パースの記憶(4-11)パースの記憶(4-13)

2007年03月26日

パースの記憶(4-12)

 日中晴れてはいたけれど、何となく霞みがかっているような、モヤっているような天気(夜はね)・・・。

 土曜・日曜と休日だったので、職場の横の桜満開になっていると思って出勤したのに、思ったほど開花していなかった

 どこかホッとしたような、でもカメラ片手に心の準備をしていたのに、ちょっとガッカリしたような、そんな思いであった。

 (仕事で)銀行まで行った帰りに、途中にあるR公園に寄ってみたら、ここはかなり桜が咲いていて、桜の木の下で花見をしている主婦の面々(いいなぁ)・・・。

 少し写真も撮ってきたので、明日かあさってにアップすることにしよう。

 何故なら、今日も明日も通しなので少しでも睡眠時間が必要なのだぁ。


飛行機パースの記憶(4-12)飛行機


 ドームカフェを出て、向かうは灯台の先のビーチ

 気温もどんどん上昇してきて、天気予報では37~8度ということだったが、体感温度はそれ以上に感じる。

 毎年のことながらキャップは持ってきていてもあまり被らない僕であるが、この気温では被らざるを得ない状態であるのは必至だ。

9c0b7cc4.jpg

【道標】

 道標を見上げながら場所の確認・・・なんてしなくてもこの界隈には何度か来ているから道に迷うことはない。

 それにしても黄色い道標青い空・・・きれいに感じるね。

4daf2785.jpg

【ロットネスト島ミュージアム】

 ロットネスト島の歴史などがある博物館びっくりなんだろうけど、実は中には入ったことがない。いつも目にするんだけどね・・・。

 で、博物館とかすっごい興味があるんだけどね、どうしてもそういうのをゆっくり見ている時間がないわけで、素通りしてしまうんだよね~。

 いつか寄ってみよう、いつか・・・って思うだけでね、なかなか寄ることができずにいるわけだ。

 それにしてもコテージもカフェレストランもミュージアムも全てがこの色合いで統一しているだけで、島の中は目にも心にもやさしいわけだ。

 モールの中を通り抜けるとしばらくはユーカリの木に囲まれた林が続く。

 途中にはコテージや公園などもあるが、全てが自然とマッチしている気がする。そんな中にテントが・・・。

e6e26c70.jpg

【キャンプ場】

 僕の性格からして、ロットネスト島に宿泊をするならコテージやホテルよりもテントを張ってできるだけ自然に近い状態で宿泊したいという気持ちのほうが強い。

 できることなら久しぶりにキャンプしてみたいもんだな。

 桟橋からビーチまでは約1km

84cf8b9f.jpg

【こういうのも被写体にしてしまう】

 結構遠いようにも思うのだが、僕のようにあれもこれも興味丸出しで歩いているとあっという間に到着してしまうものなのだ。

 いよいよ短い上り坂を越えるとビーチが見えてくる。



[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:59│Comments(0) 「旅行(パース07年?」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
パースの記憶(4-11)パースの記憶(4-13)