男のひとり鍋(二作目)豪徳寺~其の二(世田谷探訪)

2006年11月30日

豪徳寺~其の一(世田谷探訪)

 とうとう今日で11月もおしまいだ。

 早すぎる・・・本当に早すぎる・・・。過ぎていく一日はあっという間である。このままあっという間に2006年も過ぎるのだろうか。

 それにしても今日は変な天気だった。

 朝、家を出るときは雨の気配もなかったのに、電車を降りたら何故か雨が降っていて、それでも小降りだから傘などを買うこともなく、職場まで行った。

 その後、明るくなったかと思うと、また急に雨が降ってきたりで、冬の天気ダメという感じはしなかった。

eb5c7367.jpg

【狛犬に誘われて】

 この間、世田谷豪徳寺(ごうとくじ)というお寺に行ってみた。豪徳寺というのは小田急線の駅名だが、立派なお寺があるのを僕は知らなかった。

 お寺というのはどうして気が落ち着くのだろう。

 鎌倉でも日光でも有名なお寺は観光地化されていて、僕もちょっと遠出をするときにはそういった場所によく行くことが多い。そこに行くと日本の過去を見ることができるからか・・・単に景色がきれいだから行くのか・・・。

 あらためて考えると不思議なものだ。

a329fb95.jpg

【大きな香炉】

 東京ディズニーリゾートお台場現代とかを感じるし、京都などのお寺過去とか歴史を感じる。

 最近の僕は・・・。

 やっぱりもう歳なのかな・・・。

 お寺が落ち着くのである。

654df764.jpg

【サッカーボールではありません】

 香炉の上にドカッと乗っている狛犬はすごい立派なものだった。

eba0e231.jpg

【まだまだ紅葉も楽しめる】

 夕方、薄暗くなってから入ったので境内も木々で暗くなりかけていた。きれいな紅葉に写っていないけれど・・・それはド素人だと思って許してほしい。

 さて、明日から12月

 慌ただしい日々の繰り返しだろうが、自分の二本足でしっかりと歩いていきたいものだ。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]





at 23:59│Comments(2) 「冬」編 

この記事へのコメント

1. Posted by はぎの   2006年12月10日 20:51
うわ・・豪徳寺だw
うちの母の実家が豪徳寺なんですよー。
ほんとこのすぐ近く!!
つい先月にも行ってきました。
豪徳寺にはいけませんでしたが・・。
招き猫は見てきましたか?{猫}
2. Posted by しばっち   2006年12月11日 09:55
 はぎのさん、コメントありがとぉ~。
 お母様の実家が豪徳寺近隣だなんて・・・世間は狭いもんですね~。
 世田谷は僕の青春の街であり、また戻ってきてしまった街でもあります。思ったより境内の広い豪徳寺だったのでビックリしましたよ。春は桜もきれいらしいので今から楽しみです。
 招き猫いっぱいいました。残念ながら購入はできませんでしたが、次回は小さな招き猫でも購入しようかな。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
男のひとり鍋(二作目)豪徳寺~其の二(世田谷探訪)