祝・800回+パースの記憶(1-1)パースの記憶(2-1)

2007年01月24日

脱皮中+パースの記憶(1-2)

 唐突に変なタイトルなんだけど、今、僕の身体の一部が脱皮しているのである。ヘビさんのような・・・カニさんのような・・・気持ちなのである。

 そっ、パースで日焼けした身体の皮がとうとうむけ始めているのである。

 今回は日焼け止めクリームなどを塗ってかなり気をつけていたのだが、今思うと腕には塗っていなかったような気もする。よく顔だと目の下とか鼻のてっぺん(Tゾーンと呼ばれるところ)だとか、胸や太ももなどのちょっと盛り上がっているところを焼いてしまうので、そういったところにはしっかり塗っておいたんだけどね。

 それでも僕の身体は紫外線を吸収しやすくて日焼け止め効果なんてありゃしない。でも、まぁこの歳になってもガングロってやつになっているのがすごいと思うよ~。

 その辺のネエチャンには負けないどぉ・・・って、まぁ相手にされませんけどね~。

 というわけで、腕がまだら模様になりつつある・・・脱皮中ってことだ。一皮むけたらいい男になるか・・・はたまた・・・ただの・・・(ううぅぅぅ、これ以上書くと落ち込む)。





飛行機パースの記憶(1日目-2)飛行機


 前回までは成田空港に到着すると空港内に入る前にパスポートを見せるようなことがあったが、今回はなかった。

 あれれ、これって車の時だけだったかなぁ~。








81f718b0.jpg

【まずは座席を決定】







 毎回、飛行機を利用するときは搭乗者数が多いのかどうかを聞くようにしている。少ない場合は、窓側の席にせずに中央の席にしてもらうためだ。

 運がよければ、中央の3~4席を独り占めして肘掛けを上げると横になって寝ることができるからだ。








d7cd5f5a.jpg

【いつでも混雑しているね】







 5~10分おきに世界中に飛び立つことになる。パース行きっていうのはいつでも(月・水・金曜日に直行便が出ているんだけど)QF70便っていう名称なんだな~。

 月曜日の出発だけが70便だと思っていたよ。








7f9b3ab6.jpg

【この飛行機に搭乗するのだ】







 いよいよ搭乗である。

 今回は残念ながら空席が少ないということで、中央の席を独り占めするのはできなかった。

 裏返せば大変混雑しているということである。

 この時期にこんなに混んでいる飛行機に乗ったことは今までにない。








9f53dc2e.jpg

【退屈な機内での夕食】







 機内では椅子に座っているだけで、他に何もすることがなく退屈である。通路でウォーキングしている人もいる。

 最近はこういう人も多いね。

 そんな中で唯一の楽しみは食事かな。チキンかポークか、どちらかを選択するのだが、今回はチキンをたのんでみた・・・右側のご飯みたいなのは何とパスタなんだけど、これがまた・・・まずい(苦笑)。

 しかも・・・だ。

 どうしても、この形が蜂の子に見えて食欲が減退してしまう。

 僕は蜂の子が苦手である








0ac299f8.jpg

【少し寝ておかなきゃ】







 さて、食事も終わり、機内の灯りも消えると徐々に睡魔が襲ってくる

 目が覚めた頃にはオーストラリア大陸上空だろう

 いい天気でありますように・・・と祈りながら眠りについたのは深夜2時頃だった。 





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:59│Comments(0) 「旅行(パース07年?」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
祝・800回+パースの記憶(1-1)パースの記憶(2-1)