都会のスピード公園の時計

2005年03月29日

久しぶりの英会話

 う~ん、何ヶ月ぶりだろう。

 英会話なんて・・・

 といっても、僕は英語を習ったこともないし、それほど授業も得意ではなかった。

 以前、職場にオーストラリア人を採用して以来、独学で勉強しながら、あとは彼らと英会話を楽しんでいたぐらいなのである。

 だから発音はジャパニーズイングリッシュだし、相手は理解しないことが多い。それでも、オーストラリア人スタッフと付き合っていくうちに、なんとなくニュアンスがわかるようになって、滅茶苦茶な英語でも何とかこっちの言いたいことがわかってくれるようになった。

 ここ最近はそういう人たち(外国人)との接触なんてなかったから、英語なんてすっかり忘れていたような気がする。

 何度もオーストラリアまで足を運ぶようになったのは多くの仲間が助けてくれたからだろうけどね。

8079ea1b.jpg

【朝日を浴びて】


 今日はお客さんとしてきた外国人を相手に話をしなければならなかった。

 お母さんと4人の姉弟である。

 ものすごく久しぶりの英語だったから最初は自分でも何を説明しているのかわからないほどしどろもどろの状態であったのだ。券売機の使い方、入場の仕方、施設の説明などを一通り話してあげたのだが、お母さんは見学のみ・・・。

 どこから来たのか訊ねると、なんとオーストラリア出身ということが判明。それからは少し気が楽になったような気がしたのか自然に英会話ができるようになった

 男の子が一人だったので、男子更衣室のロッカーキーの使い方などを説明したあげ、彼らはきっとエンジョイしてくれたようだ(どんな仕事だ?)。

 見学をしているお母さんと話をしたのだが、ビクトリア州出身で今は六本木に住んでいるとのこと。しかも日本に来て2年も経つのに日本語が殆ど話せないなんて・・・もったいないなぁ

 それにしてもやっぱり日常生活で英会話・・・やってみたいなぁ。外国人の友人でも作ろうかな。

 そういえば最近中国人と知り合いになって、中国語か韓国語を覚えませんか~って言われている。

 いや、そういうのもやってみたいんだけどね・・・。

 でもさ、中国や韓国に行くという目的がなかったら、なんか意味がないように思うんだよね。う~ん、興味はあるけど・・・





at 19:26│Comments(0) 「生活」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
都会のスピード公園の時計