ちょっとお先に・・・聖夜

2004年12月24日

素敵なEVEを・・・

RRY X’M


 今日はクリスマスイブ

 TVなんかでも街のクリスマス風景の映像が流れていることが多かったし、ラジオや有線なんかもクリスマスソングで溢れていた。

 クリスマスを特別な日と思っている人も、そうでない人も・・・ロンリーカップルファミリーもそれなりにメリークリスマスって言えるといいのかもね。

 どうしても日本ではクリスマス商戦っていうイメージがあるけれど、そういうところに目をやらずに、素直にクリスマスの良さを味わえればそれが一番じゃないかな。

 誰でも子供の頃にはサンタクロースっているって思っていたし、そうであってほしいと思った頃ってあるでしょ。

 ボクは小さい頃は北海道に住んでいたから、雪国という環境もあってか、やっぱりサンタクロースって空を飛んでくるって思っていた。

 クリスマスの夜、雪明かりの中でずっと空を見上げていたことは今でも忘れない。

 シンシンと粉雪が降る寒い夜、積もる雪はキラキラと輝いていて、どこか遠くで“シャンシャン”と鈴の音が聞こえるような・・・夜、布団にもぐってもなかなか寝付かれなかったこともあったな。

 いつの頃からだっただろうか・・・。
「サンタクロースなんているわけないだろ。」
って思うようになったのは・・・。

 年老いても、たとえいないということが事実でも、心の中で夢を見てみるのもいいんじゃないかな

a8cb42df.jpg

【素敵な聖夜を・・・】

 今夜ぐらい、幼かった頃の純粋な思いをゆっくり振り返ってみてくださいね。 木 






at 03:16│Comments(0) 「冬」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ちょっとお先に・・・聖夜