パースの記憶(4-9)パースの記憶(4-11)

2007年03月24日

パースの記憶(4-10)

 卒業シーズン・・・。

 ここ最近、以前水泳を教えていた子供たちからのメールがぞくぞくと入ってきていた。中学校を卒業高校を卒業ということで滅多に逢わなくなった子供たちでも事あるごとに連絡をしてきてくれるから本当に嬉しい。

 何が残念かというと去年、交通事故で亡くなってしまったM子も今年高校を卒業する予定だったから・・・それだけがどうしても心の中に引っかかってしまう。

 M子天国で卒業式だね。きっとみんなも見上げていると思うよ。

 卒業おめでとうキラキラキラキラ・・・。

 毎年卒業シーズンになると心に残る歌っていうのがヒットするけれど、今年は卒業ソングってあったのだろうか?年老いてくると(っぷ)流行りの歌なんて何が何だかわからなくなってきてしまうんだけど・・・ね。

 僕にとっての卒業ソング・・・。

 なんだったかなぁ~。

 今でも心にグサッと来るのは松山千春の卒業なんだけどね、海援隊の贈る言葉なんかも聞いていると自分の時代ではないが、心淋しくなってくるものである。


飛行機パースの記憶(4-10)飛行機


 桟橋からインフォメーションセンターまでは歩いてもわずか1分ぐらいなのに、桟橋に立つ人々があふれかえっていて先に進めず・・・立ち往生してしまう一幕もあった。

 ここでいつものように小さなパンフレットをもらい、その後は裏にあるモール(小さくてもモール)でちょっと飲料水などを調達。

 日本と違ってビーチには海の家のような多くの店が並んでいるわけではない。むしろ、一件もないといったほうがいい。

57c6a0f4.jpg

【小さいけれどモール】

 空の上から見ればロットネスト島の全景を見ることができるだろうが、どうやってロットネスト島を表現すればいいか・・・難しいね。

 フェリーから降り立った人々がまず集まる場所はインフォメーションセンターモール。ここにはファーストフードショップやギフトショップ、スーパーなどがこぢんまりと集まっている。

 スーパーにはどちらかというとBBQをするための材料などが多くあるが、コンビニ弁当のような物は多くはない。

 そういえばパースに青空を探しに来ていることを忘れてはいけない。

 そうなんだけどね・・・どこを写したらロットネスト島のイメージが沸くか・・・なぁ~んて考えていても、なかなか難しい決断なわけ。

 ショップ街の裏側に回ったところにコテージが並んでいるんだけど、そのコテージだって同じ形の同じ色合いのもの。

 コテージの屋根でも写してみるか・・・。

90efac19.jpg

【コテージから青い空を見上げて】

 こんな写真になってしまうんだよなぁ(とほほほ)。

 だけどね、僕は空の青さを写したいだけ・・・。

 でっか~ぃ、そして青い空を、ね。

0f5dab91.jpg

【この先の建物はレンタサイクルショップ】

 モールとは反対側の左に進むとレンタサイクルショップがある。

 写真の右側の建物がそうなんだけど、一見、教会のような建物にも見えるよね。

 初めて利用したときは思ったよりも奥にあったので、ちょっと捜しづらいかもしれないから、もしレンタルする人がいたら充分気をつけて捜してね。

 ちなみに自転車を借りるときにはA$40~50ぐらい払うが、返却する際に保証金のA$25ぐらいは戻ってくる(金額がかなり曖昧だが)。


 ちょっと喉が渇いてきたな。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 21:46│Comments(0) 「旅行(パース07年?」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
パースの記憶(4-9)パースの記憶(4-11)