星に願いをモンキーマイアもいよいよ

2008年07月25日

今朝もイルカで

995176f8.jpg

今朝もイルカで

(パースの宝物2004年6月)







(上の写真は夕焼けではない。ちょっとピントが合っていないが、れっきとした朝焼けのシーンである。

 なんだか昨日の夕焼けの続きを見ているみたいだが、これが東の空ってわけ。)

 朝起きて外に出てみると、わずかではあるが、波が揺れている

 今まで全くなかった波が今日はある。

 肌に感じる程度だが、風も少し吹いている。

 この体感のほうが、妙に安心するのはなぜだろう。

 全く波のない場所を日本で見たことがないからか。

 少なくとも僕の記憶では見たことがないと思う。

 のんびりと浜辺を歩いていたら、いつの間にかイルカ人間も浜辺に集まってきていた。

 今日は近い位置に陣取って目の前でイルカを見ることができた(写真は明日のBLOGで)。

 昨日は背の高い人たちが前にいて、なかなか見ることができなかったのだが、どうにかカメラにも多く納めることができた。

 ここモンキーマイアでは、全ての空間で癒されてはいたが、イルカに癒されているのはやはりα波のせいかもしれないな。







5868df13.jpg

【イルカは写真の右側にいるか?なんちって!】








 チェックアウトは10時で荷物を整理してレセプションに行き、帰りの手続きを取った。

 荷物は隅に置いておける。







8992f043.jpg

【イルカが反ってるのが見える?】







 モンキーマイアの出発は12時なので、再度11時45分の集合ということになる。

 それまでの間、ミニショップに行き、友人に小さなお土産を買うことにした。

 ある意味、お土産屋さんは世界共通。

 地名の入った置物やTシャツ、キャップなどを中心に販売している。







331781d5.jpg

【桟橋にクルーザーも】







 しかし日本と同じように、ここオーストラリアでもほとんどが「made in Australia」ではない。

 それでもイルカの形をしたマグネット(A$2~3)や小さなブーメランの置物(A$6~7)などをいくつか買って、ショップを出た。

 僕自身にはまだ、お土産は買っていない。お土産はこのカメラにいっぱい詰まっているのだ。

 今日はイルカくんも機嫌がいいようで、なかなか沖に帰ろうとしないで、長い時間海岸で遊んでくれた。







ペンギン ・・・ ペンギン


2008年7月25日の日記

 今日も暑い一日だったね。

 天気予報では午後から雨ってことで、ちょっとビビッていたが、午後になっても雨は降らないで終わってしまった。

 しかし、分厚い雲と遠くで雷鳴が響いていたので、そろそろ雨でも降るかと何度も空を見上げていた。

 どうも埼玉では雨が降ったらしく、駅を降りてロータリーに立つと地面が濡れていた。

 明日あたりは少し過ごしやすくなるのかな?






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]


at 23:43│Comments(0) 「旅行(パース04年?)」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
星に願いをモンキーマイアもいよいよ