウが飛んでいたんだよね。

 あららら、思いきったことをしたもんだ。

って思っていたんだけど、その翌日からまた急に寒くなり始め、僕の記憶から消えていたんだけど。

 今、BLOGを書いていたら思いだした。

 あのチョウチョ、後悔してるだろうなぁ。

 この不安定な気候だから・・・人間だけではなく虫たちも困っているに違いない。






100414-01cooking






 きょうは塩マーボー

 あんまり作りたくないと思ったときは、マーボー豆腐が簡単。

 しかもレトルトで(苦笑)。

 この塩マーボーは僕の食生活の中でけっこう重宝しているものであるが、別にマーボー豆腐にしなくても役に立つ。

 肉野菜炒めで絡めてみるのもいい。

 しかも値段は100円ぐらいだし。

 まぁ、僕の場合はお酒のお供ってことで(笑)。






100414-02cooking






 そして、もう一品はマグロとアボガドのサラダ

 いつもならわさび醤油とマヨネーズを少々入れるのだが、今日はわさび醤油のみ。

 アボガドって、ときどきものすごく青臭いのに当たることがあるんだけどね、あれはちょっと苦手。

 逆に熟しすぎていたりすると、それはそれで厄介なんだよなぁ。

 よく居酒屋なんかで出てくるアボガドはきれいに四角くカットされていたりして感動するんだけど、それがどうしてもできない。

 半分に切ってスプーンでほじくっている間に見た目が悪くなってしまうわけだ。

 まぁ、誰かに見せるわけではないからいいんだけど。

 淋しい食卓なのだ(とほほほ)。

 今日も男の手抜き料理で一日が終わる。

 明日は何を食べようっかなぁ(って、毎日こんなことを考えているわけではない)。








shibacchi0821 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 「食物」編 

2010年04月13日

ずっと好きだった







 一日ごとに天気が極端に違い、一喜一憂しているこの頃。

 今日は天気が良かったが、明日からまた崩れるような予報を聞くと、天気がいいのに何となく憂鬱な気持ちになってしまう。

 特に変化のある一日でもなく、何となく過ぎて行った一日。

 まぁ、そんなにいつも大きな出来事が起きていたら、頑強な僕(ふむ・・・?)でも、体がもたないか。






100413-01sky






 あ、最近気になる音楽があるんだけど・・・。

 坂本冬実君に恋してる・・・ではないっすよ。

 それにしてもこの歌、かなり流行っているらしいね。

 ビリーバンバンでしょ、原曲は。



 っと、まぁ世間ではそうなのかもしれないが、僕の中で今一番気になるのは斉藤和義ずっと好きだったなんだけどね。

 資生堂のCMソングでテレビからこの曲が流れてくると、耳から離れないんだわぁ。

 しかも起用されているタレントが80年代のアイドル

 荻野目洋子河合その子伊藤つかさ薬丸(石川)秀美

 うひゃぁ~、あまりの懐かしさに、おぢさんたちもドッキドキ

 青春時代が蘇ってきた人も多いんじゃないかな。

 この斉藤和義の『ずっと好きだった』と、4人の80年代アイドル、そしてキャッチコピーが・・・、

よみがえれ、私。






100413-02shiseido






 何となく、男の僕でも「よみがえるとするか。」って(笑)。

 顔とか身体ってわけではなく、気持ちっていうか・・・、精神的にっていうか・・・(苦笑)。

 久し振りにパワーのあるCMにちょっと脱帽。

 それにしてもこの曲、4月21日発売なんだって(とほほほ)。

 ♪ずっと好きだったんだぜ~♪







shibacchi0821 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 「青春」編 

2010年04月12日

休日とくれば温泉







 凍えそうな寒さの一日だった関東。

 これじゃ、本当に冬と変わらない。

 とはいえ、今日は休みだったので、週末の睡眠不足を解消しようと布団に潜り込んだまま午前中を過ごす。

 それでも夕べは結局深夜2時ぐらいに寝て、朝6時に目が覚めてしまう(悲しい性ってもんでしょう)。

 2時間ほど主夫業をやって(苦笑)、またベッドに潜り込み、再び目覚めたときにはTVで笑っていいともをやっている時間。

 カーテンを開けると、外は雨。

 一日中家でゴロゴロしていようって思ったのだが、こういう日はやっぱり温泉でゴロゴロしてたほうがいいかな?

 ということで、外に出てみると・・・、

 ブルブルッ。

 さぶい。

 本当に春は来ているんだろうか。

 結局、温泉には14時頃に行ったのだが、びっくりしたのは人の多さ

 今日は平日で、しかも冬のような寒い雨の一日。

 なんでこんなに人がいるのか・・・。

 ちょっと不思議だった。

 いつものようにスッポンポンになってから体重計に乗ると61.3kg

 ふむ、ちょっと多めだ(トレーニング不足だな)。

 ということで、浴場内に入っていくと・・・。

 うひゃぁ、前が見えないっ。

 真っ白いモヤが立ちこめ、うっすらと人の気配が分かる程度。

 そう、ここの温泉は気温が低くても、窓を半開きにしているために外気の冷気が入ってきて、モヤが立ち込めてしまうのだ。

 室内にいるのに露天風呂のような錯覚に陥ってしまうほど。

 露天風呂も冷気の影響で湯気が立ち込め、なかなか風情があるが、やっぱりいつもより人が多い。

 サウナもほとんど満室状態。

 何かあったのかな?

 いや、何もない。

 平日休みの人って結構多いのかも(笑)。






100412-01onsen






 ね、周りはじいちゃんばかりでしょ(笑)。

 って、僕も???

 その部類かも、よ。



 もちろん、体を軽く洗った後は、上のお食事処でビールをクイッと飲みほし、その後は仮眠(いつものパターンだ)。

 仮眠室だけは妙に人が少なかったのは時間のせいだろう(いつもより遅い時間だったからね)。

 この時点ではまだ体重も変わっていない。

 ここでも2時間ぐっすりと眠りこける。

 後半戦!!

 サウナで10分×3セットを軽々とこなし、すっかり干からびた体で体重計に乗ると、58.8kg

 よっしゃ~

 7年前は70kgに手の届く位置にあった体重も、最近では60kg前後に落ち着いている。

 これが僕のBESTな状態。

 ゆっくり時間をかけてダイエットした成果ってわけだ(笑)。



 それにしても夜まで大勢の人でごったがえす、平日の温泉施設。

 こんなの久し振りに見た感じ。

 だって、ここの温泉、平日は常連のじいちゃんがポツポツといるだけだから、静かだし、気楽だし・・・。

 営業が成り立っているのかどうかは別として(苦笑)。

 僕としてはそんな空間が、結構お気に入りなんだけどね。







shibacchi0821 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 「温泉」編 

2010年04月11日

ドーナツパワー







 夕べ寝るのが遅かった割には今朝は妙に快適に目覚めた。

 こんなときは後が恐い。

 日曜日は朝からびっしり仕事が詰まっている。



 仕事の合間に無性にドーナツが食べたくなった(笑)。

 こんなことは滅多にないのだが、なぜかそれが頭から離れない。

 遅番で来るスタッフにメールをしたらドーナッツを買ってきてくれた。

 どうしても食べたくなったのは、






100411-01doughnut






 ミスタードーナツのオールドファッション

 チョコやハチミツのかかっているものもあるが、僕はどちらかというとシンプル派

 安くできているのだ。

 昔はよくお店に立ち寄って食べたこともあるが、今は1年に1~2回食べるかどうか。

 多くの種類があるドーナツだが、新しいものはほとんど口にしたことがない(ここ数年発売されたものはよくわからない)。

 オールドファッションの食感、サクサク感というか・・・、モサモサ感が好きな僕である(笑)。

 もちろん僕一人で食べては、周りの目が恐い。

 みんなにも差し入れ~。

 高いドーナツになったが、このドーナツパワーで何とか一日を乗り越えることができた・・・かな。







shibacchi0821 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 「食物」編