表参道から彫刻で歴史を

2008年11月28日

菊の花に見る

dcf702cf.jpg

菊の花に見る

(2008年11月17日日光・鬼怒川ドライブ編)







 石鳥居をくぐり、五重塔が左手にあるわけだが、ちょうどその反対側には菊の花の展覧会をやっていた。

 そんなに興味のあるものではないが、その花を見て唖然。







5696a323.jpg

【う~ん、これが菊の花?】







 いやぁ~。

 今までも菊の花を無意識のうちに見ていることはあったんだけど、こうやって間近でじっくり見ることなんてない。

 丹精こめて育てあげた菊の花・・・なんだろうけど、僕にとっては不思議な植物に思えて仕方ない。







9632b0fa.jpg

【これも菊?】







 う~ん、どう見ても菊の花に見えない。

 しかも自力では花びらが広げられないのか・・・白い厚紙で押さえている。

 なんだかむち打ち症の人が首にコルセットしているように見えて辛いんだけどなぁ。







0a0f6d9c.jpg

【不思議な植物】







 それでも普段見たことのない品種のようで、ついつい目で花を追ってしまう。

 もちろん菊人形のような華々しいものもあるんだろうが、ここに展示されていたのは大きな花ばかりで、自力で立ってはいられないものばかり

 ちょっと見る目が違うかもしれないが、ただ美しいだけのもの。

 軽く、菊の花を眺めてさらに奥に進むことに・・・。






788ea937.jpg

【表門】
 






 階段を登ったところにあるのが、表門

 この門は東照宮最初の門で、左右に仁王像が安置されているところから仁王門とも呼ばれている。

 階段だらけの東照宮だが、ここからは定番の観光ルートになる。

 それについては明日以降のお楽しみ~。



 


雨 ・・・ 太陽


2008年11月28日の日記

 午前中に降っていた雨も上がったかと思ったら、あれよあれよといい天気。

 家を出るときは多少冷たいが、すがすがしい空気だったような気がする。

 今日も特に大きな出来事もなく一日が終わる。

 さ~て、明日・あさってを乗り越えて頑張るとするかぁ。






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]


at 23:36│Comments(0) 「旅行(栃木)」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
表参道から彫刻で歴史を