脱皮中+パースの記憶(1-2)パースの記憶(2-2)

2007年01月25日

パースの記憶(2-1)

 このまま、春が来てしまうのだろうか・・・。

 ふと馬鹿なことを考えてしまうほど、寒くはない。しかも仕事上がりで身体が火照っていると汗ばんでしまうこともある。

 今日は通しで仕事だったから、そんなときはハイテンションでもあり、M氏が、僕に・・・。

「しばさんは、毎日睡眠時間が少ないのに眠くならないの?」
と・・・。

 もちろん、毎日が眠いけど比較的仕事が忙しい方が体調がいい(忙しければそれなりにブツブツも言うのだが・・・)。

 暇なときほど苦痛なことはない。みんなが見ていないところで上手に寝ているってわけ。がははは。

 相変わらず時間に追われるだけの生活でこれといって書きたいこともないので、今日もパースの記憶の続きでも・・・。





飛行機パースの記憶(2日目ー1)飛行機


 2~3時間ぐらいは眠っていたかもしれない。さすがに椅子に座ったままで寝るというのはデリケートな人間にとっては苦痛寝るなものである。

 昔は僕もそうだった・・・。

 飛行機の窓の扉を開けてみる・・・が、まだ暗い。

 しばらくすると空に青みが・・・。そしていつのまにか・・・。








619f8811.jpg

【明るくなってきた】







 僕の座っている場所は翼の後ろの方なので、景色(といっても空だけ)がよく見える。黒から藍色・・・オレンジとグラデーションが美しい。

 ボーッと空を見ていると機内にいい匂いが・・・。そう、もう朝食の時間なのだ。

 朝食は洋食か和食をチョイス。

 僕はウィンナー好きなので、洋食を頼んだ。








8314c80b.jpg

【朝食は洋風で・・・】







 コーヒーの匂いがいいんだよね~。上空1万メートルで食事をしているなんて、それだけを考えるとちょっと不思議なものだ。

 食事が終わり、窓の外を眺めると・・・。








511fc047.jpg

【日の出~】







 太陽が昇る瞬間を何度も写してみるのだが、どうしてもピントが合わない~。まぁ、雰囲気だけ楽しんでくれればいいかっ。

 うわっ

 晴れてるっ

 って、一瞬思うでしょ。当たり前なんだよね~。空の上からの景色はいつでも晴れているのだ。

 雲があっても、それははるか下・・・ってことだもんね。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]
 



at 23:59│Comments(0) 「旅行(パース07年?」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
脱皮中+パースの記憶(1-2)パースの記憶(2-2)