参拝之証突然の挨拶

2009年06月11日

牛と鳩と六地蔵

47987107.jpg

牛と鳩と六地蔵

(2009年5月12日牛に引かれて善光寺参り編)


 御開帳の時期だからできることは、一応こなしたつもり。

 平日でも人の多さに驚き、どうしていいかわからずにいたが、何とか回向柱にも触れたし、前立本尊にも会えたので、きっといいことが起きると思ってはいるのだが・・・。

 もし、もしも・・・だよ・・・。

 僕の小さな願いが叶ったら、それはきっと明治神宮のご利益か、それとも善光寺か、それとも・・・単なる偶然か・・・。

 まぁ、それは叶った後悩むことにしようっと(笑)。

 さてさて、せっかくの善光寺

 そう簡単には来られないので、ちょっと仲見世を見て歩くことにした。

 本堂から正面の通りを戻るように歩いて行くと、重要文化財にもなっている山門(写真トップ)がある。

 この山門の中央にある善光寺の文字。







3d7fb4c8.jpg

【善光寺の善は牛の顔】







 このという文字が牛の顔に見えるわけだ。

 見れば見るほど牛だなぁ。

 こういったところも牛に引かれて善光寺参りの信仰を物語っている。

 その上、この善光寺という3文字の中に5羽の鳩が描かれているというのだが、この写真で分かるかなぁ。







8728bf1e.jpg

【鳩が5羽いるかな?】







 2羽2羽はわかるんだけど~、1羽はてな

 になっているのかな?

 いや、僕にはどうしても光に3羽いるような気がしているのだが・・・。

 未だに写真を見ていてもどうも分からずにいる。

 もっと写真を拡大してみる?







36df0cec.jpg

【善(牛の顔と鳩が2羽?)】


37aef3cb.jpg

【光(鳩が2羽?3羽?)】


0ecee6a3.jpg

【寺(鳩が・・・いる?)】







 誰か分かる人いる?



 そして、山門のすぐ手前に並んでいるのが、六地蔵

 六地蔵とは、写真右から地獄餓鬼畜生修羅の6つの世界で我々衆生を救ってくださる菩薩様のこと。







58ca4492.jpg

【六地蔵】







 で、この六地蔵の中の1人・・・すっごい行儀が悪いんだよね~。

 ね、見える?







a987f508.jpg

【足が・・・】







 向かって右側のお地蔵さんは左足を蓮台から足を下ろして、足を組んでいないわけ。

 いやいや、決して行儀が悪いわけではなく、このお地蔵さんは地獄界のお地蔵さんで、衆生を一刻も早く救いに行こうと構えていると言われている。

 ちょっと写真では見づらいかなぁ。

 もっと見づらい写真が明日のBLOGで出てくるんだけど(笑)・・・。

 ほんと、許してくださいね~。









雲 ・・・ 太陽


2009年6月11日の日記

 入梅宣言したばかりだというのに、夜は月がぽっかりときれいに浮かんでいた。

 まぁ、ここ最近のお約束ってことかな。

 明日は休み。

 またのんびり温泉でゴロリとしてるかなぁ。






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]


at 23:54│Comments(0) 「旅行(長野)」編 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
参拝之証突然の挨拶