おふろの王様(其の四)春は別れの季節(其の一)

2008年03月28日

最後の仕事

 朝はひんやりした空気の関東である。

 家を出るとすぐ横に大きな木蓮の木があり、ほんのわずかな時期だがを楽しませてくれる。

 もきれいだが、大きな木蓮の花は存在感があってすごい。

79b50e11.jpg

【木蓮のそばに住んでいるのだ】

 だけど、この木蓮って花ごとボトッと落ちるんだよね~。それがまた汚い(笑)。花の命ってそんなものかな。

 今日は仕事が終わってからも2時間ほど職場にいたんだけどね、実は今の職場は今日が最後の仕事になる(退職ではないが)。

eae013c8.jpg

【ちょっとアップ】

 3年間ではあるが、多くの人々と出会い、たくさんのことを学んできた。職場を去るというのは淋しいもので、自分の部署以外の人たちとも話をしているうちにあれよ、あれよと2時間も経ってしまったわけだ。

 で、帰り際に喫茶店Cに顔を出すと、マスターが、

「少し時間があるよね?飲みに行こう!」

ということで、最近お気に入りのいちまるへ。

 いちまるは昔はうなぎ屋さんとしてこの界隈では有名な店だったらしい。最近では二代目がついで、串焼きなどでも大繁盛している。

f758e253.jpg

【おすすめ~】

 これ、何に見える?

 葛きりではない。僕自身、これを食べたのは初めてだったんじゃないかな。

 実はこれ、・・・だよ、

 名前はのれそれ

 ん?何という名前だ、のれそれだなんて。

 意味がわからない。

 あとで聞いたら、あなごの稚魚なんだって。

29f4089e.jpg

【焼き鳥でも一押し】

 最近、いちまるで必ず食べるのがレバーだな。癖になってるかも・・・(笑)。

 何本でも食べられそう。

812558b1.jpg

【うなぎ屋さんに来たんだから】

 これもなかなか口に入れられないもので、僕にとっては貴重な一品。

 手前がくりから、奥が肝焼き

 両方ともうなぎである。もちろん七味をかけずに、山椒で食べた方がおいしい。

 さて、僕にとっては青春の街で再び過ごした3年間をこの時期に去ることにはなったのだが、100%そうなったわけではない。

 ごくごく一部をのぞいて、そうなったのだが、これからも月に何度かは足を運ぶことになりそうである。

 まだまだ、この街とは長い付き合いをしていくことになるだろう。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]




at 23:36│Comments(4) 「職場」編 

この記事へのコメント

1. Posted by K   2008年03月30日 14:23
しばっちさん、コメントありがとうございました♪
しばっちさんのコメントを見たときもう嬉しくて嬉しくて…
またこれから毎日この素晴らしいブログをチェックする楽しみも復活です。
串焼きは私も大好物です。
必ずお酒と一緒ですけど^^
レバーはお店によって差があるのだと思うけど、おいしいレバーは本当に癖になりますよね。しばっちさんの写真もほんとうによく(おいしそうに)撮れていますね^^♪
2. Posted by せぶん   2008年03月30日 23:36
「いちまる」これまた美味しそうなお店ですね。
うー食べたい~
3. Posted by しばっち→Kさん   2008年03月31日 00:21
 どもども~。
 こんばんわ~。
 僕もKさんと連絡が取れるようになり、本当に嬉しい思いでいっぱいです。これからも末永く、そしてのんびりお付き合いしましょうね~。
 さて、昨日は鎌倉まで足を運びましたが、残念なことにあまりいい天気とは言えませんでした。それでも久しぶりの鎌倉…その上、日曜日でしたから観光客が多くて歩くのにも必死でした。ぼちぼちBLOGも載せていきますのでお楽しみに~。
 ではでは~。
4. Posted by しばっち→セブンさん   2008年03月31日 00:27
 どもども~。
 雨の関東です。
 最近は焼き鳥などにもはまりつつ、ついついおいしい店を探してしまうのですが、ここは天下一品!!焼き鳥に限らず、いろんな串焼きがあっておいしいです。やっぱり何といってもうなぎ系は最高です。
 雰囲気もアットホームでお気に入りの店です。やっぱり味はもちろん、サービス(心の)がよければ、ついついリピーターになっちゃいますよね~。
 この雨、早く止んでほしいと願いつつ、PCに向かってましたぁ。
 ではでは~。
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おふろの王様(其の四)春は別れの季節(其の一)