まもなくシルバーウィークすれ違い

2009年09月17日

涙の謝罪会見

 のりピーこと酒井法子が今日保釈され、たまたま家でのんびりしていたらそのニュースが目に入ってきてついつい画面に釘付け。

 そして2時間後には謝罪会見。

 この40日間、毎日といっていいほどワイドショーの標的になり、いろんな噂が蔓延っていたわけで、中には薬物に関係のないことまで取り上げられるといった格好の標的。

 何を言われても仕方がない立場になってしまった彼女だが、しっかりとした口調で謝罪をしていた。

 まるでドラマのワンシーンでも見ているような気がした。

 この会見で自ら引退の言葉を発するのかと思ったが、そのことについては触れてなく、いつかチャンスがあるなら復帰を考えているのかもしれない。

 元所属事務所の現副社長のコメントの端々には、「元(もと)」の言葉が無念さを物語り、やるせない気持ちでいっぱいだったのだと思う。

 特にレコード会社の会長が挨拶をしているときに見せた彼女の涙。

 本当に悔しかったんだと思う(自分にやってきたことに対して)。

 ほんのちょっとの遊び心から始まり、いつしかそれに染まってしまうってことはよくあること。 

 たとえが悪いかもしれないが、それがやってはいけない覚せい剤だったわけで・・・。

 もし、そのとき彼女が強く意思を持っていたら・・・。

 きっとこんなことは僕が書かなくても、何度も何度も彼女は考えたことだろう。

 家族のため、子供のため・・・ではなく、まずは自分のため・・・。

 自分の体のため、自分の心のため、自分の将来のため・・・を考えれば、必然的に家族や子供のことにもつながるし、何よりも復帰を心待ちにしているファンへの期待に添えるんじゃないのだろうか。

 謝罪会見で見た彼女はやっぱりオーラが違う。

 彼女にはもう一度、芸能界に復帰してきてもらいたい人物だと感じたのは僕だけではないだろう。

 僕は熱烈なファンではないが、それでも彼女の出ていたテレビ番組はよく見ていたと思う。

 今度は昔のように輝いた彼女を見てみたいものだ。







[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]


at 23:55│Comments(0) 「青春」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
まもなくシルバーウィークすれ違い