パースの記憶(2-4)男の一人鍋(8作目)

2007年01月29日

パースの記憶(2-5)

 雨が降るとか降らないとか天気予報ではワケのわからないことを言ってたにもかかわらず、結局は午前中にちょっと曇っていただけで、その後は快晴

 また予報は大ハズレってわけだ。

 Windows Vistaが出るんだよね~。

 今、ちょうどパソコンの調子も悪いしね・・・。新しいのを買おうかなって何度も思っているうちにちょうどWindowsも変わるし、ね~。

 だけど、懸念するのは不具合だよね。

 出始めた頃ってそういうのが多いと思うんだよね。それでも、僕のようにたまたま今使っているパソコンの調子が悪くなっている人は、グラッと心が揺れていると思うわけよ。

 ここはあと半年・・・待った方がいいかな。

 まぁ、そんな独り言(沈黙)。






飛行機パースの記憶(2-5)飛行機


 受話器を取って、
「ハロ~!」
と言うと友人Sからの電話だった。
「大丈夫?」
と心配だったらしく、電話をかけてくれたのだ。

 もし今日シティに出かけるのならホテルに寄って車で送ってやるよ、ということで12時半にホテルの前で待ち合わせをすることにした。

 特に何かをするということもなかったし、食材なんかも少し買っておきたかったのでちょうどよかった。








ec0418dc.jpg

【マウンツベイビレッジ】







 ベランダに出て、右側を見るとパステルカラーの同じ色合いの建物が並んでいる。

 写真の左側(手前)がHOVEA、その右の背の低いのがGREVILLA、さらにその奥にBUILDING UNDER CONSTRUCTION、一番奥にWALDORFとコンドミニアムが並んでいる。

 僕の宿泊しているMOUNTS BAY WATERSの並びにはCAESIABORONIAACACIAと同じような色合いのコンドミニアムが並び、両端には小さなプールテニスコートがある。

 きっと、この8つのコンドミニアムを総称してマウンツベイビレッジというのだろう。

 ただし、レストランMOUNTS BAY WATERSにしかないので、他のコンドミニアムに宿泊している人がレストランで食事をしたければここまで来なければならない。

 またトレーニングジムコンビニは向かいのHOVEAに、バーは最も奥のWALDORFにある。








f515c7f6.jpg

【キングスパークの一部が見える】







 ちょうど、その延長線上にはキングスパークが見える。空の色が少しだけど青みがかってきている。

 しばらくベランダで景色を楽しんだ後、リビングルームのソファに座ると僕は軽くうたた寝し始めてしまった。








cc635d7a.jpg

【友人Sの後ろ姿】







 友人Sは去年までスワンバレーの奥にあるバインズリゾートホテルに勤務していたが、今は転職し、ツアー会社に勤めている(このロゴの会社)。

 で、仕事の途中に寄ってくれたのだが、息子のJ君と去年の12月に生まれた次男のL君、そしてHPでお世話になっているKENママの息子のKENちゃんへのお土産を渡し、シティに向かうことにした。

 パースには無料の循環バスが3ルートに別れて通っている。それらのバスはキャットバス(僕は猫バスと呼んでる)と呼ばれて、バスの横面に大きな猫の絵が描かれている。3種類のバスはそれぞれ、レッドキャットイエローキャットブルーキャットと呼ばれ、平日であれば朝から夕方まで利用できるし、金曜や土曜は夜でも運行されている。

 僕の宿泊しているコンドミニアムの前にもブルーキャットの停留所があるから、それに乗ればシティまで10分足らずで行ける。

 そう、キャットバスは生活している人にとっても旅行者にとっても、つよぉ~い味方なのだ。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:59│Comments(0) 「旅行(パース07年?」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
パースの記憶(2-4)男の一人鍋(8作目)