エアチケット購入MERRY X’MAS

2005年12月24日

プレゼント&お土産

 小学3年のS介君とその従兄弟が2人・・・T雄君[4年]とM雄君[3年])の3人が職場にやってきた。

僕「ねえ、今日はサンタが来るのかな?」

S介「多分来ると思うよ。」

M雄「信じていれば・・・ね。」

僕「そっか~、来るよね・・・きっと・・・。」

僕「ここ(職場)にもサンタが来るかな?」

T雄「大人には来ないんじゃない?」

僕「・・・。」

M雄「いや、信じていれば来るよ。」

僕「今年のサンタは忙しいかもね。」

S介「忙しくてもサンタは来るんだよ。」 

T雄「でも12時前には寝てないとだめなんだよね。」

M雄「そそ」

僕「え~、小学3年生はね、9時までに寝なきゃダメだって聞いたけど・・・。」

S介「ホント?」

M雄「やばっ、あと1時間しかないじゃん。」



 かわいい会話でしょはてな

 いやぁ、小学3~4年生でもサンタの存在を信じていて、僕は何だかこの会話で癒された。

 S介君、T雄君、M雄君・・・その気持ち、いつまでも忘れないで。 

 そして、こんな僕にもサンタさんが来てくれた。

 そのサンタさんは深夜遅く・・・僕の住むマンションにそっと置いていったようだプレゼント

 この時期はほとんど寝るだけのために帰ってる部屋だから・・・ZZZ

 多分、ここの住人は、

「あの部屋は誰も住んでいないだろう。」

と思っているかもしれない。








1d05479c.jpg

【クリスマスイブ】







 さてさて、クリスマスイブも僕はめっちゃ仕事の嵐だから・・・そんな雰囲気に酔っているわけにはいかないが、パースのことは頭の片隅にいつも残っている。

 で、お土産~。

 僕は旅行をしたときには根本的にお土産を買わないように心がけている。

 もらっても嬉しくないものとか・・・捨てるに捨てられなくなってしまうものってあるでしょ。

 自分がそう思ってしまうので、相手も困ってしまうのでは・・・って、思うわけ。

 今回の旅行も職場では誰にも言っていない・・・はずだった。



 が、しかし・・・。

 僕の行動を監視(?)するK君・・・。

 1月に長期休館(10日間)があって、この時期に旅行をするのだけど、休館日でもスタッフの誰かは出勤していなければいけないわけ。

 だから当然、休暇希望を出さなければいけないのだが、K君はその用紙を見たらしく、
「しばっちさん、休暇願が長すぎませんか?」

と鋭いところを突いてきた。

「う~ん、そうかな。」

「こんなに休暇を取ってどうするんですか?」

「いやぁ、めったにないことだから(年に一度)許可をもらえるかどうか、出してみただけだよ。多分、全部はOKしてくれないと思うけどね。」

「あ、旅行に行くんでしょ?」

「い、い、いや・・・違う、違う・・・。」

「あ、そんなことない。行くんだ、絶対旅行ですね。・・・で、どこに行くんですか?国内?海外?」

「いや、行かないって・・・(しどろもどろ)。」

「ちが~ぅ(押してくる)。行くんだ、行くんだぁ。・・・で、どこですか?」

「・・・。」

「行くところによっては、お土産を考えなきゃ・・・。」



 ごらぁ勝手に考えるなっ

 と、まあ、こんなやりとりがあったんだけど・・・。

 お土産かぁ~困った

 お土産ねぇ~困ったプレゼント

 誰にも知られずに行けば、お土産に悩むことはないからなぁ。

 どっちにしても、真夏のパースに行けば真っ黒になって帰ってくるだろうから、ばれてしまうのは必至。向こうに行ってから悩むのは時間の無駄だからね~。

 できれば早めに買っておくのも手だな。



at 23:59│Comments(2) 「旅行(パース2006年)」編 

この記事へのコメント

1. Posted by らべんだー   2005年12月26日 11:03
うちも小学3年生の男の子。まだまだサンタを信じています男の子はかわいいよぉずっとこのまま夢を持ったまま成長してほしいと思う・・・。
しばっちさんのは何だったのかなぁ
2. Posted by しばっち   2005年12月27日 13:02
 あの会話には胸を打たれました。夢を持って生きるってきっと子供たちから学べることかもしれませんね。は冬の必需品でした~。今年の冬は重宝しそうです。
 そちらはもっと寒いでしょうから健康に気をつけて長い冬を乗り越えて下さいね~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
エアチケット購入MERRY X’MAS