横浜赤レンガを歩く水餃子に舌鼓

2007年10月26日

ジャンボな豚まん

 何だかわからないが、朝4時半に目が覚めてしまい、今日一日睡魔との戦いだった。

 居眠りしたわけではないが、目の奥が乾燥しているような感じの一日だった。

 ところで台風が近づいているらしく、雨が降ったり止んだり・・・しかも降るときには滝のようになったりして、厄介な天気である。

 この天気、明日も続くそうな・・・。


ジャンボな豚まん(横浜編)


 赤レンガ倉庫に別れを告げ、すぐ横を走る100円バスに乗り込む。

 この100円バス、赤いバスでなかなかかわいい。中はそれほど広くはないが、どこか昔を思い出させる。

 きっと内装がアンティークだからかな。

 乗客が何人かいたが、半分以上がアジア系の外国人。

 最近はこういう場所に行くと外国人が多いなって思う。

dfe8c367.jpg

【100円バス】

 100円バスに乗って行ったところは・・・。

 中華街ラーメン

 横浜といえばやはり中華街で食事が定番かな。

01dab86a.jpg

【中華街の入り口】

 ここは日本でありながらも異国の地・・・。

 そう思ってしまうほど、右を見ても左を見ても中国だよね。

 まずは豚まんをゲットしなければ・・・(笑)。

 ということで、ここで豚まんを買うことに。

37cff10e.jpg

【豚まんの江戸清】

 豚まんの江戸清・・・はけっこうテレビなどでも取り上げられているようだが、いっぱい種類があって何がいいか迷ってしまうほど・・・。

 結局買ったのはこれ(↓)。

01e5c5b7.jpg

【豚まん(右)とチャーシュー包(左)】

 左側のチャーシュー包が普通コンビニなんかで売られている肉まんの大きさ(実際にはそれより少し大きい)。

 で、右側の豚まん・・・すっごいジャンボだよ。

 本当はその場で食べたかったんだけどね~、ここでこんなジャンボ豚まん食べたら、それだけで満腹になっちゃうからね。

 冷凍物を鞄に押し込んでおくことにした。

388f8cf1.jpg

【中華街】

 平日の夜はこんなもんなのかな。

 それほど人が多いって感じはしなかったんだけど、行き交う言葉のほとんどは中国語で、日本語もどちらかというと中国訛りが多い。

 ってことは、日本人はかなり少ないのかも・・・ね。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]




at 21:15│Comments(0) 「旅行(神奈川)」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
横浜赤レンガを歩く水餃子に舌鼓