太平洋にいる実感カンガルーポーと青空

2009年10月21日

日本の海岸の実態

7a2a8153.jpg

日本の海岸の実態

(2009年10月13日茨城県大洗ちょっとドライブ編)


 大洗海岸は太平洋に広がる大きな海岸で、夏場は海水浴でにぎわう場所だろうが、僕の人生の記憶ではここで海水浴をした記憶はない。

 一度は夏に来てみたいって思ってはいるのだが、なかなかそのチャンスもなかった。

 もちろん、この場所ではキャンプをしたり、BBQなどは禁止されているが、僕の立っている場所は海岸もけっこう斜度がついていたり、海辺までの距離は幅広くはないので、そういったことをするには不向きである。

 それでも、こういう看板があるのだからそういうことを平気でやる人もいるんだろうな。







6a0b5ba6.jpg

【波打ち際】







 波打ち際で何枚か写真を撮ってみることに。

 これがなかなかむずかしい。

 なんちゃってカメラマンの僕はカメラを低い位置に下ろしながら、いい波が来るのを待っているのだが、シャッターチャンスを何度も逃してしまう。

 まぁ、これも条件反射だとすれば、歳には勝てないってことか・・・。

 いつまでも若いと思っていたらだめなんだなぁ(しみじみ)。







f17d249a.jpg

【今日の波は】







 大きな波といっても冬のそれとは比べものにならない。

 これでも大きな波だったと思うよ。







dc677c91.jpg

【ちょっと砂浜】







 それにしても穏やかな気候で、ついつい浜辺でのんびりしてしまう。

 普段の生活にない空間だからこそ、こうやってのんびり過ごしてしまうのかもしれないが、一日中波の音を聞いていても飽きないだろう。

 海の匂いっていうのもいいね~。

 ん~。



 僕は北海道の小樽市出身だから、日本海に面したところで生活をしていたんだけど、海は生活の一部でもあったわけ。

 実家から海岸までほんの数分だったし、夜などは耳を澄ましていると波の音が聞こえてくるような場所だった。

 何かあったときに海を見ていると、それだけで安堵感が沸くっていうか。

 海のある風景はやっぱりいいな。

 でもね・・・、






2d517732.jpg

【日本の海岸の実態】







 きれいな風景ばかりではない。

 やはり海水浴場だから、だろうけれど・・・。

 劣化したペットボトルがいたるところに散乱している。

 何だか日本の最も見られたくない部分のような気がして、自分がはずかしくなってしまった。

 僕はエコに特にこだわっているわけではないが、こういうのってどうしても許せない。

 こういうものを平気で捨てていってしまう人って、自分の部屋にもいっぱい散乱している人なんだろうなぁ。

 昔、まだペットボトルでなかった時代は、ビンや缶が主流で、海水浴場などにはよく割られたガラスなんかが散乱していたよね。

 子供の頃はガラスの破片で足を切ったことなどを何度も経験している。

 さび付いた空き缶で切ったこともある。

 今の時代、ガラスの破片こそなくなったが、ペットボトルの量の多さにはびっくり。

 写真を撮るには美しい風景を・・・って思っていたが、その陰にはこんな風景も広がっていることをお忘れなく。





太陽 ・・・ 月


2009年10月21日の日記

 いい気候の関東。

 日中も穏やかだが、夜も・・・。

 でも、やっぱり星の数は数えるほどで、夜空には薄い雲が広がっているようだった。

 先日、職場のW氏がUSJに遊びに行ってきた(羨ましいっ)。

 そのお土産~。







87cee3dc.jpg

【すぱいだぁ麺!!・・・かぁ】







 なかなか笑える。

 もう一品。







8e8e9863.jpg

【スヌードル】







 この商品名・・・どうしても『素ヌードル』っていう意味にとってしまって、蓋を開けたらヌードルしか入っていないんじゃないかって何度も考えてしまった(笑)。

 よくもまぁ、おもしろい商品名を考えるもんだね。

 で、この中身・・・。







265fc543.jpg

【なるとがいっぱい】







 こんなにいっぱいなるとが入っている。

 これはミニサイズのカップヌードル。

 しかも普通のしょうゆ味なんだけど、あれって『洋風しょうゆ味』だったのかなぁ。

 まったく同じ味だよ(笑)。






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]


at 23:53│Comments(0) 「旅行(茨城)」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
太平洋にいる実感カンガルーポーと青空