出会いと別れの一年久しぶりの病人生活

2009年12月27日

ちょっと大洗まで


ちょっと大洗まで

(2009年12月27日茨城県大洗海岸・買い物編)




 今日は叔父の生活を観察がてら、茨城県の大洗まで買い出しに出かけることにした。

 先日、叔母が亡くなり、北海道やその他の地方から駈けつけてきた親類のほとんどは葬儀の翌日に帰って行った(ちなみに僕は葬儀の夜)。

 叔父の弟2人(北海道在住)は28日まで残るということで、どんな生活(おっさん3人で)をしているのかを見学に行くことに!!

 まぁ、叔母が生前、白いご飯みそ汁だけはしっかり作れるように教育をしていただろうから・・・問題はないだろうが(苦笑)。

 ところが、どっこい。

 さすがにしばっち家だ。

 息子(僕にとっての従弟)の嫁さんがしっかり料理は準備していてくれたので、僕も一安心。

 まぁ、叔父の心配は今のところなさそうである(今のところは、ね)。

 明日になれば、とりあえず息子夫婦も戻ってきて、正月を越すことになるという。

 さて、僕は・・・というと・・・。







a71cd3d6.jpg

【めんたいパークから見る太平洋】







 上の写真、めんたいパークから写したものだが、これはサイバーショットWX―1のお遊びでスイングという撮影方法。

 180度以上写せる、いわゆるパノラマ写真ってわけ(ちと自慢ね)。

 滅多に使えそうにない機能だけど、広大な場所ではちょっと楽しいかもね。



 その後、大洗めんたいパークおさかな市場に立ち寄り、ちょっと買い物~。

 めんたいパークでの目的はもちろんかねふくのおいしい明太子







e8e93c96.jpg

【めんたいパーク】







 って言いたいのだが、どちらかというと明太子よりも普通のたらこ目的。

 かねふくの明太子は僕の口にはどうも甘くてちょっと上品すぎる(おいしいんだけどね)。

 もともと北海道育ちの僕は塩辛い方が好みということと、たらこで育ったので愛着があるわけ。

 かねふくに限らず、明太子派たらこ派かと聞かれたら声を大にして、

 たらこ派びっくりびっくりびっくり

 って答えるだろう。







f2c41be0.jpg

【こんなのが置かれていた(笑)】







 それにしてもここも人が多い。

 しかも試食コーナーには長蛇の列。

 一口大に切られた明太子とお寿司(軍艦巻き)が食べられるようで、この試食コーナー老若男女わんさか並んでいる。

 あっという間に試食用のお皿が空になる。

 すごっショック

 しかも自動販売機の飲み物は無料。

 凄いね~。

 とりあえず、目的のたらこいわし明太(前回は手羽明太を買ったので)を購入し、お店を出ることにした。






e790c960.jpg

【よ、よ、よだれが~】







 大洗海岸沿いにはいくつかの市場が点在する。

 途中、マグロの解体ショーとかイベントのやっている市場もあったが、あまり時間がないので素通りすることに。

 また、本当は先に買い物をしてから叔父の家に行き、手土産でも渡そうと思ったのだが、彼らは魚介類の本場、北海道の人間だから、あまり嬉しい手土産でもなさそうなので・・・無駄なことはしないほうが身のため。

 それにしてもさすがに年末間近。

 目的の市場の手前ですでに渋滞。

 いくら人が多く来るとはいえ、普段なら駐車場までは結構スムーズに行くのだが・・・。

 いつもの市場とはちょっと違う。

 簡単に入れる駐車場もなかなか入れず、かなりの時間ロス

 その上、人・人・人。

 これじゃ、買い物なんてできないぞ~(って不安が)。

 





太陽 ・・・ 太陽


2009年12月27日の日記

 実は、このBLOG中途半端で終わらせているのだが(まぁ、いつものこと)、家に戻ってきてからどうも食欲がない。

 食欲がないというよりは、食べたものの味がわからない。

 おいしくない。

 何よりも好きなビールもちっともおいしくない。

 何となく背筋がゾクッとするし、目の奥が痛い。

 頭痛のような、肩こりのような、いや背筋痛のような・・・。

 嫌な予感がする。

 でも、まさかね。





[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]

[5年前の今日のブログを見る]


at 23:59│Comments(0) 「旅行(茨城)」編 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
出会いと別れの一年久しぶりの病人生活