食も楽しみのひとつあかりをつけましょ・・・

2008年02月24日

ちょっと一休み

 寒すぎだよぉ

 日中も風が強く、人から聞いた話だが、ずいぶんと電車が止まっていたとか。

 そういえば朝、道路にゴミ箱やバケツが転がっていたっけ。

 夜、ホームで電車待ち10分でも、身体の震えが止まらず、歯がガチガチ鳴ってしまうほど急激に気温が低くなったような気がした。

 こういう寒さのことを北海道ではしばれるっていうんだよね~。

 今日は朝から晩まで仕事だったのだけど、通常業務だけでも忙しく、その上依頼された仕事をぎりぎりまでこなしてきた。

 中途半端になっても構わないと言われていたが、僕の許せない性格

 食事の時間を減らしてまでも、全てパーフェクトにやり遂げてきた(ばんざ~ぃ)。それにしてもおなかがペコペコ状態

 やっぱり仕事をおろそかにして、ご飯食べればよかったかな。

 まぁ、これも明日・あさってが休みだから、頑張れたんだけどね。

 休み~といえば(がははは、このタイトル)。


ちょっと一休み(小川町編)


 おいしい食事の後は、どうしても睡魔が襲ってくる。

 ここの仮眠所は畳の部屋しかなく、雑魚寝(ざこね)である。

 偶然にも部屋の隅に空きがあったので、そこに枕とタオルケットを持ってきて眠りに付くことに。

8dad1340.jpg

【一休】

 ちょっと寝心地が悪いが、贅沢は言ってられない。

 畳の上で横になってしばらくはゴロゴロしていたが、いつものように眠りにつき、結局1時間半も眠ってしまっていた。

 その後、暗くなるまでサウナ露天を行ったり来たり・・・。

 十分満喫できたわけである。

c899f761.jpg

【まだまだ寒いが】

 着替えも済んで、火照った身体を縁側で冷やしてみたが、さすがに夜になると寒さが増す。

 この縁側も今はあまり人がいないが、心地よい風の吹く季節になったら、室内よりも賑わうんじゃないかな。

01e10a32.jpg
 
【この廊下の奥に足湯などがある】

 それにしても僕はサウナでどれぐらい汗をかいているのだろう。体重計に乗ると、来たときよりも1kgぐらいは平気で減っている。

 昼食だって結構食べたりしているのに、ね。

 これだもの、体が干からびるよ

650683a4.jpg

【これが鬼瓦ミニチュア版】

 こういうものも館内のあちらこちらにある。

 そういえば、殿湯の内湯に溢れ出すお湯の出口もでっかい鬼瓦だったな。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]




at 23:50│Comments(0) 「温泉」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
食も楽しみのひとつあかりをつけましょ・・・