澄んだ青空パソコンが・・・

2007年11月14日

祝・3周年

拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

拍手ドリコムで祝・3周年拍手

拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 ちょっと3周年を意識しだしたのは1週間前ほど・・・。

 いつも記念編では何かをアピールしようと思っているのだが、今回はなかなかいいアイディアがでない。

 もう顔写真(といってもかなり昔の、ね)は数回アップしているし(カテゴリーの記念編をクリックすればドバッと出てくるかも)、自己紹介的なことも書いてきた。

 ドリコムのブログを利用するようになって、最初の頃は写真を1枚しかアップできない機能だったのだが、今では一度に10枚までアップできるようになり、事あるごとに5枚ぐらいの写真はアップしてきた。

 ブログのコンセプトは以前とほとんど変わっていないが、今年に入ってからは結構小旅行も繰り返しているので、旅行のことが多くなっているのは事実である。

 というわけで、特に3周年だからといって今回はなぁ~んにもないような・・・。

 すんませんですすいません

 とりあえず、今日から4年目の一歩を踏み出したしばっち(しゅんち)ですが、これからもよろしくお願いしまぁ~す。

拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 今日は休日ということもあり、疲れた体を癒しに最近ちょっとハマッている近場の温泉でのんびり湯に浸かることにした。

 で、昼食もそこの温泉で食べ(飲んで)、本来なら仮眠室で1~2時間寝ようかなって思っていたのだが、空きベッドがなかったのでシブシブと温泉で身体を休めようと入っていった。

e9096fd0.jpg

【今日もかんぱぁ~いシーンで!】

 ちょうど露天風呂の奥には大気浴という休憩場所があり、空も晴れ渡っていたので、すっぽんぽん(大切なところはしっかり隠して)で横になっていたら あらら・・・眠りに入ってしまったのである。

 まぁ、そんなことはどうでもいいことなんだけど・・・。

 多分20分ぐらい寝ていたのだろうなぁ。

 その後、汗を流しにサウナに入り、グッタリして内風呂の前で立っていたら視界の先70歳代と思われる男性がうつぶせになって倒れるのが見えた

 彼は一段高い場所に座っていたのだが、そのまま顔から倒れ、鈍い音がしたわけ。すぐ横には2人の男性もいたが、気づいていない。

 まず、すぐ横にあったマッサージルームに駆け込み、男性従業員の応援タオル・ガーゼの準備をするようにお願いした。

 その後、すぐにうつぶせになっている初老の男性に声をかけると、意識は朦朧としているが返事をしてくれたので、心肺蘇生法AEDの準備をしなくても大丈夫と判断。

 ゆっくりと仰向けにすると、顔面から倒れた衝撃で唇を切って、血が流れていたが・・・、それにしても応援が遅すぎる。

「大丈夫ですか?」

「うん、うん、大丈夫。」

 起きあがろうとするので、静止し、

「僕の指を目で追って下さい。」

 目が僕の指を追う。これも問題なし。

「お名前は?」

「山○です。」

「今日は誰と来ましたか?」

「家内です。」

 その間にも唇から流血している血を拭き取りながら、

「痛いところはありますか?」

「大丈夫。」

「頭は(痛くないですか)?」

「大丈夫。」

 ようやく一大事に気がついたかのように周りに人が集まる。

「お酒は飲みましたか?」

「うん、さっきまで飲んでました。」

 こんなやりとりを5分ほどしていると、おばさんがやってきた。

 僕は怒り爆発状態でそのおばさんに、

「あなたで大丈夫ですか?僕は男性の従業員を必要としているのです。あ、それから女性のお風呂に山○さんという方がいると思うので、すぐに着替えて2階のロビーで待っているように指示して下さい。」

怒鳴る(周りのお客さん、すんませんでした)。

「すみません。」

 何故、男性の従業員か・・・って。いざとなったら抱きかかえなければならないわけで、女性の・・・しかも小柄なおばさんでは役に立たないからである。

 男性従業員がやってきたのは、かれこれ10分も経ってからである。

 遅すぎるでしょ怒る

 僕は初老の男性が頭を打ってはいないこと、高い位置から倒れたわけではないから大きな怪我をしていないことを伝え、立ち上がれることを確認して、男性従業員と2人で抱えて、涼しい場所に移動するよう指示をした。

 多分、貧血で意識を失ったのだろうと思われ、その後は従業員にまかせることにしたが、どうも心配である。

 職業柄、こういった場所に出くわすことが多々あるが、あの従業員で本当に大丈夫か(失礼だけど)・・・。

d359055c.jpg

【おいしかったよ】

 もし、僕が仮眠でもしていたら、あのおじいちゃんが倒れていても誰も気づいていなかったわけで・・・、そういうシチュエーションはいつ僕に襲ってくるかもわからないと思うと、自分でもちょっと恐かったな。

 周りのお客さんや従業員が「貴方は消防士ですか?」とか「レスキュー隊員ですか?」と聞いてきたが、僕は「普通の・・・一般庶民です。」と答えておいた(苦笑)。

 それなりの資格もあるが、資格よりも的確な指示応急手当をいつでも心がけておくことが必要だと改めて感じた瞬間でもある。

 周りはおどおどして動けなくなるからね。

 それから小一時間、僕は温泉に浸かり、帰ることにしたのだが、何とロビーに初老の男性の家族の方がいて、僕を見つけるなり、わざわざお礼の挨拶をしにきてくれた。

 初老の男性の顔色もよくなり、にこやかに頭を下げてくれた。

 お礼を言われたくてやったことではない。

 いつ、僕も同じ運命になるかわからないからね。

 おじいちゃん長生きして。 





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]




at 19:25│Comments(8) 「記念」編 

この記事へのコメント

1. Posted by せぶん   2007年11月14日 21:06
祝・4年目
しゅんちさん、ブログ4年目ですか?
毎日更新してるんですよね…脱帽します。
『ハマッている近場の温泉』温泉がメインかと思いきや、食事かなり美味しそうですw
2. Posted by ゆ~ちゃん♪   2007年11月14日 23:35
祝・3周年♪
3年前の記事も拝見しました。
やっぱり、ブログって、作者の成長(?)とともに、変わっていくものなんですね~。
こちらのブログ以前にもやってらしたってことで、随分と長く続いているんですね~!!
僕も、永く続けていけたらと思ってます♪
これからも、楽しい記事を楽しみにしてます♪
よろしくです♪
3. Posted by しばっち(しゅんち)   2007年11月15日 20:11
 どもども~。
 お祝いのお言葉ありがと~ございます。
 丸々3年もBLOGを書き続けていると、“日記”を通り越して“日課”のようになっています。それがときにはワンパターンになったり、ネタがなくなったりもするのですが・・・それはそれで“ぼくらしく”あるので、まぁいっかぁ~みたいな気持ちで書いてきました。
 あ、そういえば温泉の料理、案外おいしくて・・・それを目的に行ってるところもありますが・・・。
 これからもどうぞよろしくお願いします。
 ではでは~。
 
4. Posted by しばっち(しゅんち)   2007年11月15日 20:36
 どもども~、ゆ~ちゃん♪
 いつもいつもありがとうございます。
 ドリコム以前は、別のBLOGで書いていた時期もあるのですが、小さなサイズの写真しかアップできず、気軽に書けなかったという理由から今のところに引っ越してきました。
 いろいろ不具合もあるのですが、今更別のBLOGというのも・・・なんで、慣れたところで書き続けているわけです。
 僕には何にも取り柄がなく、BLOGも3日坊主と思っていたのですが、ひとつぐらい自慢できる人生を・・・と書き続けています。
 これからも頑張ります。ゆ~ちゃん♪の情報も僕の生活・趣味の大きなヒントになっていますので、よろしくお願いします。
 ではでは~。
5. Posted by Yoko   2007年11月16日 23:57
長い事ご無沙汰で~す。しばっちさん。
此の度はブログ満3周年とか、おめでとうございます!毎日ってすごいですね。コメントはご無礼しておりますが、何時も楽しく拝見続けておりますです!ホントマメにいろんな所(主に温泉巡り)お出かけになっておられますね、感心!これからも情報発信よろしくお願い致します。
ところで、ご存知でしたか?KENママさんの突然のブログ閉鎖!私ショックで動揺しています。ホント晴天の霹靂(?)って感じでもうママさんとはコンタクト取れないのかと思うと、涙が出てきました。せっかくパースの日本人のお友達ができたって、一方的ではありますが喜んでおりましたのに。。。しばっちさんはママさんともお会いできたんですよね?よかったですね、今となっては羨ましい限りです!いつか私もお会いしたいと思っておりましたのに、残念です。いつまでもママさんご一家の幸せを祈りつつ、いつの日かお目にかかれるかも知れない事も祈る事に致します。
6. Posted by しばっち   2007年11月18日 17:24
 どもども~、Yokoさぁ~ん。かなりお久しぶりですね~、お元気でしたか?
 まず、僕のPCがどんどん悪くなり、いつ壊れてもおかしくない状態で使用していましたが、とうとう幾つかのアプリケーションが破損されてしまっていて、(今の僕にとっては)主に写真の取り込みなどができなくなったため、急遽予備で持っていた中古のPCに置き換えるというハプニングがありました。
 それにも増して、取り付け作業やら暗証番号やら、よくわからず(忘れてしまったりで)なかなか先に進めずにいたのですが、ようやくBLOGだけは再開できるめどが立ち、ほっと一安心。
 さてさて、僕もかなり忙しく、最近はいろんな人のBLOGを見に行けずにいましたから、KENママさんのBLOGの閉鎖を聞いてびっくりしています。ファンが多いだけに、寂しいですよね。
 ましてやKENママさんのHPを見て、パースに行こうという思いを持った人も多かったでしょうに、ちょっと残念…いや、かなり残念であります。
 ところで、もしかしたら以前のPCにKENママさんのメールアドレスが残っているかもしれませんので、それをYokoさんに教えることは可能です。
 ちょっと調べておきますね。
 一応、僕のメールアドレスを教えますので、こちらのほうに空メールを送ってください。
syun_imaga2003@yahoo.co.jp
 ではでは~。
7. Posted by Yoko   2007年11月20日 13:48
こんにちは、しばっちさん
PCが壊れるって、ホント難儀なんですよね。PCも電化製品だったんだなぁ~って思い知らされるんです。ショックが他のものより大きいし。。。ウチもちょうど一年前、クリスマスカード、年賀状作成が終わったとたんに潰れました!今年のお正月は修復及び新しいPC立ち上げに明け暮れました。(痛い出費!)修理はもっぱら、プロの腕前の弟にまかせ、分解掃除の後新たに復活!彼曰く、こまめにデーターは整理整頓、CDに落とし保管との事。決して酷使は禁物!
ありがとうございます。一応、KENママさんブログの最後に非公開コメントとして私のアドレスを書き込みましたが、、、果たしてママさんに届いているかは定かでありません。ママさんのご都合もあるので、待っている事に致します。万が一こちらから連絡必要のおりには、しばっちさんのお助けをお借りする事に致します。その時にはよろしくお願い致します。
8. Posted by しばっち   2007年11月20日 23:50
 どもども~、Yokoさん。
 やっぱり冬は寒いもんだと、しみじみ痛感しております。
 今年は無理をせず、この時期からしっかりマフラーをして通勤しています(がははは)。
 データ保存については、かなりつらい思いをしました(CDが壊れていて)。
 それでも何とかリムーバルで保存して、職場のPCに一度保存したりして…(秘密)。
 KENママさんはどうしてパースガイドを辞めたのかわかりませんけど、いつかきっとBLOGを書きたいと思っているかと思います。僕もそれを期待したいと思ってます。
 何か情報があったらお知らせしますね~。
 ではでは~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
澄んだ青空パソコンが・・・