桜咲く季節(Part1)パースの記憶(4-10)

2007年03月23日

パースの記憶(4-9)

 急に春らしくなってきた関東・・・だけど、朝はまだまだ冷え冷えとする。

 今日も勿論普通通りに早番の仕事を終え(指導も含めて)、帰宅。やっぱり眠くてね・・・立ったままでも睡魔に襲われていたぐらいで、帰りの電車はちょっとしんどかったな。

 春だから眠いのか・・・単に睡眠不足か・・・。

 世界フィギュア・・・熱いね。男子の高橋大輔もすごかったし、フリーの織田信成も感動できたね。

 今日は女子ショートプログラムだったけど、やっぱり浅田真央のコンビネーションジャンプが悔やまれる。それ以外の演技が完璧だっただけにね。

 明日は気負わず頑張ってほしいね。

 なんて偉そうなことを書いているんだけどね、実は僕にはキラキラ輝かしいスケートの歴史キラキラがあるんだ。

 初めてスケートを体験したのは大学生のときで、そのとき自分の足で滑ったときに止まれず(止まり方まで教えてくれなかった)、女子中学生の輪の中に突っ込んだという・・・輝かしい歴史があるのだ。

 もちろんそれ以来、スケートはどうも苦手意識が強く、実習だとか仕事でもスケートが絡むと尻込みをしてしまうというトラウマに似た症状が現れる。

 そんな僕が世界レベルのスケートの寸評などできるはずがない。

 堂々と滑る選手たちを見て、明日は感動したいものである。 

 さてさて、3日振りにパースの記憶復活とでも行こうかな。


飛行機パースの記憶(4-9)飛行機


 去年も今年もそうだったんだけど、ロットネスト島に一泊してみたいという思いはあったんだけど、まず時期的になかなか予約が取れないということでまだ一度も宿泊したことがない。

 その上、日本と同じでハイシーズン(夏季)はやっぱり、かなり高いようなのだ。

 僕のロットネスト島に対する思いは、ここで宿泊をして星空の下でBBQをすること・・・。

 いつか実現したいと思っている。

 ということで、今回も日帰りになってしまったが、その分思いっきりENJOYしなきゃ損だという思いがふつふつと沸き上がってくるわけだ。

1ff941f6.jpg

【ここが桟橋】

 9度のパース旅行でロットネスト島には4~5回来ているのだが、最も気温が高かったのは10年ほど前の3月の旅行の時だった。

 このときは43度で、暑いというよりもとにかく頭が日射しで痛くて木陰にいないと日射病になるのでは・・・と心配したほど、すごい体験だった。

8ef291f2.jpg

【灯台の見える景色】

 今回も遠くに見える灯台の先にあるビーチを目的に行こうと思っている。レンタサイクルを借りて島内一周もいいのだが、季節的には暑いのでちょっと辛い。

 やっぱり一泊できれば、そういうこともいいのだが、サイクリングをするだけの時間がないし、ね。

d7b80aeb.jpg

【ロットネスト島に降り立つ人々】
 
 甲板の最後方にいた僕は当然、船から下りるのも一番最後。

 ということで慌てずに上から写真を撮っていたわけで、ゾクゾクと降り立つ人々を写してみることにした。

 地元では自分のマウンテンバイクを持ってくる人が多い。レンタサイクルを利用する人々は旅行者ってことかな。

b8b168f5.jpg

【順番を待つ人々】
 
 マウンテンバイクは勝手に降ろすことができない。スタッフが一通り降ろしてから受け渡しが始まるのだ。

 僕もようやくフェリーから降りることができ、さて・・・まずインフォメーションセンターに行こうと思うのだが、桟橋が大渋滞で先に進めないのである。

 しばらくそこでうろうろしていたのだが、なかなか通してくれず、5分か10分経ってからようやく列が動き出したほどである。

 ここだけ見れば密度の高い場所である。

 






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:10│Comments(0) 「旅行(パース07年?」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
桜咲く季節(Part1)パースの記憶(4-10)