パースの記憶(2-3)パースの記憶(2-5)

2007年01月28日

パースの記憶(2-4)

 日曜日。

 今日もいい天気太陽

 でもでも~、朝から晩までびっしり仕事ぉぉぉ。そういえば最近飲みにいったりもしなくてね~、何だか仕事だけの日々を送っている。

 あ~、悲しい現実

 実は約3年前からお世話になっているHP西オーストラリア・パースガイドを通じてネット上で知り合った関西に住むYokoさんから今回僕が宿泊したコンドミニアムについて詳しいことを知りたいということもあり、それもふまえて書いてみようと思う。






飛行機パースの記憶(2-4)飛行機


 僕が今回泊まることにしたマウンツベイウォーターズアパートメントというコンドミニアムまでJさん(友人Sのお父さん)の運転する車で送ってもらった。 

 今まではイーストパース側のコンドミニアムに宿泊することが多かったので僕にとってはかなり新鮮な気持ちだった。

 いつも不安なのは受付である。

 英語があまりわからない僕でもJさんがいてくれるから安心・・・Jさんはほぼ毎年、1~2ヶ月ぐらいの期間で日本に来ることもあり、わずかだが日本語が話せるし、僕のような人間にはゆっくり英語で話してくれるので僕でも何とか理解できるわけだ。

 ロビーで説明してくれたあと、僕らは別れた。

 僕の泊まる部屋は4階で、シティの高層ビルが見える側である。同じホテルに泊まるのでも景色がいい方が若干高め(金額)なのは日本も同じだろう。








9f4a3b91.jpg

【広めのリビングルーム】







 大体僕は旅行に出かけると部屋に閉じこもっているのが好きではない

 時間があればベランダに出て景色を眺めていることが多いから、少しでも景色のいい部屋を選びたいので、今回も予めに伝えておいたのだ。

 リビングルームの東側は前面が窓になっているからかなり気持ちがいい。








6416b5fc.jpg

【こちらがキッチン】







 ホテルとコンドミニアムの大きな違いってなんなのだろう。

 コンドミニアムは長期滞在型で宿泊を考える人にとってはキッチンや洗濯機などもついているのでそこが一番の利点じゃないかなと思う。

 キッチンには冷蔵庫・電子レンジ・オーブン・食器洗い機などもついているし、食器もほとんど満足の行くものが並んでいる。

 洗濯機も乾燥機もあるし、シャワールームにはバスタブも付いているからお湯を溜めればお風呂にもなる(トイレは別だからそれもいい)。

 ただ、ホテルとちょっと違うのは冷蔵庫の中にはビールもジュースも入っていないし、おつまみなどが並んでいるわけではない。ちなみに以前泊まったことのあるサヴィルパークスイーツはコンドミニアムだけど冷蔵庫にはビールなどが入っていた。








95f6535f.jpg

【ベッドルーム】







 ベッドルームも広いね。大きなクローゼットもあるし(まぁ、僕には必要ないが)、空間がいいよね。

 そ、そ・・・ちなみに一泊の料金って日本とオーストラリアでは対照が違う。日本では1泊1名○○円と書いているが、オーストラリアでは1泊1部屋○○円(ドル)だからね。

 これから5日間、ここのコンドミニアムにお世話になるわけだ。

 しばらく部屋の中をのぞき込んでいたら、部屋の電話が鳴った


 



[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:59│Comments(0) 「旅行(パース07年?」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
パースの記憶(2-3)パースの記憶(2-5)