招かれて・・・草津ドライブ、最終章

2009年05月28日

ベルツ温泉センター

4bbad155.jpg

ベルツ温泉センター

(2009年4月22日草津ドライブ編)


 草津道の駅から始まり、熱帯園や残雪の志賀草津道路(白根山付近)、温泉街など一日を満喫したが、草津に来たらやっぱり・・・温泉温泉だよね~。

 ちょっと前なら大滝の湯に行ってたんだろうが、大滝の湯はやはり有名なお風呂なので人も多いから(過去の経験上ね)今回はそこをはずすことに・・・。



 で、今回選んだのはベルツ温泉センター

 あ、トップの写真は温泉街の帰り道に写した西の河原湯の入口。

 勿論ここも考えたんだけど、やっぱり人気の温泉だから人が多いだろうし、やっぱり入ったことのない温泉がいいかなぁなんて思ってパスしたんだけどね。

 さすがに西の河原湯だけあって、どこからともなく浴衣姿の観光客がわざわざやってくるようだ。

 草津には数年前までは何度も来たことがあったが、このベルツ温泉センターはその頃にはなかったと思う。

 記憶は定かではないが、ずいぶんとこの辺り(ベルツ温泉センターの周り)も変わったように思う。

 西の河原湯公園の上の無料駐車場に車を停めておいたのだが、さらにそこから2~300m先にある温泉施設。

 車を移動して、温泉の駐車場に入ると・・・。

 思ったより車が少ない。

 時間もすでに夕方17時。







8587316a.jpg

【ベルツ温泉センター入口】







 あれれ?

 もう閉館かな?(と思うほど人影もない)

 入浴準備をして恐る恐る中に入ると・・・。

 営業はしていたが、中でパンフレットを見てみると閉館時間がなんと・・・。

 19時だって。

 もうちょっと草津の温泉街で遊んでいたらお風呂には入れなかったかもしれないな(汗)。







a04a0256.jpg

【草津、良いとこ~♪】







 時間も遅いし、平日だし・・・利用客も考えていたほど多くはないのかもしれない。

 それにしてもかなり大きな施設。

 空間が広くて、そこそこ気持ちいい。

 さっそく入浴料金を払い、脱衣場へ。







3a74b81e.jpg

【こちらが男性用っす】







 男性客は僕以外に1名いたが、チャンスがあれば浴場内の写真を写してみようと思い、カメラを忍ばせて浴室内に入っていくことにした。

 浴室もかなり大きい。

 大きなお風呂がひとつドォ~ンとあって、外の景色が目の前に広がる。

 それ以外にはサウナ水風呂があり、僕としてはそれが一番のポイントでもあるのだが・・・。

 しかもこのサウナ、中に入っても外の風景が見えるんだから、これまたポイントが高い。

 しかし・・・。

 ちょっと気になるのが、この(浴室内の)窓ガラス・・・。







2ca013de.jpg

【大浴場は気持ちのいい広さだが】







 あんまりきれいじゃない。

 写真を見ても分かるが、これだけ汚れている美しい景色もそうは見えなくなってしまうんだよなぁ。

 せっかく景色を楽しみに選んだのだが・・・。







198e4fe1.jpg

【ん?、誰かが写ってる】







 自分でも気づいてなかったのだが・・・。

 鏡に映っているのは、他ならぬ僕のヌードはてなびっくり

 いやぁ、これには自分も驚き。

 全身ではなくてよかったぁぁぁ。

 草津の温泉は硫黄の匂いが結構するのかと思っていたのだが(自分の思い違いかな)、そんなこともなく、それでいて肌がスベスベになる。

 これって多分女性の方には人気のある湯質なんじゃないかな。

 まぁ、この温泉はきっとスキーを楽しんだ後にサクッと入って、疲れを取ってから帰宅するために作られた温泉なのだろう。

 休憩室のソファなども考えられないほど大きなゆったりとしたソファで、ちょっと座ってみたら10分ぐらい眠りこけてしまったぐらい気持ち良かった。

 約2時間ほど(閉館ぎりぎりまで)のんびりして、温泉を後にしたのは19時



 これから暗闇の中をひたすら運転しなければならないのが、ちょっと苦痛だったのは言うまでもない。






雲 ・・・ 雨


2009年5月28日の日記

 日中は雨が降ったり止んだり。

 これも数分ごとだから傘を差して歩いていると思えば雨は止み、傘をたたむと雨が降り・・・忙しい天気である。

 夜には本降りになり、ジャケットも背中がびしょぬれになるほど風も強まっていた。

 これからはこんな雨の日も多くなるんだろうな~。



 今日は職場にお笑いタレントの久○雅美が来ていたようだが、残念ながら僕は見ていない(笑)。

 フロント業務のMちゃんは、手を振ってくれた~♪って喜んでいた。

 久○雅美は職場のすぐそばに住んでいるので、ときどき見かけるスタッフもいるようだが・・・。

 まだまだ忙しさの残る僕だが、さらに週末、そして月末となれば最悪の状態。

 乗り越えられるか~。

 この時期は無言で頑張る僕なのだ。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]


at 23:39│Comments(0) 「旅行(群馬)」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
招かれて・・・草津ドライブ、最終章