HPビルダー購入HP作成への道

2004年12月29日

雪だよ、雪・・・

 ひゃ~、ドアを開けてみたら、雪だよ・・・雪・・・雪 (←雪だるま、小さすぎっす。)

 出かけるときはそれほどでもなかったのに、日中になるに連れて気温は下がるわ、降る量は増えるわ、久しぶりに雪国感覚を味わった。

 いやいや~さぶかったね~

 北海道の西、小樽の街で過ごしてきたボクにとっては、これぐらいの雪はほんの序の口だけど、それも今となっては遠い昔の話

 その時代は11月に雪が降り始め、確実に4月上旬まで雪は残っている。毎日が雪との戦いだった。

 朝起きると庭から道路にかけての雪かきをしなければならない。夜も寝る前には雪かきをしておく。

 そうしなければ、また翌朝、大変な目にあうからだ。

 学校に行くのに膝の高さ以上に積もった雪の中を(小学生の頃ね)かき分けて進む。学校に着いたときには長靴の中にはぎっしりと雪が詰まっているわけ。何度涙がでてきたことか・・・。

 雪国の子供たちはそうやって冬を乗り越えてきていたはず。ドラマ「北の国」の世界と一緒だね~、きっと。

 だけど、関東に住み始めてからのボクはどんどんひ弱になっていく

 ちょっと雪が積もるだけで、寒さで身体をブルブルと震わせているわけだ。なさけないなぁ、まったく!

 雪が降るたびにそう思う。

e7b9efb9.jpg

【降り続く雪】

 暖冬と騒がれていても、やはり雪は降るわけだ。

 昼休みに撮った写真だが、あまりの寒さにフラッシュを使おうとすると、一瞬カメラのバッテリーが落ちてしまうのだ

 (*TдT*)うぅぅぅぅ、おもしろい写真が撮れずに終わってしまった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はさみ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 






at 01:57│Comments(0) 「冬」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
HPビルダー購入HP作成への道