ふきのとう青空の下の竹林

2008年02月28日

青空と富士山

 朝からいい天気で、日中も久しぶりに穏やかな感じだったね。

 多少は風も強かったかもしれないが、ここ数日に比べたら穏やかである。

 しかも関東の冬独特の澄み切った青空

 これぞ、しばっちの願う天気・・・かな。

 というわけで、今日はちょっと青空の下を・・・。

3c35fe65.jpg

【どこへ行く~♪】
 
 ドライブしてみたりする。

 といっても、ここは高速道路ではない。一般道をひたすら走ることにしてみたのだが、平日の朝は大渋滞

 あ~、嫌な予感が当たってしまったかも・・・。

 ここまでわずか6kmだというのに、30分以上もかかっている。

 だから朝の一般道は嫌いなんだよなぁ(ぶつぶつ)。

 目的地は家から約25km先。まだまだ遠い。

153c8cf6.jpg

【おおお~富士山】

 車を西に走らせていると、現われた~富士山

 一般道でも場所によっては大きく見える場所がある(不思議~)。目の錯覚なのだろうが、ここは何と富士見市

 名前の通り、富士山が立派に見える位置にあるから、富士見市っていうんだよね。

a8918803.jpg

【これも富士山】

 結構運転しながら写真を撮るのは緊張するよね。

 しかもめったに走らない道だからね。

 富士見市を通り抜け、富士見川越有料道路川越方面に北上していくと僕が目指した目的地が見えてくる。
 
 そ、そ・・・。

9d80e0b6.jpg

【今日はここで】

 今日も温泉の旅が続く~。

 なんてことはないけれど、この間、花和楽の湯(小川町)の帰りに高速道路を使わずに一般道で帰る途中に見かけた温泉。

 寒い冬は温泉に限る、ね。

 ここは川越のはずれにある小江戸 はつかり温泉である。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]




at 21:56│Comments(0) 「温泉」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ふきのとう青空の下の竹林