あと30cm長かったら条件反射

2005年10月28日

トンボのしっぽ

 やられたよ~困った

 仕事の帰り、小田急線に乗っていたら、車内放送が音量

“さきほど、原宿駅で人身事故が発生したため、山手線が止まっています。”

「なんだと~ぉぉ。や、や、山手線・・・か・・・。」

「自分の路線には関係ないから大丈夫かなぁ。」

「それに伴って、埼京線も止まっています。」

「ほへ・・・。」

 帰れないかも・・・。

 こうなったら地下鉄のハシゴ・・・で帰るしかないか。

 などと考えながら新宿に着くと、構内放送で、
“先ほど山手線、埼京線が復旧し、運転を再開しました。”

 あ~、よかったよ~ん笑顔ダッシュ

 どんな事故だったかわからないけれど、やっぱり電車の人身事故=死みたいに思っちゃうし、できればそういう事故はないほうがいいから・・・さ。

1458812f.jpg

【に~らめっこしましょ、あ~っぷっぷ落ち込み

 このトンボ・・・、この間のトンボと同じもの。

 カメラを向けている間も、ジッとしていたんでこんな写真も撮れた。

 正面から写すと、しっぽが見えないので何だか変だよね~。

 そういえば小さい頃はトンボを掴まえては、しっぽに糸をつけて遊ばなかった?

 まるで犬の散歩にように、糸を引っ張ってトンボを飛ばせておくのね。

 そのうちエスカレートして、糸を振り回しているうちに・・・。

 困った

 しっぽが注意

 きれたぁぁぁぁはさみ

 って、今の子供たちはそんなことしてるっけ?

 いやぁ、しないから・・・だめなんだよ。



at 23:59│Comments(0) 「自然」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
あと30cm長かったら条件反射