厳しいチェック案内された部屋

2008年04月22日

パース空港、再び

bed40ffa.jpg

パース空港、再び

(パースの宝物2004年6月)







 パース空港に降り立った時間はパース時間でぴったり6時。しかし入国審査でまたまた手こずって、到着ゲートから出てきたのは結局その30分後になってしまった。

 ひとつぐらい食べ物を持ってきて申告した方が案外早く済ませることができるかもしれない。

 そんなことを思いながら到着口に出てきたわけだが、迎えの人がこちら側を向いて笑顔を振りまいている。

 もちろん僕に対してではない。早朝だというのにけっこう旅行会社の人も多い。

 日本の国際空港のように広くはない。

 到着口を出ると迎えの人々が手の届く位置にいるのだ。なんとなくステージに上がった瞬間のようで、はずかしさのあまり、目をそむけながら到着ロビーに足を運んだ。

「まだ、来てない・・・か。」

 僕を迎えに来るはずの友人Sが来ていない。

 成田空港のような混雑さはないからすぐに見つけられるはずなのだが、周りを見渡してもいる気配がない。






e2c48930.jpg

【レッドルースター(ファミレス)の看板】







 朝早いから仕方ないと思い、しばらくはロビーの椅子に座っていたが、カメラを持って表に出ることにした。

 もうすぐ7時だというのに、まだ外は暗い。やっぱり冬なんだなぁって思っていたが、それほど寒さは感じない。

 日本を出るときの服装のまま(半袖のポロシャツとチノパン)だったけど、とりあえず問題はなさそうだ。

 どうして他の国は空気のにおいがこうも違うのだろう・・・日本は空気がまとわりついて、埃っぽいっていつも思ってしまう。

 僕はいつも海外のにおいをフルーティっていう表現をしてしまうのだ。

 空もうっすらと明るくなってきていて、雲の切れ目が多いし、雨の気配はないようだ。

 成田では出発寸前から雨が土砂降りになっていたので、この先、思いやられるかなって思っていた。

 しかし、地球はやっぱり大きいのだ。

 しかも、日本で調べていたパースの天気予報とは裏腹に空も明るくなってきていて、

“いい天気だ!”

と心の中で叫んだ。

 パース国際空港の外で写真を撮っていたら、車のライトがパッシング・・・。






829c6f02.jpg

【パースの夜明け】







 目を凝らしてよく見るとS登場びっくり

「遅くなってごめんね。」

 オージー気質というか、時間にはかなり大らかである。

 日本じゃ嫌われちゃうんだろうが。

 何度も来ているパースだから、きっと僕に対してはあまり気兼ねしていないということもあってか・・・。

 まあ、それにしても早朝から本当にありがとうという気持ちでいっぱいだ。






bc534ac2.jpg

【お菓子の自動販売機もある】







 車に乗り込んで、久しぶりの再会に話が弾む・・・が、日本語がほとんどである。

 今までの旅行なら初日からパース市内に行くのだが、今回はスワンバレーに向かう。

 その最大の理由はスワンバレーの奥にあるバインズリゾートホテル友人Sが勤務しているので、今回はそのホテルに宿泊することからスタートするからである。

 つまり通勤途中で自分を拾って、そのままホテルに行くというサービスなわけだ(笑)。

 もちろん宿泊費用も格安だ(なんといってもこれが一番だ!)。






飛行機 ・・・ 飛行機

2008年4月22日の日記

 帰宅途中、久しぶりに空に浮かぶ月を見た気がする。

 雲の多い日が続いていたから、そんな夜空が新鮮に感じた。

 最近はずっと遅番続きだから、なかなか太陽が東の空から昇るのも見なくなってきたんだけどね。

 こればっかりは仕方ない。

 おかげで今じゃ、深夜族になりつつある。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]




at 23:48│Comments(2) 「旅行(パース04年?)」編 

この記事へのコメント

1. Posted by Yoko   2008年04月23日 12:36
しばっちさん、2004年パースレポート快調な出だし、毎日楽しみにしております。私は丁度その2ヶ月前の3月末から10日程滞在しておりました。実に懐かしいです!
聞いて下さいしばっちさん!(ちょっと興奮気味です)私にも微風ではありますがパースの風が吹いています。昨夜近所のお友達のお家を訪問したら、オーストラリアからワーホリできていてホームステイしている男子大学生がいて、その子がなんとパースから来たとの事!!!なんと奇遇!日本語勉強のためバイト探し中だとかまだまだしゃべれないんで私にとっては好都合英語使用可でうれしい限りです。早速日曜の晩M大社のライトアップに連れて行く事になりました。シティーではなく、空港に東内陸にあるカラマンダ区域から来たそうですが、最近のパース話を聞き出そうと思っております.ではまた
2. Posted by しばっち→Yokoさん   2008年04月23日 14:01
 どもども~。
 Yokoさん、コメントありがと~です。
 2004年のパースを書いているうちに不思議なことに細かいことまで浮かんできてしまうんですよ。食べたものの食感も歩いた道も…まるで今、体験しているような錯覚に陥ってしまうぐらいです。これからもこつこつ仕上げていきます。
 さて、パースから来た男子大学生ですが、カラマンダ出身(?)なのですかぁ?カラマンダへは行ったことがありませんが、パース空港の東ですね。そのそばのギルフォードには以前友人Sが住んでいて、そのいとこが経営しているワイナリーに行ったときにワインのラベルに『カラマンダ・トヨタ』(カラマンダ・トヨタ自動車のパーティで使用する)のラベルを貼っていたので手伝ったことがあり、それでカラマンダは覚えていました。
 まだ日本にはしばらく滞在するのですか?今度はYokoさんからパース情報を発信してもらおうかな。ぜひ、その方が東京にでも来るようなことがあったら教えてください。それまでに日本語を上達させてもらいたいなぁ(笑)。
 これからが楽しみですね。
 ではでは~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
厳しいチェック案内された部屋