パステルカラーの街青空の下のラウンドハウス

2008年05月24日

インド洋の風

f942591b.jpg

インド洋の風

(パースの宝物2004年6月)







 夕べ、夕食を食べた近くのフィッシングボートハーバー(Fishing Boat Harbour)まで足を運ぼうとしたが、風が強い。

 ホテルの前の公園(エスプラネード公園)には数本の大きな木があるためにそれほど感じなかったのだが、木のないところは直接インド洋から吹いてくる風が当たるために前に進めないほどの強風なのである。

 身体を前に倒しても風の力で倒れることがない(という表現でわかってくれるかな?)。






68a2edbf.jpg

【左が公園、右がボートハーバー】







 上の写真はレールを挟んで、左側がエスプラネード公園

 緑の芝が広がる公園。

 天気が穏やかだったらピクニック気分で楽しめる場所でもある。

 そしてレールを挟んで、右側に道路があり、その奥にシーフードレストランが立ち並ぶ(ちょうど木があって見えないのが残念だ)。

 ホテル側はほとんど風がないのに、海側は別世界のように風が強い。






4599f169.jpg

【公園のモニュメント】







 公園の中にはいくつかのモニュメントが飾られている。

 これらのモニュメントは何なのかはあまりよくわからないが、想像するにフリーマントルを発見した記念のものか、偉大なる人物のものであるに違いない。

 これは帽子を象(かたど)ったものかな?






e29afe08.jpg

【空は青空】







 写真だけ見るといい天気のように感じるが、風が強いのをお見せできなくて残念。

 公園より先に行くのが困難なほどだったので、一度ホテルに戻り、しばらく部屋で待機し(笑)、9時半ごろに街に繰り出すことにした。






雨 ・・・ 雨


2008年5月24日の日記

 午後から降り出した雨、かなり降り続いている。

 ここ最近、ちょっと泳ぎこんでいるせいか身体が疲れ気味。

 若い頃なら笑いながら泳げていたが、さすがに今では息が上がる。

 何とかかんとか1000m程度だが泳いだかな。

 とにかく泳ぎたくても泳げない時間が続き、ようやく身体を痛めつけられる時間が作れるようになってきたかな。

 いや、故障が恐いけどね。






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]


at 23:08│Comments(0) 「旅行(パース04年?)」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
パステルカラーの街青空の下のラウンドハウス