パースの記憶(5-4)パースの記憶(5-6)

2007年04月25日

パースの記憶(5-5)

 本当に不安定な天気である。

 天気予報では明日以降GWにかけて天気は回復するという(ホントだろうか)。ほとんど毎日が寒く、雨の多い日である。

 最近、右目の奥から頭痛がしているようで、そのことをBLOGに書いたら、心配して下さる方からのコメントが・・・。ご心配をおかけしています。

 もうしばらく様子を見てみようと思っています。以前にも同じような症状があり、疲労などで起きる頭痛だとは思っているのですが・・・。


飛行機パースの記憶(5-5)飛行機


 両手いっぱいの手荷物を持って、宿泊しているコンドミニアムまで戻り、再度パースの街に繰り出す。

 夕方でも日が高いのだが、博物館や美術館は延長して営業をするわけではない。ここがオーストラリアだよね~。

 もし日本で夏時間(サマータイム)と称して1時間早くなったとしたら、サービス産業の営業時間を延ばすのではないかと思ったりもする。

 聞いた話によると、かなり昔に一度、サマータイムとして実行したことがあったらしい。また、この制度も今年から3年やってみて、その後は市民などの意見を聞いて行うかどうかを決定するらしい。

 さてさて夕食・・・。

 ちょっと贅沢三昧な日々だったので(というわけでもないが)、やっぱりフードコートでアジアンな食べ物を・・・と思い、ノースブリッジオールド上海に出かけることにした。

2a86ee8d.jpg

【店内の看板の前のカップルは・・・】

 (ここに来る度に、この看板を写すのだがいつもピントが合わなかったりして、ボツになってしまうのね。

 その上、この看板の前に座るカップルっていつも浮かない顔をしているんだけど・・・これは偶然なのだろうが、今回に限ったことではない。

 美女なんだから笑顔でいてほしいね。)


 オールド上海とは旅行の初日に足を運んだギリシャ料理のザ・グリークの向かい側にあるフードコートである。

 パースの街の中にはいくつものフードコートがあり、僕はこのフードコートが案外お気に入りである。一つの屋根の下に10店舗ぐらいの種類の違う専門店があり、好きな場所でオーダーできるわけ。

 大勢の仲間と来たりしたら、それぞれが食べたい料理を口にできるし、みんなで分け合っても楽しいと思うんだよね。

e5cc9769.jpg

【いろんな店が並んでいる】

 で、店内を一周し、結局食べたのはカレーなんだけど・・・実はオールド上海に来る度に食べる物が決まっている。

 他の物にも目移りはするのだが、最終的にはカレーになってしまう。カレーを食べながら、
「あ~、別の料理にしようと思って来たのに~。」
と何度も後悔するのだが、結局はカレー。

 しかもインドの・・・ね。

4239876f.jpg

【カレー好きなんだよナァ】

 その上、僕的にはこれがマイブームってやつかな。

 ルーは好きなものを4種類選べる。激辛と甘いものと・・・ビーフだったり、チキンだったり、ベジタブルだったり・・・。

 もともと辛いカレーが好きな僕だが、この店の最も甘いカレーが何故かおいしい。ダール(Daal)というポテトを溶かしたようなスィートポテトのカレーで、去年に来たときにちょっとはまったものだ。

 HPを作る上では(または情報を提供)、同じものを食べない方がいいのはわかっているが、どうしても去年のレストランで失敗したことが頭から離れず、安全牌を引いてしまうわけだ。

8b4e0a18.jpg

【右上がダールと呼ばれるカレー】

 まぁ、今度は大勢の仲間でオールド上海ツアーでもしてみるとするか。

 さて、食事も終わり(結構満足気味^^)、オールド上海からザ・グリークを写したのでそれもご覧あれびっくりびっくり

6c3ec8ee.jpg

【満席のテラス】
 
 こうやって街のあらゆるレストランにはテラスがあり、大勢の人たちが食事の時間を楽しむのである。

 これも日本(あくまでも対照は東京かな)と違って空気がきれいだからできることなんだよね。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 21:21│Comments(0) 「旅行(パース2007年)」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
パースの記憶(5-4)パースの記憶(5-6)