パースの記憶(4-6)パースの記憶(4-7)

2007年03月17日

竜宮城でのんびり(其の六)

 本当に春が来るんだろうか・・・と思うほど、3月に入ってから、日が経つにつれ寒くなってきている。

 とにかく風が冷たいね。

 夕べは帰宅して、BLOGをアップさせた後、寝ようとBEDに潜り込んだのに何故か眠るチャンスを逃してしまい、気がついたら深夜3時。

 で、今日は通し・・・(涙)。

 かなりやばかったけれど、何とかかんとか仕事をこなした。一日中事務所での仕事だったからPCに向かって、小さな文字と格闘(睡魔とも・・・がははは)。

 まぁ、明日は不規則な遅番だから今日は少し遅めに眠ることができるかな・・・って、昨日2時間半しか眠ってないし・・・。


 さて、中途半端になっている竜宮城のことも書いていかなければ、ね。

 屋外のお風呂で楽しんだ後は・・・。

 ちょっと露天風呂でも覗いてみるとするか・・・。

 ちょうどお昼時だったからか、本当に人が少ない。内湯を通って露天に行くのだが、もちろんそこは男性専用。内湯の中央あたりで水泳パンツを脱ぐんだけどね・・・。

 とにかく広いから、すっぽんぽんになってから移動するのが何となく気恥ずかしいわけだ。落ち着かないというか・・・ね。

 例の黄金風呂(時価1億2000万円とか)も内湯の隅に置かれている。

 ドアの向こうには露天が・・・。

 天気も少し良くなってきているが、やっぱり寒いんだよね~。

 でも、でも・・・。

 本当にお客さんがいないので、今がチャァァアアアンス。忍び込ませてきたカメラをおもむろに取り出して、露天の景色をカメラに納めていくことにした。

 もちろんお客さんが入ってきたら、そこで撮影は終了する予定だったが・・・。

29934764.jpg

【露天風呂(其の壱)】

 一番低い位置にある露天風呂。色はかなり濃い茶褐色である。

 それにしても僕がどんな格好で撮影しているか・・・想像すると吹き出してしまう。いや、吐き出してしまうか・・・。

 多分、想像通りの格好だと思うよ。

9ebcb1e5.jpg

【露天風呂(其の弐)】

 ちょうどこの位置が露天の中心部かな。石の椅子だけど、あまりにもかわいいのでちょっと写してみることにしたんだけど、ね。

 動物の形をしているけれど、やっぱりこの椅子に座って見る景色はいいのかな。

 っていうか・・・この時期にこの椅子に座ったら冷たくて飛んでしまいそうだ。

35012c3e.jpg

【露天風呂(其の参)】
 
 石の椅子が置いてある位置にあるのが最も温度の高い湯であるが、この時期はこのお風呂が一番気持ちいい。

 今回一番お世話になったお風呂である。

e9a9b7d1.jpg

【露天風呂(其の四)】

 奥の高い位置にあるのが、この3つのお風呂。これは屋外プールにあったものと同じなので温泉にはなっていない。

 ちなみに、写真手前から楊貴妃の真珠風呂コーヒー風呂薬湯になっている。

 やっぱりお風呂はすっぽんぽんに限るね

 ほら、今の子供たちって水泳パンツをはいてお風呂に入る子がいるって言われてるでしょ。

 お~べ~か・・・。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]





at 23:59│Comments(0) 「旅行(千葉)」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
パースの記憶(4-6)パースの記憶(4-7)