さくら(其の五)さくら(其の七)

2006年03月31日

さくら(其の六)

 昨日といい、今日といい・・・まるで冬の寒さと変わらない。

 なのに、見える景色はだから、この雰囲気が不思議でもある。

 今日からセリーグが開幕したね。僕は生まれたときから大の巨人ファンなのだ(ってあり得ないことだが・・・)。

 一所懸命、他のチームを応援しようと試みたことがあるが、どうも無理がある。長い人生、巨人ファンを辞めようかなって思ったのは、が巨人の監督を去ったときだった。

 むか~しの話だけど、も大の巨人ファンだったのだが、江川が入団したときの出来事が気に入らず、いっとき巨人ファンを辞めていたことがある(こういうのは血筋かな)。

 で、今日の結果ぁぁああ~野球

 カキ~ン、由伸は打つわ~(1号2ラン)、も打つわ~(1号ソロ)、上原も完璧だね。見事2桁安打12対2勝利~。

 できることならライブで見たいのだが、4月も相当忙しそうな気配が漂っている。

66b74ed0.jpg

【母校の横は桜並木のあるN川】

 ここは駒沢通りを挟んだ場所である。ちょうど桜並木の手前の花壇の先が昨日紹介したカモが泳ぐN川になっている。

 僕の学生時代はこの校舎(実は室内プール)はなく、ここは屋外プールだった。

 たまに早朝に泳いだっけ・・・ぷぷぅぅ。

dd5d59e8.jpg

【遊歩道の下には川が流れている】
 
 ここがN川を埋め立て(上部分だけ)した遊歩道である。駒沢通りを渡った側なのだが、奥に見える高くて白い建物である。

 ちょっとそばまで行ってみることにした。

63197bcc.jpg

【寮の正面も桜が満開】

 懐かしかったなぁ。

 上京したての18、9歳の頃の僕があの玄関に立っていたような気がした。

 寮の玄関までの階段でよく歌を歌わされたっけ・・・。

 あの時代に戻ることはもう・・・ない。

 音符桜並木のN川で~
 音符ボクはキミと歩いてた
 音符門限近くなったとき
 音符急に淋しくなったボク・・・


 っていうのが寮歌であった。この歌は延々と続くのだが、たしか先輩が作って、そのまま寮生に歌い継がれた歌だという。

 今でも寮生はこの歌を歌っているのだろうか。

ae842d5f.jpg

【桜並木は延々と続く】

 寮の前の道を渡り、N川の埋め立てた通りはさらに延々と続く。

 この桜並木はどこまで続くのだろう。

7a22db5c.jpg

【散歩する人、遊ぶ人】

 この遊歩道は所々に遊具があって、そんな場所には子供たちが集まる。

 遊歩道が続く限り、近所の人々はウォーキングもかかせないようだ。こんな桜並木なら毎日ウォーキングがしたくなるかもしれないね。

be1d2faf.jpg

【我が母校】

 桜の写真を撮りたさに、母校の周りを探索し、最後に正門前で写したが、1号館(だったかな)もちっとも変わっていない。

 これからまた新一年生が入学をし、この校舎で多くのことを学ぶのだろうが、健康には気をつけて頑張ってほしいと願いつつ、僕はこの場を離れた。



[去年の今日のブログを見る]




at 21:46│Comments(0) 「青春」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
さくら(其の五)さくら(其の七)