パースの記憶(5-5)GWに突入

2007年04月26日

パースの記憶(5-6)

 今日は朝から爽やかな天気・・・久しぶりのような気がする。

 そんな天気でも朝から晩まで仕事。今週は休日が3日あったにもかかわらず、全てが急遽出勤になり、ちょっとブルー

 実は野球大好き仲間から、東京ドーム観戦にも誘われながら、まだ今シーズンは一度も足を運べないでいる。

 今年の外野指定は1列目か2列目だというので喜んではいるのだが、行けないのでは意味がない

 何とか行けるタイミングでシフトを組まなきゃぁ~。


飛行機パースの記憶(5-6)飛行機


 とまあ、アジアンテイストの代表、インドカレーをお腹いっぱい食べ終わった頃、ようやく街の色が変わってきた。

 そう、この夕暮れの色はもうすぐ9時になろうとしている時刻なのだ。

53438daa.jpg

【ビルの谷間の夕焼け】

 (写真で見るとそれほど美しく見えないが)、街全体が薄紫に変わり、あまりの美しさにカメラを取り出し、シャッターを押す。

 パースの夕暮れは、一言では言い表わすことができないほどきれいである。それはビルの谷間であっても公園でも、海でも・・・。

 360度、どこを見廻してもこの美しい薄紫色を写真一枚ではなかなか表現ができないね。

5727315a.jpg

【コンドミニアムのそばでも】

 こんなに美しい空間である。

 この旅行の中で最も暑い一日だったが、夕方(あ、この場合の夕方というのは8時過ぎかな?)からは日が陰り、今はすでに涼しい風が漂っている。

 日が暮れないうちに部屋に戻り、再度ベランダへ。

 日が暮れないうちにベランダから見えるキングスパークにレンズを向けてみた。

9d813988.jpg

【薄紫のキングスパーク】


 今日一日は何をするでもなかったのだが、自分のペースで生活をしたかったというわけである。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:24│Comments(0) 「旅行(パース2007年)」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
パースの記憶(5-5)GWに突入