パースの記憶(7-3)パースの記憶(7-5)

2007年06月28日

パースの記憶(7-4)

 暑い汗暑い汗

 梅雨独特の湿気の多さ・・・だけど、今日も日中は晴れ渡り、真夏日。夕方ぐらいから霞みがかっているような空気でね。

 これからはこういう日が続くんだろうな(覚悟は決めているが)。

eb9d5d5e.jpg

【薔薇の花~その9(足利フラワーパークにて)】

 今、僕は仕事の三分の一を水泳の個人指導を中心にしている。相手は小学校低学年よりも下のかわいい子供たちである。

 が、中には頑固な子もいる。

 顔を水につけようとしない。壁から手が離せない。水中歩行を一人ではやらない。待って~、待って~の連発で、待ってあげるのだが、結局はプールサイドに上がってしまう。

 だけどね~、水嫌いの子の方が結構後になってから大物になるんだよね~。

 僕の経験上ね。

 さ~て、お母さんが諦めるか、子供が諦めるか・・・。

e361e924.jpg

【薔薇の花???その10(足利フラワーパークにて)】

 だけどね、僕の手にかかったら諦めるのを忘れちゃうんだよね~。とっておきの楽しみがいっぱい待っているからね(がははは)。

 この個人指導、7月中旬まで続くのだぁ(はっきし言って、こっちがダウンするかも・・・)。


飛行機パースの記憶(7-4)飛行機


 キングスパークも範囲を広げていくうちに同じような看板を目にするようになる。

cecb16eb.jpg

【看板の一つ】

 それぞれの看板には、例えばキングスパークの動植物だったり、風景の見方だったり、アクティビティだったりして読むと結構楽しい・・・が、やっぱり英語は疲れるよ(本音)。

 そして広大な公園だから、これがなきゃ迷子になっちゃうね。

e64ed222.jpg

【青空に道標】

 で、漠然と散歩をしていた僕も・・・あっ!

 そういえば、DNAタワーって見たことがないなぁと思い立ち、そこまで散歩をすることにした。

 いやいや、パンフレットや雑誌ではみたことがあるんだけどね、直に見たことがないし・・・ここから4~500mぐらいだし・・・。

 と思いながら、DNAタワーに向かって進む。

65b8b2f3.jpg

【まぶしい青空】

 とにかく広すぎるんだよ、キングスパークって。 







[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 23:21│Comments(0) 「旅行(パース2007年)」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
パースの記憶(7-3)パースの記憶(7-5)