パースの記憶(7-1)パースの記憶(7-3)

2007年06月26日

パースの記憶(7-2)

 あんまり雨は降らないけれど、梅雨らしいといえば梅雨らしい・・・かな。

 たしかに曇ってはいるんだけど。

 霧雨って言われればそれまでなんだけど・・・ね。

74635018.jpg

【薔薇の花~その7(足利フラワーパークにて)】

 それにしてもJRさんよ!

 最近、信号機トラブルが多すぎないっすかぁ。

 今朝も信号機故障で、いつもならギュウギュウ詰めではないのだが、腕が動かせない状態にまでなってしまい、かなり苦しい思いをしたよ。

84c57413.jpg

【薔薇の花~その8(足利フラワーパークにて)】

 その上、出勤時間8時ジャストだなんて、僕の人生にはそういうギリギリっていう言葉はなかったんだけど(マジ?)~。

 信号機トラブル梅雨って関係ないと思うんだけどね~。


飛行機パースの記憶(7-2)飛行機


 今回の旅行で宿泊しているコンドミニアムはキングスパークの丘の下にあるマウンツベイビレッジの一角にあるマウンツベイウォータースという。

 パース駅から歩くにはちょっと距離があるが、コンドミニアムの前には無料循環バス(キャットバス)も停まるので、それほど不便さは感じない。

 コンドミニアムを出て少し歩くとキングスパークに行ける階段があるのだが、この階段が思いの外、急なのがやっかいである。

 しかもこの階段では多くの人々が何故か上り下りをしていて、それはあくまでもエクササイズのため・・・。特にこの階段でしなくてもいいのでは、と思うのだが、下るときに見える景色がきれいで選ばれているのかもしれない。

 キングスパークまで急な階段を一気に登る。

 すると今まで気づかなかったセミの鳴き声がすぐそばで聞こえる。

「あ、パースは夏だもんなぁ。」

と分かり切っていることなのだけど、思わず夏を感じ、急に額から汗がにじみ出てきた。あまりにもセミの鳴き声が近いので見つかるかどうか探してみるのだが、なかなか見つけられないでいた。

 実際にはセミは木にいるものだと思っていたのだが・・・。

 いたいた、こんなところに・・・。

6dc16b9d.jpg

【これでもセミです】

 芝生の中にいたのだ。

 しかも・・・このセミ・・・。

 ちっちゃい。

 比べるものがないから本当の大きさがわかりづらいが、あえて例えるなら・・・ハエを一回り大きくしたぐらいの大きさである(体長1.5cmぐらいかな)。

 こんなちっちゃいセミって日本にいないんじゃないかなぁ。大きな大陸にも小さな生き物がいるってことだね(しみじみ)。

575bc5aa.jpg

【最終日も青空~♪】

 空を見上げるとが本当に美しい。

 この青空とも今日でお別れである。またしばらくお目にかかれないと思うとついつい上を向いて歩いてしまう。

d1c3e0bc.jpg

【キングスパークのブラックボーイ】

 このブラックボーイの木・・・真っ黒に焼けこげている。確かにオーストラリアでは自然の山火事でこのように焼けただれてしまうものも多いが・・・ここはキングスパークの中。

 え?キングスパークも火事になったりするの?







[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 20:45│Comments(0) 「旅行(パース2007年)」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
パースの記憶(7-1)パースの記憶(7-3)