東武ワールドスクウェアアウトレットに行こうの巻

2007年07月06日

パースの記憶(7-7)

 今日も朝から忙しい状態で、昼食抜きの状態っていうのもすっかり忘れていた。

 午後から9月の新企画会議

 うひゃ~、そういえば昨日も定例会議で半日潰れているし、ね。会議ばっかりの仕事になりつつある。

 まぁ、それでも明日・あさっては休みだからかなりのハイスピード走るダッシュで仕事をこなしてきたつもり。

b5423a28.jpg

【紫陽花の花~その2(足利フラワーパークにて)】

 今夜は妙に涼しい風が僕の前を通り抜けていく。梅雨らしくない。

 今年は日中が暑くても朝夕が涼しく、その上爽やかな日が多い。

 これ・・・僕がいつも願っていたことである。


飛行機パースの記憶(7-7)飛行機


 キングスパークの奥に歩いていく途中、道路の端の植木などを細かく刈ったり、清掃したりしている人々がいる。

 当たり前のことだが、この美しいキングスパークも放置しておいたら、ただの雑木林になるほど、枯れ枝や落ち葉が多い。

 心の中で感謝しながら、更に奥に歩いていったら変な石が・・・。

d0e8198f.jpg

【日時計】

 どうも日時計のようだ。

 僕は日時計をしばらく見ていたが、どう見るのかよくわからなかった(がははは)。そして日時計の奥に見えるのがDNAタワー

 ちょっと行ってみよう。

5cc11b6f.jpg

【青空にDNAタワー】

 特に趣向を凝らしているわけではないタワーで階段は2ヶ所、どちらから登っても降りても構わない。

 もちろんこの周りには何にもない。周りを見渡しても日時計以外の建造物は何にもないのだ。

 その証拠~。

 DNAタワーに登ってみた。ただでさえ日当たりのいいところは暑いわけで、階段を登ることになるなんて・・・。

211ee302.jpg

【DNAタワーの上から見える景色】

 日時計のある方向とは逆の方向。

 これもキングスパークの一部なのである。広大な公園である。

182146e1.jpg

【DNAタワーから見るスワン川】

 こちらが日時計のある側。

 写真の左下に日時計が見える。奥に見えるのがスワン川シティの高層ビル群。手前の道路は公園内を走る道路であるが、車はほとんど走っていない。

 汗を拭きながらも登ったDNAタワー。見つけられただけでも満足である。

 時間も昼近くなり、友人Sとの待ち合わせの時間も迫ってきていたので、宿泊先のコンドミニアムに戻ることにした。

 爽やかな空気と夏の強い日射し、わずかではあるが汗がにじみ出るほどのパースの夏とももうすぐお別れである。

 キングスパークの中を歩きながらもついつい後ろを振り向いてしまう。

 またいつかここの場所に来れることを願って・・・。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 21:28│Comments(0) 「旅行(パース2007年)」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
東武ワールドスクウェアアウトレットに行こうの巻