中庭のブドウ畑拝啓、森田水産さま

2009年10月28日

漁船も僕には癒し

dcc67720.jpg

漁船も僕には癒し

(2009年10月13日茨城県大洗ちょっとドライブ編)


 大洗での最大の目的は・・・やはり市場での買い物

 大洗海岸(大洗アクアワールドあたり)から車で約10分ほど北上したところにあるのだが、平日だというのに相変わらず満車状態。

 しかもここにも観光バスはどんどんやってくる(めんたいパークにも数台入っていた)。

 車から降りてもすぐには市場に行かず、岸壁に並ぶイカ釣り漁船を見に・・・。

 北海道の実家のある場所も漁業の町である。

 小さい頃からいつも目にしてきた漁船。







d6b52c56.jpg

【青空の下の漁船】







 僕の親は漁師ではなかったが、隣の家も、その隣も・・・漁業に携わっている人が多かった。

 そのおかげでいつも食卓にはお裾分けの魚が並んでいたわけで、そのせいか小さい頃はあまり魚料理が好きではなかった。

 夜はイカ釣り漁船の漁火が水平線に並び、子供ながらに漁をして働く大人の凄さを感じていた。

 また数ヶ月に一度、漁で使用した網を修理する作業があり、その手伝いに子供たちが駆り出された。

 からまった網は大人が補修し、子供たちは長いロープを持って一直線に伸ばす。

 小学生の低学年の子供でも遊びながらできる作業なのだ。

 それでも50mや100mもの長さのロープである。

 それを何度も何度も繰り返し引っ張るわけ。

 あの頃、それを引っ張るだけで大人の・・・、漁師の仲間入りをした気持ちになれたのだ。

 子供っていうのは、そういうことをしているだけで、漁業の楽しさや大変さを感じられたんだよね。







0331f857.jpg

【この灯りが燈ると漁火ってわけ】







 まぁ、そんなことは大人になってから感じたことであり、作業が終わった後にお駄賃でもらうアイスキャンディが目的だったんだけどね(苦笑)。

 こういう漁船を眺めていると、幼かった頃の自分を思い出し、ちょっとセンチメンタルな気持ちになるが・・・。

 そんなことより(笑)・・・。

 人々がごった返す市場に足を運ぶことにした。

 するとこんなものも発見







8dd8d035.jpg

【ラムネマンからのメッセージ】







 真夏なら飲みたくなるかも、ね。

 っていうか、ラムネマンはどこにいるのだろう?







58cc70a6.jpg

【風邪には気をつけよ~】







 まぁ、これはおまけってことで(苦笑)。

 こんなのも市場の入口に置いてあるんだけど・・・ちと笑えた。






太陽 ・・・ 月


2009年10月28日の日記

 今日も一日、いい天気の関東。

 仕事以外、特に話題になるようなこともない。

 で、ついつい今日も新宿でPC見学。

 ウインドウズ7も発売されたばかりだから、そう簡単には安くはならないだろうが、やはり少しでも安い店を探さなければ・・・という思いと、もしかしたら冬場のボーナス商戦まで耐えるべきか・・・。

 グレードを下げるのは最後の手段。

 できれば、ピピッときたもの(すでに存在しているのだが)を購入するのが一番いいんだけどね~。

 とにかくあとは値段との勝負ってことで。

 明日、池袋にも大型電気店がオープンするらしいので、そちらも見に行ってからにしようかなぁ。






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]


at 23:54│Comments(0) 「旅行(茨城)」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
中庭のブドウ畑拝啓、森田水産さま