延長さよなら逆転2ラン咲いた~、咲いた~

2006年04月22日

北海道の星

 今年の巨人は本物ですね~(今日もめでたく勝利だ~、矢野だぁぁああ)。この調子で明日も勝ってもらおうかなぁ~。

 メレンゲの気持ち(日テレ毎週土曜日12時~)っていう番組で、久しぶりに松山千春がゲストに出て、感動。

 松山千春の言っていることはとにかく楽しい。

 まずは、
「最近めっきり宗男のイメージで悪くなってしまった・・・」
との出だし。

 のっけからやられた~みたいな感じだよね。

「今の音楽は言葉(メッセージ)ではないから、誰の心にも残らない。そんな時代に音楽を聴いている人たちが大人になったって何も残らない。俺もただのガチャガチャした音にしか聞こえないもの。」
というようなことを言っていて、僕もウンウンとうなずきながらそのトークに引き込まれていった。

 中には雑音にしか聞こえない歌(?)とはいえないものもあるしね。

 芸能界の友だちは?の質問には、
「さだまさし、南こうせつ、武田鉄矢をのぞく人たち。」
「さだまさしの髪の毛は不自然だろ!同じ歳なのに!」

 ぶはっ(爆) 

 一流の芸能人とは、
「お客様に感動を与えられる(期待させられる)人。」

 二流の芸能人とは、
「努力をしない(期待させられない)人、今の世の中は誰でも芸能人になれるけど、そのほとんどは二流。」

 で、
「俺みたいな超一流になると(爆)、お客様の期待を裏切るんだよ。つまり、お客様が期待してきた以上のことをやってしまうからね。」

 千春らしいね。

 でもね、そういうことを平然と言ってのけた後に歌ったんだけど、マジウルウル汗と湧き出てきた。

 ほんのワンフレーズの曲だけど、ジ~ンと来てね。

 マチャミも相田翔子も若槻千夏も涙流してね、すごい人だね・・・千春は。

 僕らの世代は松山千春を北海道の星と崇めていた時代がある。毎日松山千春の歌を聴いて、励まされたもの。

 30周年記念として、5月に「現実」と「再生」という2組のアルバムが発売される。

 今から楽しみなんだよなぁ。今の若者たちにも聴いてもらいたいものだなぁ。

09c9f0de.jpg

【春の入道雲】

 めずらしいね。入道雲は夏の雲だと思っていたけれど、ね。

 また明日から3日間、通しで仕事である。最近は寝溜めできるような体質になってきているような・・・でも朝だけはもともと弱い人間だから気を緩めずがんばろうと思う力こぶ



[去年の今日のブログを見る]




at 21:05│Comments(0) 「趣味」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
延長さよなら逆転2ラン咲いた~、咲いた~