卒業シーズンGABAN

2006年03月24日

さくら(其の一)

 今年の開花宣言・・・、去年より早い。

 って、今年は去年より寒いような気がするんだよなぁ。3月に入ったってそれほど暖かいと感じた日が多くないような気がする。

 だけど、桜はポンクラッカーと音を立てたかのように、花が開きはじめている。

 日本人なら誰でも桜は好きだろう。

 僕ももちろん大好きな花の一つだ。春を一番感じられるものの一つだものね。

 高校も大学も知る人は知る・・・桜の校章だしね(って、知らねええぇぇぇぇ)。

 そして高校も大学も周りは桜の木に囲まれているんだよ。

 高校は北海道・・・で、丘の上にある。これが大変・・・。バス通学だったんだけど、バス停から高校までは延々と上り坂で、徒歩15分ぐらい。

 これがまた地獄坂とでもいうか、爽やかな夏の北海道でもそこだけは汗

2439700c.jpg

【職場そばの公園で】

 その上、最後は急な階段を登るわけ。この階段の周りから桜の木が並ぶんだけど、今思えば、いつも下を見て歩いていたような気がする。

 若い頃は、
「桜の花がきれいだ。」
なんて、一回一回感動なんてする暇もなく、一刻も早くその階段を登り切ってしまいたいとしか思っていなかった。

 それでも授業中は窓から見える桜を見て、よくボ~ッとしていたかもしれない。北海道は4月下旬から5月にかけてが満開だからね。青い空薄いピンクの桜が似合うんだよね~。

 それにしても予定外だよ。こんなに早く咲き始めると、写真を撮りに行く予定が・・・

 成り立たない・・・(涙)。

 ただいまスケジュール調整中なのだ~。



[去年の今日のブログを見る]




at 23:59│Comments(0) 「春」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
卒業シーズンGABAN