冬至プレゼント&お土産

2005年12月23日

エアチケット購入

 久しぶりの休みっていうわけではないが、ここ数日は睡眠時間もほとんど取れないほどの状態で仕事をしていたので、今日は本当に休日でよかった(しみじみ)。

 特に昨日みたいな(事故で電車が止まってしまう)ことがあったら、今朝は絶対起きれないなぁと、運の良さ(?)も感じながら、ゆっくりと起きたのだが・・・。

3b604b16.jpg

【0:07】

 これは最終の時間だが・・・後方の時計を見るとすでに1時10分・・・。最終電車の事故で運転再開をしたのは約1時間後である。

 さぶい深夜にホームで1時間も待たされる身になってくらはい(がくがく、ぶるぶる)。


 今日は天皇陛下の誕生日で祝日・・・そして子供たちも楽しい冬休みに突入したわけだ。

 大寒波の日本、雪が降るだろうと予想されていた関東(結局今の段階では降っていない)だが、心の中は真夏の南半球・・・西オーストラリアのパースのことで頭がいっぱいだ。

 楽しいことを考えていれば、寒い冬も乗り越えられるよね

 で、まずはビザ取得にとりかかる。

昔はビザを取得するのにはオーストラリア大使館(港区三田)まで行かなければ取得できず、しかも時間が昼の12時までだったかな・・・六本木からタクシー乗ってヒィコラ出向いたこともあったが、今はインターネットでパパッと取得できるんだよね。

 そして、旅行手続き・・・。

 これもわざわざ旅行会社に行く必要がない。ネットでOKなんだから・・・本当に便利になったもんだ。

 と、と、ところが・・・。

 時代の流れはこれだけでは終わらせない。

 チケット代金のことについては12月15日で触れているように81,000円の航空チケットにした。当日は乗客が少ないことを祈って・・・。

 うまくいけば一人で3シートぐらいゲットできるかもしれないから・・・そうなれば横になって寝ることができるわけだ

 これが一番ラク拍手

 そして新東京国際空港(成田)の空港施設使用料というのが別途で取られるのだが、これは今も昔も変わらずに2,040円

 問題はここから・・・。

 オーストラリア出入国税って・・・前に行ったときにはあったっけ?これがなんと6,080円もかかるわけだが、前の旅行でそれがかかっていたかどうか記憶にない。

 で、これだけでは済まされない(参った)アウト

 燃油サーチャージというのがあって、今のオーストラリアはガソリンなどが高騰していて、それも別途料金が必要になってしまったのだ。しかもこの値段・・・13,160円だってぇぇぇ。

 これは完璧に最近の問題なのだ。

 しかも燃油価格が元に戻れば、こういった税金はまた解消されるらしく、ある意味今回の旅行では僕らは被害者なのかもしれない(ううぅぅぅ)。

 純粋に81,000円では行かせてくれないってわけだね。

 ちなみに数年前にオーストラリアも消費税が導入され、これが10%だから日本に比べても凄まじいね。

 昔は買い物もしやすかったんだけどね~。

 まぁ、それでもオーストラリアの消費税は日本に比べると未来がある。福祉などにもすごい力を入れているしね。日本のように借金返しのためだけではないから・・・国民も納得してるんじゃないかな。

 気づいたらエアチケットの支払い費用は102,280円になっていた。

 まだ、この時点でも宿泊代金は入っていない。

 いまだにどこに泊まるか決定していないのだ。

 やばい・・・ぞ。

a0ca66e7.jpg

【イルミネーション】

 そんなこんなで旅行の第一歩のスタートを切ったわけだ。

 さぁ、明日から3日間はめっちゃ仕事だ。

 がんばろ~、しばっち(自分に言い聞かせなければ倒れるかも・・・ひ弱なのだ)。



at 21:10│Comments(0) 「旅行(パース2006年)」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
冬至プレゼント&お土産