男の一人鍋(8作目)パースの記憶(2-7)

2007年01月31日

パースの記憶(2-6)

 うわぉ~、もう1月が今日でおしまいだ。

 早いね~。あっという間だね~。今年も残すところあと11ヶ月ってわけだ(爆)。

 今日は早番で、夜はオーストラリアのお土産を渡すのに友人と会う。気温が高いせいか、僕も何となく熱っぽい気がするので食事だけして帰ることにした。

 そういえば喫茶店Cに来る常連客のHさん(歯科医師)が最近かなりの高熱を出したと言っていたので移ってないことを祈っているのだが・・・。

 今日はパースの街を少しだけご紹介。


飛行機パースの記憶(2-3)飛行機


 パースは今、バブル真っ只中である。オーストラリア全土がそうなんだろうけど、実はパースから少し離れた場所ではやらニッケルなど鉱石が沢山採れることがわかっている。

 お金持ちの実業家がどんどんパースに移住していて、街は人であふれかえり、新興住宅街があらゆるところで出来上がっているという。

 そういえば去年来たときにも、いままでブッシュ地帯だった場所に建築中の豪邸がずらりと並んでいて、そこは新しい街として生まれ変わっている途中だと聞いたことがある。

 10数年前は$1=60円台だったのに、今は90円台で、成田で両替をしたときには手数料込みで$1=103円だったのだ。

 確実に物価が上がっていて、肉や野菜・果物などはまだまだ安いが、加工食品はもしかしたら日本より高くなっているかもしれない。

 友人Sヘイストリートまで送ってもらい、そこで別れることにした。

 パースの中心街をしばらく歩き、激安の店Target(ターゲット)で、衣料品などを購入。

6fe98a65.jpg

【衣料品・雑貨など安いよ~ターゲット】

 古いビルは壊され、新しいビルを建築している場所も少なくない。

 平日の昼間だというのに人々が大勢繰り出している。すれちがう人々はオーストラリア人だけではなく、多くのアジア人もいる。

34d72635.jpg

【モールには人がいっぱい】

 パースの人々多国籍なのだ。特に東南アジア系は多い。

 そういえば今は夏休みなんだな・・・中学生や高校生らしき子供たちもけっこう多い。

7f3ea100.jpg

【ロンドンコートも観光名所の一つ】

 モールを歩いていると見逃してしまいそうなぐらい狭い路地があるのだが、それがロンドンコートと呼ばれる場所だ。

 この写真はその入り口であるが、門を入ると小さなショップが・・・。何回も通っているので、今回は入り口だけの写真のみということで・・・。

 最後に僕の大好きなミートパイでも・・・いかが?

fbefef07.jpg

【豊富な種類のミートパイ】

 よ、よ、よだれが・・・。




[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:59│Comments(0) 「旅行(パース07年?」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
男の一人鍋(8作目)パースの記憶(2-7)