酔っぱらい多すぎ~イケメンの多い職場

2005年04月23日

こだわり

 爽やかな風の中で出勤。

 夜は夜で、蒼い月の下をテクテクと歩きながら職場を去る。

 ここまではよし!しかし、相変わらず夜の電車は超満員。土曜日でも都会の夜は人混みだ。特に新宿の乗り換え時はすれちがう人とぶつかりはしないか心配だ。

 今日はちょっとこだわりについて書いてみる。

 僕の人生の中にも数は多くないが、こだわりというものがある。いや、おおきなこだわりを書くと話はつきないが、生活の中でのどうでもいいようなこだわり・・・だ。

 昔から僕はどうも風呂が苦手である。今でこそシャワーがあるからいいけれど、少年時代は風呂に入っている時間がもったいないと思っていた。それでも親の言うなりになって当たり前のように入っていたが、その時間があればもっと別のことができるべさ~っていつも思っていた。

 その思いは今でも変わらない。

 その上、風呂場の空間も好きではないのだ。バスタブも足が伸ばせない。四方(一方は入り口の扉か・・・)が壁で覆われ、爽快感がない。一軒家ならまだしも、マンションとなるとなかなか窓のついている浴室はないのである。

って思うこともある。そう・・・窓のある風呂であれば多少我慢できるかなぁ。

 で、ごまかすのはお風呂グッズだ。

 シャンプーや石鹸、それから入浴剤・・・などなど。

 お風呂嫌いっていうのはお風呂に入りたくないわけではない。温泉や銭湯は大好き!

 まぁ、あの空間の中で長時間入っているのが苦痛なのである。

 この間も輸入雑貨の店に行ったのだが、目的はシャンプーだったり、入浴剤だったりしたのだが、気に入ったものがなく断念した。

32302fc7.jpg

【春の花】

 ん~、何という名の花なんだろう。名前を知らずに花の写真を撮るのが僕の趣味なんだろうか・・・(ぼそ)

 で、こだわりとは・・・。

 お風呂グッズのメインはやっぱり、シャンプーかな。歳を重ねてくると毛髪抜けてくるでしょ。特に男は・・・ね。それが一番恐いんだよね~(しみじみ)。僕より年下の人でも多い!

 僕?

 今のところは全然大丈夫!
 だけど、やっぱり普段の手入れが大切だから、2タイプのシャンプーを使っているわけだ。ひとつは一般で売っているもの。もうひとつは薬用タイプで、これはちょっと桁が違う。

 一般で売られているシャンプーもあまり日本製のものは使わない。なんかね~、飽きちゃうんだよね~、日本製のシャンプーって。

 だから、もちろん、お徳用サイズの大きいのは絶対に使わずに小さめのものを使うようにしている

 東急ハンズとかね、そういうところに行くとけっこう匂いのいいものとか、成分のいいものが多いから、そういうところで買うようにしているんだけど・・・。

 これは案外、風呂嫌いの僕にとっては必須アイテムであって、匂いに飽きたりすると、風呂に入らなくなる恐れがあるんで(笑)、そろそろ買いだめしておかなきゃならないかもしれない。

 今はココナッツのシャンプーを使っている(まぁ大したこだわりではないかもしれない)。 






at 23:59│Comments(0) 「生活」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
酔っぱらい多すぎ~イケメンの多い職場