パースの記憶(7-2)パースの記憶(7-4)

2007年06月27日

パースの記憶(7-3)

 汗が滲むほど暑いわけではないが、やはり湿度の高い日々

 それにしても雨が降らない。

 節水・・・という意味では僕の家は本当に節水の模範的な家かもしれない。

 って、結構使ってるか・・・。それでも気持ちの中には節水~って思っているんだけどなぁ。

18e8b138.jpg

【薔薇の花~その9(足利フラワーパークにて)】

 仕事から帰ってきて、いつもならフジテレビを点けっぱなしにしているところだが、今日はテレビ東京のいい旅夢気分SP

 SPってついつい見たくなるけれど、それが旅行番組だったりすると釘付けだよ。いいね~、米沢・・・。

 うひゃぁ~米沢牛のにぎり・・・米沢牛の冷しゃぶ・・・米沢牛サーロインステーキ・・・たまらないね~

 食べたい~、行きたいぃぃぃ~、米沢(きっと食い気の旅になるんだろうなぁ)。

 いいね~、奥入瀬・・・。

 僕がもう一度行ってみたい場所の№1の場所だな。とにかく緑がすごい。阿修羅の流れの景色、思い出すなぁ。

 蒸し蒸しする夜に爽やかな景色を見ながらのんびりしている僕だが、案外それだけでも満足気味なんだから、それでいいのかもね。

a93b0488.jpg

【薔薇の花~その10(足利フラワーパークにて)】

 まぁ、パースの記憶にでもいきまっかぁ。


飛行機パースの記憶(7-3)飛行機


 キングスパークに来るとシティの高層ビルやスワン川が一望できる場所は毎回足を運んでいるが、なかなか奥には行くことがない。

 多分僕の記憶ではキングスパークの奥に行ったことがあるのは、初めてパースに来たときの1回だけ。

 そこで今回はちょっと奥にも足を踏み入れてみることに(といってもほんの一部だろうが)した。

 ちょうど、キングスパークの中に入ろうとしたらツアーバス(はとバスみたいなもの)がやってきた。

c36d19e4.jpg

【ゆったりとツアーバスもいいんじゃない?】

 後方にはシティの高層ビルが美しくそびえ立つ。

 まだ一度も乗ったことのないツアーバス。僕も観光客なんだから、こういうのに乗ってみるのもいいかも~なんて思ったりして・・・ね。

 日本ではなかなか見ることのできない植物も多くあり、目を楽しませてくれるが、この公園には多くの野鳥も住んでいる。

c9d5a600.jpg

【そばまで行ってもすぐには逃げない】

 毎日、美しい景色を見ながら飛び回る野鳥が羨ましくもあり・・・。

6b68ead4.jpg

【まぶしい青空】

 炎天下の下をちょっと歩くだけで、額に汗が滲むほどだから、今日はいつものパースよりは湿度が高いかもしれない。

 できるだけ日陰を探して歩くのだが(決して紫外線対策をしているわけではない)背の高い木が多いわけではないから、けっこう大変である。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 21:09│Comments(0) 「旅行(パース2007年)」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
パースの記憶(7-2)パースの記憶(7-4)