パースの記憶(4-14)パースの記憶(4-16)

2007年03月30日

パースの記憶(4-15)

 今朝、家を出るときには降っていなかった雨・・・。職場まであと5分というところで、ポツポツと大粒の雨が降ってきて、それでも根性(死語?)で何とか辿り着く。

 着替えが終わって一息ついたところで、アルバイトやパートの人たちがゾクゾクと出勤してくるのだが、その頃の天気といったら・・・。

 土砂降りだった。

 この雨も小一時間・・・。9時過ぎには上がり、見る見るうちに雲が切れ、あっという間にお日様が顔を出していた。

 あの時間に出勤していた人たち・・・ご苦労様ぁぁぁあああ

 職場の周りに咲く桜もずいぶんと花開いて春らしい。この職場で一番美しい季節である。

b1a179a6.jpg

【職場の脇の桜並木】

 といっても、どれが桜並木かわかる?

 三つの丸窓から見る桜はまるで額縁に入った絵のように見える。ここから見える桜はソメイヨシノである。

 そして、パースの記憶・・・今日もロットネスト島のビーチを紹介しよ~。

飛行機パースの記憶(4-15)飛行機


 ロットネスト島のビーチには約3時間ほどだが、泳いだり日焼けをしたりして楽しい時間を過ごした。

 足の立たない場所まで行くと水温も急に冷たくなる。流れはほとんどなく、立ち泳ぎでいるよりも仰向けになって浮いているだけで日焼けしてしまうわけだ。

0cd289b4.jpg

【楽しい時間】

 上の写真を見ると浅い場所と深い場所がハッキリしていてよくわかる。基本的に砂浜だが、浅い場所は隆起した岩部分になっている。

 陸の砂部分もそれほど広くはない。海から上がるとすぐに岩部分になっている場所もある。

ef79598b.jpg

【意味のない写真だ】

 僕は自分が写真に残ることがあまり好きではないので、ほとんど顔写真は残っていない(カメラが壊れるという説もある)。

 まぁ、そのかわりに影だけでも・・・と思い、砂浜で写してみた。それにしてもどんなポーズで撮ったんだろうね(がはははは)。

5555433c.jpg

【休憩所】

 ビーチには休憩所もある(写真の左上)。

 やはり日射しの強い国だからこれぐらいの施設は必要だね。ここで食事をしている人も多かった。

 ちなみにこの奥にトイレなどもあるわけだ。

ba8416b2.jpg

【うわ~大波だぁぁあ】

 なんてことはない。さざ波ってやつかな。

 カメラを水面ギリギリまで降ろして写したものだが、なんだか意味のない写真だね。

 まぁ、ロットネスト島の海の水がきれいだというのを写したかったんだけど、写真で見るよりも是非是非、生海(なまうみ・・・って読んで~)を見に行ってくれれば納得できるよん





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:59│Comments(0) 「旅行(パース07年?」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
パースの記憶(4-14)パースの記憶(4-16)